ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

ゲームオブスローンズ

「ゲームオブスローンズ」7 ☆☆☆

王様死ぬなよorz

ついに王妃に、不貞も王子の父が誰かも知っているぞと釘をさすネッド。母子で国を出ろと言いつけたのに、王が瀕死の怪我で形勢逆転orz

いきなり王座を乗っ取る王子王妃は、王の遺言も破いて平然。『王の手』たる者、正統な後継者王弟なんか待たずに、とっととクーデター起こしてでも権力握っておくべきでしたよね。
もっとまずいのは、カリーシィ暗殺命令。王の死後、撤回を図るも時遅し。ラブラブ王妃と腹の子を狙われて激怒の裸王は、王国に徹底抗戦を宣言!海を越えての戦争を決意してしまいましたよ。それまで王妃が何度頼んでも、王座=どっかの椅子イラナイ、だったのに、とんだやぶ蛇にw 泥沼の戦が始まるんでしょうか。

「壁」では、ナイトウオッチの宣誓式。
まさかの個人付き雑用係に任命され、激怒するスノウ。それをなだめるサムくんがナイスです。『壁』指揮官の全ての会議面談に帯同し手紙を見られる個人秘書と思えば、後継に目されているのかも、ですって。ただの嫌がらせかもしれませんが、そう思えたら希望もあるし……いい奴だサム。 雪の中、古木に宣誓する場面は素敵。
そしてスノウのダイアウルフが咥えてきた片腕は……。

「ゲームオブスローンズ」1~6 ☆☆☆

 HBO製作ファンタジードラマ。大人向け。
オリンピックでも曲を使うフィギュア選手がいたりと何気に目にすることが増え、知人が推しまくってることもあって見てみました。二十歳の息子と←これは本当に気まずくて途中で息子いなくなったので、これからの皆様お気をつけくださいませ(^^;;;) 死体の首チョン、臓物でろーんで気付くんでした。rating年齢が高くなる分、性描写もどんどんパンパン。不倫の王妃に、娼婦にと一話に一回は誰かまぐわうべしの決まりでもあるんでしょうかw
しかもポリコレ的にアウトな場面多すぎ。政略結婚もほぼレイプなら、蛮族に差し出す妹の裸体を検分する兄はクズ。イカれた妃は王座で王子に乳を含ませ……ってもう8,9才ぐらい??子役への性的虐待にならないんですかね(^^;;;) そしてドラゴンやダイアウルフがいる世界なのに、ドワーフは種族じゃなくて小人症の障害者、王族で金持ちなのにまあ面罵されること。婚外子の扱いもまあストレートにつまはじきです。

そんな剣と弓矢の世界、王が七王国を統べ、北の果てには『壁』があり、長い冬の後の長い夏を謳歌している今……。
北の森で奇怪な死体がみつかり警備兵までもが食い殺され、生き残りの兵は
「ホワイトウォーカーを見た」
と訴えて刑に処された。
時を同じくして王都では、『王の手』が急死(実は毒殺)
新たな『王の手』にと請われた北の領主は従うが、以降ろくなことが起こらない。
国を無くした銀髪王ドラゴンは、蛮族の三つ編み裸王と妹姫の婚姻で王権の復活を目論みるが、ままならず、姫が女王として蛮族に認められていく横でイライラ。 そのうち姫は懐妊し、知らせを聞いて蛮族皆殺しを唱える王と、反対する『王の手』とは対立してしまう。


ざっくりこんな感じでしょうか~。 もう1話は誰が誰やら、どこがどこやら。下手に調べるとネタバレしそうなので分からないなりに雰囲気を楽しんでいるうちにはまってきましたよ。次回への引きが上手いわ。

1話:ダイアウルフの子狼かわいい~もふもふ~。領主の子5人で一匹ずつ育てよう、となっても庶子はあからさまに残り物を。領主の長女は、王の息子との縁組にまんざらでもなし。下の姫はお転婆で、下の王子は弓の腕前はともかく壁登りが上手く……今日も登っていたら客人王妃の不倫を目撃してしまい《つづく》 出かけた先でまで不倫て迷惑な。    
   蛮族の王に嫁いだ姫はドラゴンの卵を贈られます。

2話:墜落した子が目覚めるまで。刺客まで放って、王妃必死です。主を守るダイアウルフ可愛いわあ。庶子は「壁」に旅立ちます。この辺から、口の悪い小鬼さんがカッコよく見えてきますね。
   棒っきれ相手に剣を抜いたバカ王子が怪我をして、嘘八百。縁談を潰したくない姉姫も反証しないせいで下男が殺され、実際に噛んだダイアウルフ(森に逃がした)でなく、関係ない姉姫のペットが始末されてしまう悲劇……。姉姫怒ってるけど、半分はじぶんのせいだからね?

3話:『王の手』となった領主は娘二人を連れて王都へ。母も隠密で王都へ。味方ヅラした細い男の真意は? お転婆姫は剣の稽古を始めてニコニコ。庶子は『壁』の守り手が食い詰め者や犯罪者ばかりでがっかり……。 蛮族に嫁いだ姫は懐妊。

4話:王の落とし子を発見する『王の手』。ドラゴンを名乗る兄はろうそく程度が熱いのに、焼け石を掴んでも平気な妹。血筋って。
   領主の子が歩けなくなったと知った小鬼、専用の鞍を考えてくれました。自分も”こう”だから、かたわと庶子には優しいのだと。う、うん。『壁』に厄介払いの弱虫が来てかばう庶子も、同じ気持ちでしょうか。

5話:猫を追うお転婆姫、父の危険を知ってしまう。蛮族の女王懐妊で言い争う議会、もう辞める!と城を出た『王の手』は、王妃の弟勢に囲まれ刺されてしまいます……。某家の特徴は黒い髪。王の庶子ベビーは皆、髪が黒い。このヒントに気づくのか『王の手』!
   暗殺の首謀者だと小鬼を捕縛する母。いやいや、息子は彼のおかげで馬に乗れて喜んでるのに。このせいで夫も刺されるし、もう国に帰った方がいいよ奥方。      

6話;天空城で大決闘。開放的な独房から出るため、罪を告白する小鬼どの。いちいちおっぱいだウンチだの教育上よろしくなくて、王子さまが食いついてて笑うw 蛮族の女王は、馬の心臓を丸かじり。バカ兄貴がやっと『王冠』をかぶらせてもらえてホッとしましたねw


女性に人権なんてありゃしない世界で、ただの道具だった妹姫が女王として自信をつけていく様子にワクワクしますね。お転婆姫も剣を習って、人生切り開いていけるのでしょうか。庶子も頑張れ。
そしてなんといってもドワーフの彼がめちゃカッコイイわけですよ。
実は5話が、脱落者が多い回と小耳に挟み、猫か姫が殺されるかとハラハラした割にそんなことにならず、は?ってなりましたがどうやら5話じゃなくシーズン5でしたねw シーズン7まであるんですってよ。先が遠すぎてどうしましょう。とりあえず見て、時々何か書くでしょう。 

<覚書>
上で「領主」と書いてるのがスターク家、父がネッド、母がキャット、歩けない子がブラン、姉姫がサンサ、お転婆がアーヤ。庶子スノウ
「王の手」ネッドを毒殺した双子ってのが小鬼ティリオンの姉兄で、つまり姉が王妃サーシィで兄が王騎士ジェイミー、あれ、姉の不倫相手って双子同士ってことげげげorz 
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ