ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

なぞの転校生

「なぞの転校生」3 ☆☆☆

ショパンがないの??


H.G.ウェルズが物理学者で、DNA修復手術が出来て、モノリスが開発されている世界から来て、肺がないからフルートが吹けない転校生w 怪しすぎるw

でもじゃあムーくんたちの世界がこの私たちが知る世界かと思うと、なんとショパンがいないんですよ! 1話からずっとBGMに流れている「雨だれ」も知らないのね。これにはやられました(><)

「なぞの転校生」1、2 ☆☆☆

原作眉村卓。懐かしいー(><)
「泣いたら死が来る」とかね、ジュヴナイルSFは片っ端から読みましたよ!高校生がめちゃ年上に思えた頃だったなー(遠い目) 


きれいな画面、ピアノのBGM、映画みたいに高校生活が描かれて可愛らしく、こそばゆく見ていると時々、怪しい怪奇現象がはさまってドキッとします。(坊主の男子、いいなあ) 例の雑誌から愛称を「ムー」と呼ばれている主人公(中村蒼)も、まさか突然隣に越して来た変な奴が本当に「違う世界から来た」だなんて思わないでしょう~。


話の割り方も上手くて、1話ではさんざん学園生活と隣のボケ老人をみせた挙げ句に、最後の最後に一コマだけ怪人物(本郷奏多)をアップで終わりw 気になり過ぎw

2話では草野球で大活躍w

その間も、黄色いガーベラを持っているところなんてステキでしたよね。
オープニングもきれいなのですが、泥だらけなのは何かな?

原作はほとんど忘れているのでこの先どうなるのかワクワクです。 


スマートフォンみたいなモノリスで家主のボケ爺ちゃんを、学校の理事長を、洗脳。3話からやっと本格的に「転校生」になる様です。


最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ