ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

コンとコトン

「2019年2月のインパルス」

3/15~CSファミリー劇場で、小藪の将棋番組「小籔千豊の将棋道場小破り」が始まります。1~3話で板さんゲスト!また適当な私服で出演してるみたいで楽しみです(^^)

「さんまのお笑い向上委員会」(2/3)
 なんとはねトび映像、イタギリスで番組開始です! 懐かしすぎるw
 キラキラ売れっ子時代から、一昨年の相方謹慎騒動を経て。そう、コンビで出演予定がドタキャン演者差し替えになって以来の、向上委員会。復活の堤下ぁぁぁぁ……の筈がw つっつんの場所はまだモニター横なのね。衣装も地味にビジネススーツ。謝罪モードですか。
謹慎の間にネタは出来たのかと問うさんまさんに、つっつんを遮って「もちろんです!」と答える板さんw 1年半もあったんですから!と熱弁しては
「さ、お見せして!」
そして案の定スベればひな壇の皆のせいにして
「もっと笑ってあげないと、あいつ意識が朦朧と……」
もう、しばしば朦朧とする病気で療養してた人みたいな扱いになってて、優しいんだか酷いんだかw そこに現れたフォーリンラブ、バービーの占いネタもとい『占いを装って手を握り、目をつぶらせてキスをする』ネタを仕掛けられたつっつん、素人みたいな薄い反応でひとこと
「え…」w
いやこれ、絶対わかってた上での、謹慎でボケましたコントでしょう? 高速ツッコミは懐かしいですが、初々しいボケも可愛いからしばらくコレでいいや(^^;;;;)
 そうそう、明石家サンタにもらってカミナリにあげた航空券。元々は堤下の謹慎のおかげなのだから、カミナリはグアムの礼を堤下に言うべきだと無茶ぶりですw 板さんにちゃんと送ったじゃないですか、というタクミ両親からのお礼の品は、グアム土産でなく茨城名産干し芋だったとかw 美味しいですよね、うちも暮れにわざわざ取り寄せて食べましたからね茨城の干し芋。でも(^^;;;;) てなわけで、つっつんの謹慎で板さんが手に入れたのは山盛りの芋だったのでしたw ちゃんちゃん☆
 閉店ガラガラで選ばれなかったつっつん、手元のスケブには『謹慎明けに驚いたことをまとめてきました』ですって。何だったのかな?

 板さんの衣装はラフに紺地のペイズリー(?)シャツを開襟で、白T覗かせて。足元は黒スニーカー。黒パンツにカーキのジャケットが映えますね(^^) そして話をふるカミナリがコンビでインナーがカーキ色なので、なんかそっちとトリオ風味な色合わせでしたw


「デジタルにらめっこWARAE」(2/3)
 変顔じゃなく、出演者のスマホに入ってる画像で笑わせ対決。新しいスタイルのにらめっこですね!
一回戦の組み合わせは ☆麒麟川島vsずん飯尾☆ナダルvsAマッソ加納☆金属バット友保vsくっきー☆ハリウッドザコシショウvs板さん。
手元のパソコンを時間制限ある中操作して、写真の出し方もいろいろ、秒数指定、ズーム、フェイドアウト等々から選びハッシュタグをつけ……そこに手慣れてないと大変です。麒麟川島vsずん飯尾では案の定、飯尾が機械操作ができずに苦戦w お題も、歌に合わせたり番組が準備した画像3コマに続くオチを出したり、スタジオなうで撮ったりといろいろです。ただ、採点が数字(笑った観客数)で出るのは最終対決だけ。ほとんどは演者が笑うかどうかですので、ゲラ芸人には不利な戦いでした。
 結局優勝したザコシショウ、元から本人笑わない上に芸風が一発ギャグ。手駒も展開を読んでかなり準備してきていましたよ。これは、普段から写真少ない板さんが、家にいた虫まで間に合わせに撮ってきた程度で勝てる相手ではありませんでしたが……。そもそも板さんのネタ写真の意味がシショウに通じないw
「#晴れにした代償」のハッシュタグで、萎れて隅に落ちているてるてる坊主←「これ、何すか」って(^^;;;;;) おバカ最強w 対する板さん、ゲラですから。シショウの写真が出る前からもう、口元緩んでましたよねw

 待ち時間や敗退後は、モニター前でわちゃわちゃツッコミ時間です。板さんの衣装白T白ズボンに紺ジャケットだったかな。

 印象に残ったのは麒麟川島のノブの写真。フランスロケ『#財布無くしたノブ』は、高級店の料理を前に萎れてて笑えましたけど。次にAKB♪会いたかった♪がお題に出て『財布が見つかって喜ぶノブ』を出せたのは!お題とのマリアージュ、ミラクルでしたよねえ。
Aマッソ加納ちゃんは相変わらずとんがってて、皮剥がれた豚の頭に#ゆりやん その是非と、笑えるかはさておいて。タグ表示時間を長め、写真表示時間をミニマムにしてたのは配慮&戦略として、ほほうと。
さて、ザコシショウが優勝してしまい、川島が予言するように、シリーズ化ならずに終わるんでしょうかw IPPON みたいに続けて欲しいですね。各コーナーBGM格好よかったです(でも写真だす前のクスクス笑い声SE、要らないな)


「水曜日のダウンタウン」(2/7)
 ロケ中のタレントは撒ける説! 恵方巻き(霜降り明星)やエステ(三四郎)とキョロキョロ出来ない設定が凝ってますね!
禊の滝行の間に、スタッフに置き去りにされる堤下(^^;;;;)  耐えきれず滝を出たら、誰もいない?と気づいても、時々「エイ!」を挟んで修行感を保ちつつカメラを探しますw 真面目~☆
その後の、24時間自転車に乗って生活できるか検証など、だからなんだと思いながらも結構見てしまいました(^^;;;) ゲットしたカニをストーブに乗せ、焼きガニにして食べようとしたら横からオラキオに盗られるステテコさん、哀れ~。寿司に醤油をつけようと気をとられて転んだ人も。食べ物のことは素が出ますよね。
それだけに、恵方巻きを食い散らかして床を汚したまま平気で去った霜降り明星はヤバいぞ。食べてる間の位置も営業妨害気味。そこはスタッフも店に気を使わなくては。


「ろんぶ~ん」(2/7)
 ロンブー淳と一緒に論文を楽しもう! 今回は衣服の論文。
☆まず徳川家康について研究した先生と並んで登場した板さんは、紋付袴!だってNHKですからね(違) 
家康の着物、100点ほど現存しているとか。しかも先生が一目惚れした紫根染め陣羽織ときたら、あの伊賀越えで着ていた歴史的一着か?? おお。 また、現代にも伝わる五つ紋の形式を、考案したのは家康?紋の位置を指示したらしき文献があるとか。凄いですね。 家康は単に着るためでなく、権力を盤石にするために着物を利用した説、楽しかったです(デザインを真似てくることで忠誠心を測れる。下賜されたりもしたでしょう)
腕を広げて、紋付袴の前後五つ紋を見せる板さんがキュートでしたよ。 
☆次は、着心地のいい服を追求した先生。
衣服圧、肌触り、衣服内気候で評価する着心地なんて当たり前! その一歩先、心理状態を数値化し、状態を4種に分けて表現。
 ・緊張しつつ活性 (仕事着?)
 ・リラックスしつつ活性 (スポーツウェア?)
 ・緊張しつつ眠い(会議w でも服にならない)
 ・リラックスしつつ眠い (寝巻き?)
と、用途に分けた着心地を比較分析できる様になったそうで素晴らしいです。そして
「気の遠くなるような作業でしたね!」
と、さも一緒に開発していたかの様に、適当なことを言う板さんなのでした~。


「コンとコトン」(2/22)
 サラリーマンNEO多めの通常営業。生瀬勝久、池田鉄洋、沢村一樹、山崎樹範と私得なラインナップでしたよね~。「七人のコント侍」からはベストオブ俳句。板さんは空飛ぶ松尾芭蕉でしたw 懐かしい。


「さんまのお笑い向上委員会」(2/17)(2/24)
 2回目はラップ大会、どうでもよすぎる。
 3回目は、中川家弟と「いくよくるよ」をやりたがるさんまを、何度も止める今田、という集団芸。「どやさ」は確かに面白くないけど、止めるのも別に…と見ていたら、土田がw いちばん遠い右端にいる土田が、全く興味ない顔で、そちら方向見てすらいないんですよw なんなら体ごとフレーム外向いてるw そんな土田をメンバーに入れてるのもさんまの矜持なのかなあ。その隣の、立たずにただ笑ってる板さんを注視してるので目に入るわけですが。
フォーリンラブへのクレームに来たロッチのコカド、緊張でろれつの回らない様子を『若い頃の堤下みたい』と隙あらば朦朧ネタな板さんでした。

abemaTV、プレステ公式、ドン勝TVなどなどは追えていないですねえ……そのうちに。 

「2018年12月のインパルス」

Yahooテレビの!出演検索に!項目「インパルス」が復活!!やだ嬉しい~
そして板さんも舞台演劇に進出?? 「ジーザス・クライスト・レディオスター」失踪するカリスマDJとその弟の二役だとか。え、ちょ、見たいorz 行かれない悲しさを、正月のフットンダ情報で紛らわしています。
あとゴルゴ13のイベントでMC!(記事こちら)ゴルゴに使って欲しい銃の機種を考える板さんに、どうぞ脚本書いてくださいと事務所! ミリタリー好きとしてビッグコミックのゴルゴ特集でもアイコンでしたし、そのうち板倉俊之原作の「ゴルゴ13」が発表されちゃうかも☆

「怪傑えみちゃんねる」(12/6)
<ウワサの真相ぶっちゃけSP>超人気番組。例えば3時間のフジTV特番と重なっても、大阪では「えみちゃんねる」が優先で特番がカットされますw よくインパルス出演場面が切られてたのに、ついに出演ですねえ(2005年2月に出演してたそうw 当時の写真が若い!)
しかし今回、何故か板さん単独出演。横に並んだ梶原(番組レギュラー)が謹慎の経緯を説明すると、ゲストの北村総一朗に怒られちゃいましたよ。梶原が事故った相方と思われた模様、そりゃそうです(^^;;;)
学園祭が10件は飛んで申し訳なかったと。で、苦労話かと思いきや達観したという板さん。人にはそれぞれ生まれてきた目的があるんだそうで
「あいつは、俺の胃に穴を空けるために生まれてきたのか」
そう思えば腹も立たない。発想の転換に皆さんにもオススメ!って、板さーんw「当人より、つらいのは周りの人間」の迷言はビミョーではありますが、花田兄は賛同してくれるかしらん。
その後はどこかで聞いたワイプ窓いらない発言など。きれいな青いニットに、伸びすぎてマッシュルームになった頭は天使の輪が浮いてましたね!

「コンとコトン」(12/8)
赤外線通信に、CDプレーヤー。コントの中身よりそっちの懐かしさに気を取られてしまうなw
板さん登場コントは、七人のコント侍より「その人、知らないです」←ミュージシャンの紹介に「あの人が認めた」、そのあの人の説明にこの人、この人の説明にその人と延々と知らない名前が続くアレw

「オラたちのドラゴンボール講座」(12/9)
映画「ドラゴンボール超 ブロリー」公開記念に、ドラゴンボールの歴史を語ろうという特別番組。原作寄りのおじさん芸人とアニメマジファンなアイドルが並び、悟空の技『身勝手の極意』につっつんの事故ひっかける板さんですw「ドラゴンボールGT」がなかったことになってると息子が騒いでましたけど仕方ないよね。 
脇役の名前を当てようコーナー。そうそう、野菜や食べ物もじった命名なのよね(これ留学生に呆然とされたことあるw カッコイイと思ってた名前に、お笑い感があったとは、って。いくら日本語上手でもそこは分からなかったのね)あとは下着シリーズ、何故。
神龍が叶えた願い一覧、等々のVTRが中心でしたが、最期に池袋J-World Tokyoに板さんがロケ!同じくらいDBに詳しいお兄さんとして子供たちに絡みます。しかし子供達の親御さん43才で単行本持ってたと聞き
「違う人生歩んでたら、こんな子供がいたのかも」
と嘆息の40才(^^;;;) 外人さんのDBファンもいて「英語覚えないとロケもできやしない」となったり、自省気味のロケでありました(^^;;;;)

ロケ服もまあ部屋着みたいな黒無地トレーナに茶パンツw スタジオでも灰色パンツに灰色ニット(かろうじて丸ヨーク)地味!

「東京らふストーリー」(12/16)
辛谷P再びw 風呂屋のロケにクレームつけまくり。ヒノキ風呂の檜が樹齢1000年てのは盛ってるかもしれませんが、温泉入って腕がすべすべ~は、別に研磨して摩擦を限りなくゼロに近づけなくてもコンプライアンスは大丈夫だと(^^;;) あと「気持ちE、を通り越して気持ちZ~」のギャグを、テロップありきだなんてクソと切り捨てるのは、単に芸人としての矜持! だったのに……なんとゲスト知念くんからのタレコミが。MC後藤、昔『美味し~を通り越しておいDや!』って言ってたってw
<車内のウワサ>3人組で人事のウワサから、気が付いたらダイアン津田部長の個人的な話題にw お母さんの写真だしてきたディスるのはどうかと思うわ。しかし『CHA-CHAにいたらしい」ってそれ勝俣さんw そういうデマが信じられて広まる場合もあるんでしょうねえ。

「エンタの神様」(12/22)
大爆笑の最強ネタ大大連発SP。インパルスは大昔の<生け贄の若者>でした。若~い(ついに、初回放送時情報をテロップ入れなくなりました)  どぶロックの新曲(?)と、陣内のAIスピーカーネタが面白かったです(^^)

「ブラマヨ弾話室」(12/27)
<2018年の日本はどうかしてたぜsp>

日本を心配する要員で出演の板さん、「国家の問題に比べたら……相方がどうなんて平和ボケ」とまずひと笑い。和室でテーブル囲んで、座布団に胡座。 黒無地トップス、ズボンも無地カーキとほんと部屋着です(あ、ドラゴンボール講座のロケと同じ服かもw)

一年間の振り返りでは、まず「楽屋で若手が頭抱えてた」と仮想通貨に切り込み、暴落体験を語る芸人に「借金までして買っちゃダメ」とマジ説教です。こういうところ、本当に堅実ですよねw
大型台風を消すには「逆回りでボンっと」と板さん ←「どんだけデカイ思ってんねん」で芸人的には終わってるのに、「その為のエネルギーはどこから」と続けちゃう文化人先生~。 板さんは天候兵器だとか言い出す度に、もう外に出ろ、運動しろとツッコまれてしまいます(被災地に贈られたソーラー簡易照明、良かったわ)
消費税では『じゃあお前がリーダーやってみろとなったら黙る』と、声高に文句だけ言ってる奴らを非難してみたり。珍しく茶化さずに政治を語る板さんでした。獣医学部問題でも、討論番組を朝まで見てて報道されない元愛媛県知事の発言がとても良かったそうで、お仕事なかった間にいろいろインプットがあったかと。
しかしMCブラマヨ、「みなさんが板倉さんみたいだったら」と、理解を示されて感謝する議員さんには速攻「いやです」w 真面目に面白い番組でした。通常回も観てみようかな。

「ビートたけしのオワラボ」(12/28)
様々な社会問題の円満解決を研究しよう!と、ラボ設定なので全員白衣。同じ初登場でも阿佐ヶ谷姉妹は『女芸人No1』を祝ってもらってますけど、板さんは何故か覚せい剤からの復帰扱いwしかも相方でなく板さんがしてたみたいにタケシさんに言われちゃって。 MC加藤も思わず
「人相だけで言うの、やめてもらえませんか」w
VTRの依存症チェックも、左腕だけめくりあげ、匂いは片鼻を押さえて嗅ぎw ボールペンを渡されれば注射器のように弾き、こぼした砂糖をクレカで漏れなく集めて……もうヤクの常用者ですよー(^^;;;;;)  その間も、出演してない相方は『今も、もうろうとした状態で楽屋に』って、ダメじゃんw その他ネタ部分、ものまね芸人の『◯◯の保釈会見』やナイツ漫才「THE HANZAI」は面白かったですけどねえ。セクハラをたけしに語らせても本末転倒な様な~。
しかし呂律回らなくても大御所、たけし独立の新会社に『入れる!』と即断してもらえた板さんマジ驚き嬉しそうでした。ただしギャラから「7割はとる」と阿漕で、小峠も所属お断りw税金はごまかしてくれるそうですけど(^^;;;)

 


「2018年9月のインパルス」

が~ん、台風によりイベント中止!

もっぱらTV応援派のじゃすみんですが、9/30セントレア空港で行われるはずだった「疑心暗鬼大喜利バトル 滑狼in常滑」は前乗りで常滑に宿泊までしての観覧予定だったというのに。折からの台風に阻まれてイベントは中止、運休直前の電車で先ほど帰宅しましたorz やけで録画の演芸グランドスラムを視聴ですよ。

大阪心斎橋では、吉本がe-sportsの企画始めるんですね。メンバーにゲーム好き板さんも入ってまして、記者会見で相方の動向を聞かれた模様。「元気ならしいです」なんてYahooニュースになってて胸熱でした。
また、直接は全然関係ないですがローカル製作ドラマ「大阪環状線 ひと駅ごとのスマイル」7話「寺田町駅」に「チャリダー」でつっつんと共演してた朝比奈彩が。8話「天王寺駅」では「七人のコント侍」で板さんと「まんがはじめて物語」してた岡本玲が登場。私得でした。
あと麻雀もするんですね。我が家では見られないCSフジテレビONEで麻雀の番組に!「芸能界麻雀最強位決定戦 THEわれめでポン」なんちゅータイトルでしょうw

「VS嵐」(9/13)
埼玉チームとして土田や春日と登場の板さん、土田が路線説明などしている間は寡黙でしたねーw お揃いでライオンズユニフォーム着てるのにそこにはあまり触れず。そうそう板さんご実家はみずほ台。 東武東上線沿線住民はここって売りがないから地元の話では黙ってる、だなんてw
サッカーゲームはふるわず。「メシ嵐」では、回答を揃えるほど高得点なのに板さんと春日で外すのが多かったですね。「◯◯ライス」で皆が「はやしライス」と書く中「オムライス」な板さん、OL(^^) 「焼き◯◯」に「焼きそば」じゃなく「焼きおにぎり」も可愛いですよね! そうそう板さん情報では「山田うどん」がファミリー食堂になったとか?吉本でコラボもしましたもんね「山田うどん」、浦和所沢ライン走るときには気をつけてみてみます(^^;;;;)
最後のボーリングゲーム、点差挽回のために高得点ピンを導入。かなり頑張って追い上げましたが嵐側にも高得点ピンが置かれて、結局逆転ならず~。
「吉見の百穴」は ひゃくあな と読むのが正しいそうでびっくり。

「コンとコトン」(9/15)
始まりが「七人のコント侍」上京式。それ以外はほぼサラリーマンNEOでしたね。
テーマは東京と地方。それに沿って選ばれた各コントの合間に、緑の口紅の「コムアイ(水曜日のカンパネルラ」と覆面レスラー「スーパーササダンゴマシン」がほのぼのと語り合います。どっちがコンでどっちがコトン?
川崎=ディストピアとかwいいのそれw そして麻生祐未さんのインタビュー。
「コンとコトン」(9/22)
今回は髪の毛ネタ縛りw サラリーマンNEOからは全員金髪のサラリーマン体操や、シチサン分けにしたら上司受けがやたら良くなるコント他。コント侍から板さんが出たのは、美容院の回。美人美容師の板さんが、客の庄司の趣味も仕事も『私も昔してたわ~』『でも辞めたの!』とディスりまくりw 今になって見れば中小企業面接のコントと感じが被りますねえ、懐かしかったです!


最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ