ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

アシガール

「アシガール」3 ☆☆

「戦国時代の人で生きてる人はいないよ」
うん、弟くん正論w 1分1秒でも早く、戻って若君を助けたいと焦る唯ちゃんですが、待ってよ。今いこうが来年行こうが、城が堕ちた年は変わらないのよ。

タイムマシンの起動装置は隠されてしまいますが、せめて準備をと戦国時代のことを学んだり、食べられる草を調べたり。腕力脚力も鍛え裸足で走ったり……。おバカな姉の充実っぷりに、引きこもりの弟くんも少し考えを変えた模様。なにしろ「バカは我が家の伝統」と、何してるか知らないなりに親御さんは平然としてるしね。止めても止まらない姉のため、せめて薬と、スタンガンを仕込んだ脇差を用意してくれるのでした(唯が自分で作った荷物は食べ物ばっかりで、薬も武器も入ってなかったのが怖い~)
そして冷蔵庫のプリンを気にしながら出発w
計算では3分後に戻る予定、プリンはそれから食べるんですって。どうか無事に帰ってね。ていうか、史実では若君以下一同行方知れずってことは、全員で現代に跳んできちゃったりして!

さて現代を出立までに一ヶ月かけましたが、戦国時代で唯之助が消えていた時間はたった1日。
叱られながらも白米を差し出すと、盗んできたのかと問い詰められw 挙句、村じゅうの人を集めてひと椀ずつ分けてしまうので腹ペコペコ……でもそれが、魚や瓜のおすそ分けになって戻る。自分たちも食べて同罪なら、不審な白米がと注進されることもない。助け合って生きるのが村の知恵、と教えられる唯之助なのでした。

そして高山との合戦が始まり、鍋を担いでのしんがり組から先頭に駆けつける唯之助。殺し合いを目にして……気絶してる場合かー!


「アシガール」2

「徒(かち)で追うて来たのか?」
「はい、ガチで追ってきました!」
ズレてる会話ががミラクルに噛み合ってる、こういうの好きw

走って馬に追いつく、驚異のスプリンター唯ちゃんw 若に近づくため、かけっこ勝負で雇ってもらおうと奮闘しますが、勝ったのに馬扱いで飼葉だけくれて追い払われてしまいます。 唯に負けてお払い箱の黒人、悪丸までついてきちゃって珍道中。
その後もうろちょろするうちに、若様の腹違いの兄とは話せたものの若様本人には近づけぬまま…… 現代に!
タイムスリップ先で一定時間経過したら、出発直後に戻って来られる設定になっていたんだそうです。便利だね。

家族で囲む夕食は、タイムマシンの改良を叫ぶ弟に、野菜は戦国時代の方が味が濃かったなどと語る姉、平然と受け答えしている母w 普通の人の父がおいてきぼりw
学校でも、突然愛を語り出し友人をひかせる唯ちゃん。歴史の先生にも突撃し、愛しい若君の一族も城も、半年ほどで全滅と記録にあることを知ってしまいます。そんなことはさせない!と決意しての、1話冒頭での足軽爆走なんですね。

さて次回は、準備万端でタイムスリップにのぞむんでしょう。さてどんな装備で、どうやって城に雇ってもらうのか? 

弟の計算では今回は三日だったけど、次は一ヶ月行くことになるのかんの。インスタント食品やシャンプーリンス必携w
スパイク履いていった方がいいのかな。 悪丸の走り方ひっどかったんですが、唯之助の指導で速くなったりするんでしょうか。あとね、全てを終えて淡い恋が破れても、唯ちゃんの陸上競技のタイムは上がっているはずです。

「アシガール」1 ☆☆

うっかり戦国時代に跳んじゃったJKが、若様に一目惚れ。お役に立ちたい一心で足軽に志願、後の世に伝わる落城の歴史を変えちゃえるのかー?
 タイムマシンは、弟の自作ですよw 天才かw


旦那は早々にリタイア、私は結構楽しいと思うんだけどな。戦国時代を現代人が体験すると徒歩移動に文句がつきものですが、陸上部で走るの唯ちゃん(黒島結菜)は歩くどころか走る走るw  挙句の行き倒れを助けてくれた、優しい若様(健太郎)おつかえしたいよね。短い髪に脚丸出しのヒロイン唯ちゃんのこと、若様も百姓たちもナチュラルに男扱いでしたけどドンマイw 唯之助と名乗り、もらった玄米おにぎり、変わった味だけど美味しくってぱくぱくです!
 

今回は、現代に戻った映像は唯の夢でしたけど、予告でもあった現代に戻る場面はどうなんでしょう。
郷土の歴史に興味ゼロの唯ちゃん、地元の城跡=遠足で弁当食べるとこで、城に起きた悲劇は何も覚えてない様でしたからね、一旦戻って衝撃受けてもらわないと。

しかしまた過去に行くとして、未来の知識で助言して戦況を左右どころか、本来は話しかけることもできない方ですよ。さて、どうなる?

原作って「ごくせん」「デカワンコ」の人なんだ、なるほど。 

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ