ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

ゴッドタン

「2017年10月のインパルス」

豊崎愛生ちゃんが結婚~! 平和ないい子でほとんど鳩なぐらいと、板さんも優しいお祝いメッセージを出してましたね~。あとね、よしもとが豪華客船7泊8日の旅のエンターテイメントに芸人派遣を始めたそうで、我らがインパルスも9月の第3弾で出航してましたよw 「ヴァーゴtheよしもとクルーズ」で検索だ! そしてAmazonprimeで「戦闘車」配信開始、と。
abemaTVでは事故後記者会見の裏側を板さんが語ってニュースにも流れたり、つっつん自身も弁明番組を一周、その辺そろそろ鎮火するかなーというところでまさかの2度目のやらかし来ましたよorz  ああもう「戦闘車」、いっそ堤下も出てぶつけ……(自粛)


「四神将棋3」(10/6)
盤を囲むのは森田レオ、てつじ、ザブングル加藤、森田正光。普段強い人ほど落とし穴にはまる四神将棋、てつじは1、2のDVDを見込んで研究してきたそうで有利なのかな?
今回は見届け人として参加の板さん、実況ルームにて女流名人に囲まれての賑やかしですね。
一度だけ実況ルームで相談ができる『お助けカード』、駒の動きの助言より、わざと音声を漏らして
『森田をここで潰しても、加藤が力を持ちすぎるとどうかと……』
と残る3人に入れ知恵したことの方が効果あり、盤面バランスが一気に変わりますw この複雑な綱引きが四神将棋の醍醐味。前回僕も、女流棋士を負かした飛車を取られて森田さんに負けたと思い出語りの板さんです。結果は加藤が優勝。せっかくリアル「悔しいです!」が見たかったのにと勝者に冷たい見届け人w 
ちなみに板さん、黒ズボン短め(和室で靴脱いでて脛と浅い靴下が見えるw)紺のシャツは可愛げにピンドットでノーネクタイ、薄い灰色ジャケットの胸にはポケットチーフも入っててお衣装感ですが、周りはラフで私服げなんですよねー。どうなのかなー。

「ゴッドタン」(10/27)
<かぶりタレントキャラ統一マッチ>
足引っ張られ腐り芸人、と紹介される板さん(^^;;;) 元々は『相方が重荷』程度だったのに、事故まで起こして足枷が二重に、と収録時。まさか放映日(大阪)までにもう一度やらかすとはねえ……(^^;;;) しかし、相方澤部がバカ売れしている岩井に比べたらまだマシ……と言っちゃいますかw
てなわけで、腐り芸人として競う相手は、岩井(腐り芸人のパイオニアw)にノブコブ徳井。ああ確かに岩井と板さんは同じカテゴリですねえ。
「飯食って美味しい、犬見て可愛いって言うために芸人になったわけじゃない」
と言い放つ板さん。でも小藪に呼んだ側の心情を思えと諭されて、心得違いに気づいたものの……それでもやっぱりワイプ仕事はしたくないそうですよ!「クリミナルピエロッツ」で世界一のワイプ芸を披露してくれてたのにねw
まあこちらも板さんの食レポや犬可愛い猫可愛いは期待してませんから。もっとネタ番組見たいんですよ!
ちなみに腐り芸人No. 1の座は岩井がキープ。今撮ったらどうなるか(^^;;;)  しばらくはピンネタしか見られないし、もう。

「四神将棋4」(10/28)

和やかに始まりました、芸人vs女流棋士大会! もう「将棋芸人」と紹介されちゃってる板倉さん、もう一人は山本博で女流棋士は室屋二段と香川三段でっす。解説はてつじと小藪&遠山五段とカロリーナ女流一級。前回から引き続き撮影したみたいでみんな服が同じですw
四神将棋にも慣れ、攻めて勝ちに行く板倉さん。解説カロリーナの提案と同じ手を打つなど上手くいってたんですけどねえ。そのうち失速、助言カードを出すものの間に合わずw しかも最後は勘違いで早まって投了という自爆~(~~;;;)


「戦闘車」1
赤のJr軍は外車、黒の浜田軍は国産車で対決する仕組みなのかな。
富士の裾野の広場に、スポンサーが車をずらーっと並べてます。そのどれに誰が乗るのか言い渡すだけなのに大仰な二つ名、車のスペック解説と時間がかかる。その他小芝居も正直うんざりです。
でも鎧を模したメンバー装束はカッコイイかな。「死神超特急」板倉俊之が乗るのは、メルセデス・ベンツ・S320!

ドン引きしたのは、尼神インターに仕掛けたドッキリ。
冠ドライブ番組をでっちあげ、そのために渚は中古車フーガを自腹購入してウキウキで指定の場所にドライブしてくると……スペシャルゲストが豪華に浜ちゃん? いやいや、今から車ぶつけあう番組「戦闘車」に出してあげる! って(^^;;;;)  ハンドルもヒョウ柄にカスタマイズしたお気に入りの車なのに~。プラスマイナス石橋も同様に騙されてマイカーで参加。それなら他も全員自分の車じゃなきゃずるいじゃん。
え、メンバー揃っただけで終わり?

「戦闘車」2
まずはチキンレース、塀の向こうは崖!
  黒 vs 赤
せいじ! vs  フジモンの同期対決! もちろんセイジの勝ち!
 渚! vs 南明奈  も渚の勝ち、明奈わざとぶつけたぞ(^^;;;;)
 勝俣! vs 松岡充  松岡転落で失格w
脇坂兄 vs 脇坂弟! 現役レーサー対決、初めて赤組勝利
 石橋! vs 庄司  庄司転落、落ちなかった石橋も失格なのね
 佐田 vs 板倉!  板さんフライング気味ながら勝利!
 小沢 vs 武藤!  小沢まさかのノーブレーキで転落w
 山本 vs 原田龍二 極楽とんぼ山本、Amazonは映せるのねw

現役レーサーといい元総長といい、暴走できる人の方が激しくビビりますねw 佐田のローレルも嫁、もとい愛車なのか……。しかもヴィンテージで部品無いとか可哀想。

「戦闘車」3
今度は2台ずつでデスラリー、
といってもコース一周を砂煙や爆薬で演出するだけね。板倉vs佐田まで早送り~。佐田の私物ビンテージカーは潰すには貴重すぎる、と投入された代車はなんと!まだローン残りまくりの山本の私物車(^^;;;) だからさー渚の車といい大事にしてるもの壊すのやだなあ。
で、軽いビートル佐田とガッチリ重いベンツ板倉対決!
先行逃げ切りを狙った佐田が、曲がりきれずに横転失格、板倉勝利。エアバッグも出て、オイルが漏れてる車から佐田退避の後、山本がETCカードを抜きに行きたくても近寄れない。 廃車ですかねえ……。

「戦闘車」4
浪漫飛行と銘打って、各軍1名大ジャンプ!壊れてきた車をクッション代わりに配置してトドメをさしますw
で、誰が乗るのか。フジモンと庄司は子供を盾にお断り。じゃあ板倉……とふられて
「お、おばあちゃんが、危ないことはダメって」
それじゃあ仕方ないですねw 結局原田龍二とせいじが跳びました。こういう時のせいじがやってくれる信頼感!

「2016年2月後半のインパルス」

インパルス解散危機!
「週間女性」3/8号に記事が掲載されています。いやーちょうどそこを開いて読んでいるご婦人の後ろを通りかかるとはなんてミラクルw 誌名を確かめてそのまま院内の売店に買いに走りましたよ。病院も行くものですねえ。1ページ丸ごとインパルスだ、わーい(^^)
え、解散?するわけないですよねw

「七人のコント侍」(2/19)
<前髪ぱっつんの副将軍>「前髪の乱れは心の乱れ」ホントに切ってましたよw
<ママ名刺>招いたママ友に見栄をはりたい俊之もとい俊子ママ、豪華な服だけど前半分だけだよ!! 裸の後ろが見えないように逃げるママの軽快なフットワークw(ブリッジ吉村パパに乗って茶器を出すのはハラハラ。顔面に落としたら大怪我でしょ) パパの水玉パンツはネタ臭いですが、息子とママのは私服かもw きゃw
<社内結婚推奨>「ラブストーリーは突然に」がかかれば恋に落ちる?板倉社長ギター抱えて熱唱!
<まんがはじめて物語>お姉さんついに宇宙に! 黒焦げメイク頑張ったね!
<むかつく上司偉人伝>大化の改新ならぬ「まさかの改心」w ドケチ光秀も好きだなあw 金海舟からの最後ドンときてオチをどうするかと思ったら、吉村のアドリブを回収できずに終わったよー。でも楽しそうで仲よさそうね。
<ソブリエ>中村昌也が浮気を憎む、女のそぶりのテイスティングw
<意識高い系>板さんのネタツイートみたいw

「めちゃ2イケてる」(2/20)
フジ縛霊……ってラテ欄にあったから録画したのに。素人さんちゃんが芸人に?っていう特集の煽りにコーナーを使っただけで、板さん背景でしたね。
素人として番組に入ってもう6年かあ。それこじらせた見栄晴さんですら元々子役だったというのに、芸がないことを褒めてTVに出し続けたスタッフの罪は重いよねえ。期間を1年なりに区切っておけばよかったのに。今更芸人になりますって、マジかw

「ゴッドタン」(2/27)
<西野理解王選手権>新春「フットンダ」と同じセーターだ!
世間から嫌われているキンコン西野を理解してくれる、親友を探す特別企画w お友達候補として呼ばれた板さんですが、そうは問屋がおろさないですよねえ。「MCを『真ん中』と呼ぶ」「さも『夢が詰まってますよー』というおしつけがましい鞄でくる」とさりげなくディスっていきます。あと鏡w 鏡を探すときには、まず目を細めて髪をいじっている西野を探すといいそうで、そこからゲームになってましたよん。 劇団ひとりのシャツ破きも凄かったですねえ。
品川みたいに嫌われ役でヒットしないのはなんででしょうねえ。こんなにヤナ奴なのにw


「2014年11月のインパルス 追記」

しまったフライングw 実は11月中にまだ出演番組ありました。暗記王、大阪では12月放送ってツイッタで見たのになあ、毎週録画しててセーフ(^^) ついでにチャリダーもね


「ゴッドタン」(11/30)

<ストイック暗記王14>

アンケートゴブリンw

コンビ愛確かめ選手権で披露した、アンケートに真剣という仕事熱心な姿勢まで結局はいじられるという芸人無情。でも、頑張った結果が次の仕事につながるという良い見本ですよ、ええ! ちなみにアンケート四天王は板倉/大吉/山里/麒麟川島ですってよw

てなわけで、ガンプラ10種を覚えろというチャンス問題に挑む板さん。

目の前でグラドル生着替えが始まってもガン無視でしたが、小芝居が始まるとそうはいきません。半裸だわ、自分の今までのアンケート朗読だわw 更には

『安易なアンケートを出すDの楽をしたい気持ちと、面倒がる芸人の楽をしたい気持ち』が産んだゴブリンが登場し…15年やってきた相方が全身真緑じゃw 平静ではいられませんよー! 途中で堤下の心を取り戻し「まだ人間の間に殺してくれー」という定番で泣かせようとしますが

Q「板倉さんとの一番楽しかった思い出は?」

A「特になし」

で迷いも無く射殺というw

久しぶりのコンビ芸で楽しかったですよー\


もうひとコーナー千鳥では、ノブは単独出演と思い込んで自慢していて、現場に大吾も来ていてショックw 小芝居の方も大吾だけビッグになっていく展開でハリウッド進出していて笑えましたけどねえ(その間ノブはR-1をすすめられるリアルw) 
さてインパルスでは、そこのところどうだったんでしょう~


「チャリダー」(11/30)

琵琶湖一周200km、茂山宗彦。底抜けに~の四草兄さん、自転車好きだったんですね!

いいなあ琵琶湖、車ではよく通るんですがこうして湖畔をサイクリングしてみたいです。小学生も6年生全員で宿泊しながら一周するのが30年以上恒例行事って素敵だ!

つっつんはスタジオでどーんと場所とってましたw


「2014年10月のインパルス」

世界体操と、フィギュアスケートGPシリーズ開始にかまけていたら10月はあっという間でしたw


ダイナマイト関西のDVDが発売されましたね!

見応えある闘いの様ですが、予選落ちの板さんを確認するために買うのも…ムムム


「第07板倉小隊 第6期」最終回(10/2)

板倉小隊、6回目のサヨナラです。

どーせまたあるさ、と思ってきちんとお別れせずに実は7期がなかったら、街で会っても気まずいことになるよねーってことで再会を想定した小芝居。

を、しようとする度に割り込んでサクッと挨拶してくるユウの天丼で笑いましたw



「アド街ック天国」横浜 伊勢佐木町(10/4)

横浜出身つっつんの伊勢佐木町イメージは『大人の街』 では付き添いで来てる板さんはと尋ねられて

『地名にしては長めかな』w

崎陽軒の新名物に、シュウマイ具材で作ったソーセージを使ったホットドッグが出来たとか。

味を聞かれて『シュウマイのやんちゃ感をパンが優しく包み込んで…』と、お約束の伝わらないグルメコメントで応える板さん。なのに2つ隣の竹内力さんが『いい事言うなあ』と突然のフォローw

『俺はそんなオシャレなこと言えないからよ!』

ある意味ぶち壊しなんですが、力さんには逆らえないよw 冒頭から力さんがダジャレで滑る度、板さんが「さすが力さん」とかお笑いフォローしてたので、もしやそのお返しかも


「Y'sキッチン」

(10/10)「チーズinハンバーグinキャベツin the earth」

「全国のおたまファンの皆さ~ん」

チーズinハンバーグをキャベツでくるんでロールキャベツが出来上がりw

一人暮らしの板さん、野菜が足りていないことを痛感だそうです。哀しい(><)

もう一生結婚はしないだろうから、家でロールキャベツ食べることもないだろうと思ったけどこれなら出来る!って。いやいや、見てるだけで水すら入れなかったのに作れないよねw 

いい人見つけて幸せになっておくれ



「ゴッドタン」(10/11)

<コンビ愛☆確かめ選手権>

開始早々、事前アンケートが適当過ぎたと番組側からも板倉さんからも怒られる堤下w

「全力で書けよ!」

お、板さん熱いよw 対戦相手のバナナマン、大吉華丸はその辺、ボケ具合も本気具合も手練ですからね(><)

で、Q人生で一番熱くなった瞬間 を、サバゲーがらみで予想してみたら

A『たけしさんに初めてピコピコハンマーで叩かれた時』

  全身総毛立つ程、漏らしそうな程嬉しくて自慢しまくったのに、OAカットw

Qライバルだと思う芸能人

 つつんのA『太った人』の広がらなさw ダメだよねw

 で、板さんの答えは『品川』だろうというつっつんの予想は外れて

A『ロバート秋山』 しかも理由が長い長いw

 KOCであっちだけ優勝したのも、身体ものマネで脚光浴びたのも悔しいんだね…


続く実技コーナーでは、モデル嬢3人を笑わせろ! ただし普段ネタをかく方が1人で舞台に立って、ネタをかかない人の影の指示に従うんです。

ハイテンションでノリつっこみ、モノを蹴りまくって暴れる板さんがなんと3人とも笑わせてポイント6取りましたよー! やるじゃんつっつん(^^)

でも前半での0点が響いて2位でした~


「ほっとするわ」(10/20)

コーヒー片手の又吉をガイドに、コーヒー片手の吉本芸人が『ほっとする時』を語るミニ番組。今週は板倉俊之です。

楽屋でワッキーさんや金田、フルポン村上を相手によく将棋を打つんですって。地味w その時に使う将棋時計を板さんが買ったのに、いつの間にか備品みたいにステージで使われていたとか。小笑いw

いっそ山奥のサバゲー後に呑むコーヒーでも良かったんじゃないでしょうか。


「ENT」(10/21)

イナヅマロックフェス!

9/13,14のフェスにインパルスも出演。はけてきたところにインタビューでした。

MAYーJさんの後だったからと急に『ありのままの~♪』ネタを振られ、歌い切ったまま固まる『堤J』を置き去りw 『10万円払うから撮り直して』でオチでしたw

それにしても景色がきれいでしたよ。滋賀県いいなー


「ナカイの窓」(10/29)

弄られキャラ大集合!

歩いているだけで素人にツッコまれ、ギャグで返さなきゃいけないのか悩める人気者達が集って大騒ぎです。ハリセンボン春菜とか、アンガ田中とか、大変なのね。ツツンも高速ツッコミ返しが身上だけに、全然ツッコミじゃないところで早まって返しちゃっって頓珍漢になったりw

しかし、この番組の怖いところは最後で選ばれる『実はいじられ拒否の人』

なんとつっつんでしたよー(><)

そんな気もしてたーw(相方にならいいんじゃないのかな)


「浜ちゃんが!」(10/31)

自由が丘での食リポ対決、の司会。そつなくこなしてます。

2012年9月上旬のインパルス

KOC2012、インパルスまさかの決勝進出ならず(><)

審査員席での悔しい活躍を楽しみにする気になれるのかしら、23日の私。いっそ観たくなーい

…観るけど。

 

「ゴッドタン」(9/1)

上品芸人はめ外しクラブ後編

打ち合わせでキレていい!ひな壇でも好き勝手を言っていいんだ!と、普段ストレスと貯めている「上品芸人」に羽目を外させてくれる企画に板倉さんがお呼ばれですw

失礼なディレクターに、キレた!…と思いきや、「…って言われちゃいますよ?」とソフトに締めるくだり、笑いましたw

ひな壇では、結局矢継ぎ早に適当なことを言わなきゃイケナイわけで、「家でTV観てたってこんなこと言わない」と、かえって大変そうでしたよー。ひな壇コーナーが始まった途端の、斜めにだらーんと座ってる気の抜き方。あのまま最後まで一言も何も言わない、というのが一番楽な羽目の外し方なのかもしれません!


「はねるのトびら」(9/5)

<もてマッチョNo1選手権>

フジテレビの廊下に箱を並べて、関係者女子に「いい身体」を選ばせます、と。以前はねメンで背中を流してもらったアレを今するならまだしも、終了の決まった最後の月に、ゲストばっかりでこれをするって何なのー(><) でも裸祭りの中に板さんがいるのはすぐ分かりましたよん、2700やHGには及ばないまでも、板さんの身体はちょっと好きw 「体脂肪率が低いだけ」とか言われつつも、あばら浮かずに胸板があるんだよね(^^)

<腹の虫が鳴ったら食べられる>

トークも出来やしないw 考えた奴出てこい!(懐かしの「アドレナガレッジ」ではアドレナリン測定装置つけてののしりあいしてたっけ、ああいう仕掛けが必要でしょうこれは。ていうか、終了間際にすること?)

つくづく、10周年11周年の総集編やってたころにきれいに終われれば良かったのにね。


「アメトーーク」(9/6)

ガリガリ芸人。

白い全身タイツで入場。ノンスタイル石田がぽっちゃり見える程のラインナップは壮観でしたw

長身痩躯アンガと貧弱カラテカに鋏まれたら、ソフトマッチョ板さんは案外普通なのですが……そこをトークでガンガン!と期待してたのになー。

なんか板さん、覇気のない感じ(><) 前列はアンガールズcowcow多田、板さんの並びで、王者アンガールズが一番目立ってるのは当然なのですが、多田さんが抜かれる度に映る板さんがだらーんと、なんか自宅のリビング状態?(まさか羽目を外してたのか?w) 

アンガールズに習って、両手を脚の下敷きに、前のめりで番組に参加したほうがやる気ある様に見えると思います!

最後のミイラダンス、板さんだけキモイよりカッコいいじゃん…と思ってしまう自分の目がちょっと心配でしたw

「アカン警察」(9/9)
スギちゃんのほぼオール3な通信簿を披露するだけー。
前半30分は安い料理の全国食べ歩きしかも角田って!ワイプの笑う板さんを観る為に早送りせずに観たけどw 


つっつんの「ぷっすま」も観たよーん

「また最近のインパルス」

「ドクソウ」DVDのデザインがオシャレ♪
フルートですよ!独奏なのね。
シリーズ続いたら独走、毒草と行くんでしょうか?? とにかく単独ライブでどんなネタだったのか、早くみたいです。楽しみ?。

先週今週と嬉しい番組出演が多くてついまた書いちゃいます。
「イロモネア夏休みSP」
ピンモネアでロケモネア。
ガヤで群れになっている時は、確実に後ろにいる板さんです(><)
”ブサイク順でくじ引き”
ってキャー板さん最後ね?? ……もとい、響は行かないの?(笑)

今回、審査員がバラエティー芸能人なのは完全に間違っていたと思います。だって、普段から番組を盛り上げるために必死な、いわば箸が転んでも笑う訓練を積んでいる様な人達でしょう??そりゃ沸点低いデスとも。
特に釣り堀は。ファンですがあれでオッケーは納得いかず。(針が引っかかる顔芸期待したのに ^^;;;)
象は、普段通り(笑)「倒してません!」「犬じゃないから」とツッコむ堤下の幻が見えました。
ピエロの陰気くさいところ、私はツボだったけど確かに笑いにくいですよね。なのにラストが神!
そしてボーリングは!!
ボーリングシャツ似合うよ!!(そこかい)
ネタもまさしく板さん。他にもハイテンションでボールに話しかける人はいたけど、あれほど世界が出来上がってる人はいませんでした!板倉ファン的には大満足。

……途中一部なかったことになってます(笑)
でも「チャック全開」だの「体内時計に一分が刻まれてる」だの、良い感じに発言できてたのも嬉しかった!!

なのに、なのにどうして「吉本ライブスタンド」で映してもらえなかったのー!!
ワクワク観てたらいつの間にかラストでがっくり。はんにゃと三枝師匠の世間話削るだけでもっと時間取れるでしょー(涙)


気を取り直して
「真夏の嵐ちゃん!sp」
マネキンコーナーのオシャレ芸人に何故か、板倉さん@小5男子(笑)が!!
黒でまとめようが帽子かぶろうが、ほとんど部屋着です。ナシです!

服を隠したガウン姿の方がいっそいけてるかも。
板さんがガンダムやシューティングにつぎ込んだ100万円をね、服に使った人達と並べちゃダメですよね。まあ対決した大野君は、釣りに費やしたお仲間みたいでアイドルとしてはどうよな中居系みたいでしたけど。
ニノや翔くんのコーデを着せてみたいです(でもきっと本当に着たら、居心地悪そうで”板についてない”筈 笑)
ユッキーナ出してきて浮かれるフジモンに、そうかー破局前だったらこれ堤下のポジションかーとちょっと残念に思ったり??

芸人的にはもちろん、負けて正解。
”松潤に勝った男”とフルポン村上を呼び続け、松潤を切れさせたところも爪痕も残せて良かったでーす。

「ゴッド・タン」
深夜だわー(^^;;;;)

クイズ番組と見せかけてその実、司会に大声を出させることが目的。
その辺はもう、堤下の独擅場&さすがイイツボをつく板倉。安心してみていられる……筈が、怪しい伏せ字オンパレードじゃないですか!
居間で録画をつけたのを後悔しましたよー。
しかしのびのびと嬉しそうなのは良いですね。子供番組よりやっぱこういう方が似合う似合う。

「ドライヴ A GO GO」
富士山麓の名所名産巡り。
運転しながらボケる板さんがどうも疲れて見えてハラハラします。ファンですみません(^^;;;)
いつも通りに堤下をいじりながらの、そば、メロンパン・ウォータースポーツ。
「神っぽーい」(←神の泉を観て)
のコメントが”バカッぽーい”と思ってしまった助手席の女の子も、ちゃんと堤下いじめに乗ってこなしてくれてましたよね。で、水上で自分と同じくらいできたっぽい彼女を、素直にほめられない負けず嫌い板さん(笑)
そして露天風呂。
手前の堤下の腹、腹が!!
でもそれ以上に、奥のガリガリな人がタオル下の内股を掻くのにびっくり。映ってる間は我慢しようよ、そこは(^^;;;)

「フットンダ」spは、虻ちゃんがつまんなかった記憶しか。
ああ「なんてオシャレな受け方なんだ!やるって言ってないのに」は良いところついてました。
「KATTUN」山登り編も、さりげに最後まで足取り元気なところが萌えましたねー。(これに堤下は来れないよね。膝が。)
「トリガー」の宣伝がさらっと映って小笑い。ジャニーズ好きで見てる人があれを読むかな?

今年も「キングオブコント」に参戦、決勝に出て欲しいなー。
大阪では深夜に密着番組があるンですよね。本戦よりそっちの方が楽しみです♪
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ