ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

おいしい給食

「おいしい給食」~最終回 ☆☆

 初めての米飯給食!そうか、そんな時代がありましたね。

 米の到着を一目見ようと屋上でそわそわしている神野くん(佐藤大志) もうパンは要らないんだね、と幼い恋の終わりが駄目押しされたり(米飯じゃ、あげられない。パンにラブを託した人天才か。それとも実体験かw)我らが甘利田先生(市原隼人)も、米飯とカレーが楽しみすぎて、テスト問題を任されて困っている御園先生(武田玲奈)の相談なんて聞いてませんw
なのにその米飯が盗まれた!

 もとい、隣の中学に米飯が。常節中にはパンが届いてしまった!
普通なら「えー」ぐらいの落胆で、まあ次回があるさとなるのでしょうが、そこは給食命の神野くん。直談判に隣の中学まで行っちゃいますよ!自転車を貸してと頼まれた不良たち、もちろん仲良くもないのにお断りですが、尋常じゃない熱意と
「殴りこみだ!」
の一言で応援する側にw 慌てて後を追う甘利田先生も、殴りこみならと植木屋さんから武器携帯をお勧めされてますよ。案外武闘派ですね常節地区w

 そして向こうの先生にボロカス怒られている神野は救えても、みんなの分の米飯はもうどうしようもなくて。帰ってきた2人を待っていた給食2人分(^^)こうして向かい合って食べるなんて初めてじゃないですか! おかずは冷めかけていましたが…。あちらの教頭先生が持たせてくれたおにぎりで、心温まりつつ念願のカレーライスを食す2人なのでした。

♪大丈夫、どんな時も〜♪  音楽もいいよね!

 続きは映画で~w

「おいしい給食」~9 ☆☆☆

 パンにまみれたい女子中学生w なんだそれw

 前半は身体測定に避難訓練、校外写生の会と毎回イベントに絡め、毎日忙しすぎてた常節中学校でしたが、後半はあるあるにシフト。机の中にカピカピのパンがいっぱい、って小学校でよくあるあれですよねえ~。
でもさすがに中学の、それも女子(豊嶋花)の机がパンだらけはありえない(^^;;;;)  先生たちの
「誰かに入れられたのか」
「食べきれないと怒られるから?」
な懸念は妥当でしょうが、本人は笑顔で大人の決めつけを否定してきます。 な、なんと大好きな神野くん(佐藤大志)にあげるためにとっておいたんですってよ~?今までずっとパンをあげていたのに
「良い食べ方を思いつかないから、もう要らない」
と断られ、いつかまた欲しくなった時のためにとっておいた、んですって(古くなったカピカピを何個も要らないよ!ハイジか!)

 前回も、クラス中が食欲がなく(焼きそばなのにw)、すわ感染症か食中毒か?? と慌てる甘利田先生(市原隼人)にバシッと突きつけられたそれ以外の食欲不振の可能性は
「満腹、です!」
調理実習に、解剖実習のイカ実食(高2の時したわ~)w   それぞれはご褒美タイムなのに、教師同士のすり合わせが悪いと日が重なるのも中高あるあるw そこで神野くんがとった手段は、消化を促す体操に加え、調理実習のエビと解剖のイカをとっておいて加える海鮮焼きそば。天才かw

 しかし今回はみんな大好きカレーシチューを運搬中にぶちまけるという悲惨なあるあるで、カレーシチュー揚げパンが実行不能に!どうする神野! って、まさかのアルコールランプ持ち込んでのチーズフォンデュでしたから! シェイカーでコーヒー牛乳以来の衝撃w えーっと、個人的には甘い揚げパンをシチューともチーズとも合わせるの嫌ですけど(そもそも揚げパンは毎回男子にあげてたなあ、食べきれない)工夫の才には唸りました。
なのに、それが原因で「もう好きじゃない」となる恋愛の理不尽さも、また良きかなw

 ところで産休代行だった御園先生(武田玲奈)、あと2週間のはずがもう一年続けることになる?
もう最終回が放映されたと言うので、このまま映画に続くのかと一応納得していたらBS12で視聴しているともう1話あるそうでしたw そりゃそうか。

「おいしい給食」2、3 ☆☆☆

 避難訓練と、ミルメーク(牛乳に味付けの粉やシロップを入れるあれ)
身体測定と、ソフト麺(え、給食限定販売だったんですか!)

 行事のあるあるに加えて給食あるある、それって最強でしょう!
机の下に入れと言われてもはしゃぎ続ける生徒w ビン牛乳の紙蓋集めてる奴! 「座高ってなんで測るんですか!」ともっともな質問に困る新米先生w  その間もずっと主人公は、昼の給食メニューに思いを馳せているのですw

 ビン牛乳に味付けは、楽しいけれど溶け残るんですよねえ←シェーカー利用でOK! って家にシェーカーあるんかい! 先割れスプーンの柄でかき混ぜていた先生、完敗w 不衛生だし。
 皿に注いだソースとソフト麺を絡めて完成、給食ナポリタン。ばさっと麺を入れると溢れるし、食べる時飛び散るんですよねえ。その解決に、まず麺を4分割で量を調整する先生したり顔。そして実食時は、まさかの起立!上体を床と平行にして、飛び散っても胸にかからない様に!え、えええええw  それを余裕の笑顔で見下す神野くんの対策は、身体検査の校医が教えてくれた必殺!重ね着の術!制服シャツを脱ぎ、下の体育着で食べるなら飛び散り放題!いっそ袖で口を拭っても大丈夫だぜー!
ただし隣の女子にも飛びそうだったのと、洗濯するお母さんに怒られるぞーと心配していたら、食後にちゃんと自分で体操着洗ってました。偉い!

 正直これはドラマなのかw 設備が整った長いコントなのではw と思いながらもつい観てしまいます。家族で楽しめますねw
次回は八宝菜?苦手だったなあ。ココアの粉まみれ揚げパンも出てくるかな? 

「おいしい給食」1 ☆☆☆

 市原隼人がおいしいw

 ヘラヘラ笑うな、と生徒を諌める強面マッチョの甘利田幸男先生(市原隼人)は給食を愛していて、給食のために職場に来ていると言っても過言ではないのだが、生徒には絶対内緒。……のつもりで、もうバレてると思うけどな。あんな全身ワクワクで待ってたらw 一口ごとに噛み締めて昇天気味に食べてたらw
 そんな彼の天敵は、やはり給食を愛するあまり献立表にプラスα、マイ調味料を持ち込んでもっと美味しく改変してくる生徒神野ゴウ(佐藤大志)
でも今は「調理師さんの計算が狂う」と諌めている甘利田ですが、根本は同志。そのうちめっちゃ仲良くなるのでは?

 実は母がメシマズな甘利田家、一日で一番美味しい食事が給食なんですってよ(涙) たまたま冒頭のその独白に行き当たって、そのまま30分見てしまいましたw 映画化も決まってる! 食育ドラマなのでしょうか。
 何しろ1話のメインたら鯨の竜田揚げ! 給食といえば、なメニューですよね。40年前の埼玉では人気メニューで私も好きでしたけど、現代はどうなんだろう。とにかく家庭では使わない食材。ドラマの常節中学では、配達でなく給食のおばちゃん(いとうまい子ら)が作ってましたけどね、献立は市の栄養士さんがきっちり決めてるそうですよ。で、主食がパン。 竜田揚げにパンか~と思いつつ、そのパサつき具合もジャムの下品な甘さすら賞賛しながら食べ進む甘利田先生を眺めていたら。なんと!ゴウくんが微笑みながら取り出したのは

タルタルソース!
パンに竜田揚げを挟みタルタルソースをかけて、サンドイッチにして実食! それ美味しいに決まってるやつ~! 周囲の生徒が愚痴ってる取り合わせ問題、牛乳にも合うね!

 また、女生徒(今橋光恵)の給食費がなくなった問題。
ありがちな、顔を伏せさせて「盗んだ人手を挙げて~」を本当にやるw  その結果にも、「具合が悪い」と保健室にこもる女生徒のケアにも、一見全く興味なさげな強面マッチョ甘利田先生に戸惑う、副担任の新任御園ひとみ(武田玲奈)先生なのですが…。じゃあ、保健室に給食届けて、一緒に2人で食べてくれば?という甘利田の投げやりな助言こそ、知ってか知らずか一番の解決法だったりします。わざとなのかなー。だってその「盗んだ人~」で手を挙げたのは、当の女生徒! 確かに本人は「盗まれた」でなく「なくなった」と言っただけ。←そこまで分かっているのに甘利田先生、食べたくないんでしょ、で放置なのかい!(^^;;;)
 御園先生がよく聞けば、給食の時間が嫌すぎて、お金が払えなければ食べなくてよくなる!と思いつめた結果でした。
それも、味が嫌なんじゃない。与えられた15分では食べきれなくて、毎日が辛すぎる…という給食ならではのしょうもない理由なんですorz   育ち盛りに昼を抜く選択をしたくなるほど、集団の食事が辛いだなんて。

 そんな給食にまつわる諸問題を、発見はしつつも「自分が食べること」が最優先の甘利田先生は解決できるのかw
HP見てみたら、舞台は1984年。だからパンで、食器も先割れスプーンだったのかな。その後、米飯と箸の学校が増えたんですよね?
でもその後大阪の中学校では、入札した会社から届いた弁当を冷やして保存、冷えたカレールウを冷やご飯にかけるという地獄のような全員給食になってるとご近所から聞いたのが、5年前。最近はどうなんでしょう。

 あ、サンテレビだけじゃなく、BSのトゥエルビでも放送する~。1話からまた録画して旦那と見ようかと思います。ビン牛乳のフタが、剥がれて薄くなって困るあるあるなど懐かしいですw 

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ