ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

2009秋ドラマ

「Xmasの奇跡」40,41 ×

年が明けてからまとめて視聴。

「もっと何度も抱き合えば」
「もっと素直になっておけば」
と後悔するナオも何度目だナウシカ!結局、記憶は戻っているのに黙っている林田健=恒志。何故なんだー?? 博人さんがそうしろって言ったから??

挙げ句、いきなり「恒志」が登場していきなり「林田健」が戻って来ちゃって、林田家ハッピーで、うう、目眩が。

最後は立ち直ったナオに”いい思い出だったわ”って語られても、唐突です。それで締めになるほど、ナオが主人公だった??ずっと林田健=恒志が悩んでて物語の主人公だったのに、健の肉体から恒志が抜けて行く場面がないなんて!

これだったら40話要らないじゃない!!
ステージで倒れたその夜に、恒志の幻が訪ねてきていいじゃない!一旦恒志の記憶をもったまま意識が戻る必要何もなかったじゃない!!

毎日楽しみに30分みていた3ヶ月はなんだったのでしょう〜。

いろんな窪田正孝くんがみられたことだけをいい思い出に、ドラマとしては忘れてしまいたい出来になってしまいましたー(><)

人気ブログランキングへ

「アンタッチャブル」最終回 ×

これをやっちゃ駄目でしょう〜(><)
名無しの権兵衛が誰なのか。もういっそ誰だってよかったのですが、これだけ大風呂敷を広げて二桁殺人を働いておいて、どう畳んでコトを収めるのか、それとも更に混乱は続くのか、そこを知りたくてみていたのにー。
ただ死んじゃって終わりって、それでいいならなんでもありじゃない(生きてるかも?の蛇足で更に腹が立ったわ)

ださ可愛い仲間ちゃんは可愛く、鷹森くんも尻上がりによかっただけにもったいない出来でありました。

人気ブログランキングへ


「Xmasの奇跡」39 ☆☆

え、最終回じゃないの??

月に<堤恒志>をなぞらえて、消えればいいだの見えなくてもいてくれればいいだの、まどろっこしいことを言い合いながら涙にくれる健とナオ。だからもう、駆け落ちでもなんでもしちゃって2人で暮らせばいいじゃないですかー(><)

そして再会は季節がぐっととんで墓参りで!

その時点で仁美との結婚話がどうなっているのか知りませんが、健は何かもう耐えかねたオーラを発していましたよ。そして墓前での来年の再会を宣言して、コンサート当日。(KENは顔出ししてたんだ??)
演奏中の姿が恒志に見える……のは望むところですが、やはりやらかしてしまうんですね、舞台上での
「堤恒志です」宣言(><)
倒れるの分かってるなら家でして!!
観客&林田家には意味不明、とにかく舞台袖から駆け寄った女と親密そうだというだけですよね。そしてそのまま昏倒、救急車を呼ぶ騒ぎなら当然コンサートもお開きで、そりゃあ忘れられないコンサートになったでしょう(払い戻し騒ぎ再び ^^;;;;)

そのまま昇天しなかったなら、これ以上何を期待して来週みればいいのでしょう。健に戻っちゃうことかなあ。
おなかの大きな実加と博人が、寄り添って座ってたのが何よりでした。
 人気ブログランキングへ

「Xmasの奇跡」34〜38 ☆☆

「ありがとう、楽しい時間だった」大人の別れ。早!
「もう誰とも恋愛はしないって決めた」博人ー!!
「好きな人に二度ふられるって辛いね」そこから妊娠狂言??

今週はとにかく展開が早くて、呆然としている間にどんどんと人間関係が変わっていきます。
社長とナオの結婚なんて、やっぱり別れようとサクッと意気投合だし、その3分後にはもうノクターンママと社長が添い遂げるの決定!それもナオの部屋でナオの目の前で(^^;;;;)

そこに丁度よく林田くんが来たんだから、破談も教えてあげたらいいのにー。ナオのために止めたピアノを、ナオのためにまた弾くことにしたのにー。結局その選択がまた、仁美ちゃんを狂わせるんですね……。

妊娠を、博人に言えない実加。その実加の前で「妊娠した」と健ちゃんに詰め寄る仁美。
相手を想って黙って産もうとする女と、去る男をつなぎ止めるために嘘をつく女と。なかなか意味深な交錯でした。結局実加と博人は愛で結ばれ? 健も、嘘だと知っても仁美といる決心をする様ですが……そんな嘘、続くかないよね・

てか、林田健はナオに”博人さんはあなたを愛していていい人で”とすすめるし、ナオは博人に”妹はあなたを本当に愛している”とプレッシャーをかけるし、2人とも他人には
<愛してくれる人を受け入れろ>
とすすめるんだよね。自分は、粘着な仁美ちゃんを、博人を、受け入れられないで来たくせに!本当に周囲に迷惑だから、責任取るとかいわずに、さっさと自分の気持ちに正直になってほしいものです(^^;;;;)

クリスマスに決定した初コンサート。この大騒ぎのあとでどんな奇跡が起こるのか。見届けますよー。

ピアノ楽譜 Xmasの奇蹟 ~青の月~

人気ブログランキングへ

「相棒8」9☆☆

すごい、誰にも同情できない。

強いて言えばまだ塀の中にいる人が一番可哀想かな。弟みたいに可愛がってた男はブツをだまし取るし、それでも金だけは実は残ってたのに自分の女が使い果たしてるし。でもそのブツも金も、どっかで誰かをボコボコにして奪ってきたものなんでしょー?

しかも弟分と兄貴の女、別にデキていたワケでもなんでもなく、ただ普通に別々に裏切ってるのよ、なんなの、こいつら(笑)

こちらの気分が中だるみで、2話空いて鑑賞の「相棒8」。
ヘー、仮出所ってそんなの読むんだ、差し入れの本でそんな仕掛け出来るんだーといつか使えるかもしれない(?)服役豆知識を楽しみながら、墓荒らしも辞さない右京さんに笑いました。
隠し事をする人達に、こちらも隠し事で対抗する右京さん、それをちゃんと察して一緒に隠し事を出来る神戸くん。相変わらず優秀です。

つまらないわけじゃない、でも人情担当だった亀ちゃんが恋しいなー。
犯人は結局刑務官。
そういう人や警官がムショに入れられると仕返しで大変、とほくそ笑む暇か?課長さん。こともあろうに特命係に、いつもスレスレなんだから気をつけろですって、それは伏線??

問わず語りで、ポロポロ隠し事を喋っちゃう盗癖男も面白かったです。小物感漂いまくり。この人また出てきそう。 

人気ブログランキングへ

「おひとりさま」〜最終回 ☆☆

ついに想いを告げた秋山先生!

そこに邪魔が入るのも、やっぱりまだキスも出来ないでいるのも予想通りというか。前回は、元カレと見合い相手が何度も2人一緒に置き去りにされて、うっかり友情が芽生えそうだったのは笑えましたが、どうもモヤモヤ。その分今回冒頭の、
「さとみちゃん、サトちゃん」「さとみ
「シンイチく……く……」
この辺の嬉し恥ずかしなやりとりは、そうそうそれが観たかったのよー!!!名前呼ぶだけで盛り上がれるんだから、おつきあい初めって新鮮だわー☆職員室で目と目を合わせてウフフフ、も良いわー(こっちが照れる ^^;;;;)
なのにチューもしてないのに駆け落ちだ、職員室で交際宣言だって、真一くんが突然バカになっちゃいましたよ(><)定職にこだわらないところはそりゃありましたけど、いきなり秋山先生の立場も何もかも無視って!君はもっと出来る子だと思ってたのに、これじゃ金持ちを2人もふった意味がない~~!!キミカ先生だって、あそこまで恥をかかされるわけが分からない~~!!
そしてまさかの、離職宣言。
真一くんの未来のために自分が身を引いてしまうという、秋山先生ったら勝手にかっこいい大人の選択。そんなの、キミカ先生が言ってた事と違わない??真一くんだって怒ってるじゃない。いくらただの同居だったとか言っても、世間はそんな風に思わないよ(><)まあドラマですけど……一夜も過ごさずに一生を決意するのは勇み足だと思ったり(笑)絶対別れないで!とエールを送った生徒の方が2人より大人かも?←ここが唐突過ぎるンだけどね。

そして武者修行。ひー!!
そこまでジュブナイル!!
でも逆に、結婚を迫られないスタンスは女性に心地よいかもね。理事長が親子の名乗りを上げられるのは、彼が大人になってから。いつだ!!
ラスト、クリスマスに戻ってきて、さあここから本当の交際はスタートするのでした。

特に破綻はなく中盤からは盛り上げてきてくれましたけど、ずーっとラブラブな回も両思いになってから欲しかったかも。さあキスしようと思う度来客があるとか、もちょっと強引に男らしい真一くんも観たかったぞ??キミカ先生と金髪くんの歩み寄りはデフォルトで、むしろ遅すぎ。
教頭先生の奥さんが教え子だったこと、それが一番のサプライズでした~どうでも良いけどね!

人気ブログランキングへ

「Xmasの奇跡」34☆☆

「私が言ったのよ」
怖かったー(><)ノクターンのママがラスボス??

柏木とナオが結婚、となると確かにアポロがXX(ダブルエックス)に出資した意味が、変わって来るものね。愛人のために不正融資!……本当はその当時は別の人間関係だったわけですが、そんなこと世間にはわかんないもんねー。
でも近くに居たママには、林田くんとのあれこれも伝わっていたでしょうに。そして柏木社長をずっと愛して来たんでしょうに。可愛さあまって憎さ100倍ですか(^^;;; )

で、そんな甲斐性も無く近場の仁美ちゃんで心の穴を埋める恒志。おいおい。
「これで堤恒志は死んだ」
という予告の台詞、てっきり仁美ちゃんを抱いて言うのかと思っていたら逆で、堤姓をナオに捨てられて恒志でいる意味がなくなっての狼藉だったんですねー。ちゃんと避妊はしたんでしょうか(^^;;;;)それを言ったらナオの方が、もし妊娠なんて事になったら揉めるぞー。

来週はクリスマス、佳境に入るはずがどうなるのかちっとも分かりません。というか、どう治めたら収拾がつくのやら?

人気ブログランキングへ

「不毛地帯」〜10☆☆

主人公不憫。
辞書の「出る杭は打たれる」の解説に「壹岐正」の項をもうけたらどうかと思うぐらい。商社でもきちんと仕事をこなしているのに、頑張りが裏目裏目に恨みを買う主人公です。それでも尽くしてくれていた奥さんは急死。
ああ、また更に可哀想だわーと思ってみていたら、誘惑してきた水商売の紅子さんがいきなり
「千里さんが忘れられないのね!」
ええー、そこは奥さんじゃなくて?いきなり心に秘めた人を名指し?しかも図星??驚かさないでくださいよ〜(><)
NYでやっと想いを遂げた壱岐と千里さんでありますが、きっとまた何か可哀想なことになるのでしょう……。

阿部サダヲの記者の取材力に毎回感心(スナック食べてた時には笑ったわー、CMみたいで)
鮫島さんの苦み走りにも毎回感心。
面白くないわけじゃないのに、家族は毎回途中で寝ますね、地味だから?主人公が可哀想だから?そして不思議に、竹之内豊が声を出すと起きるんですよー、さすがの美声。
そして泥亀さん、と我が家で呼ばれている梶原善さんが英語の台詞を喋る度、俳優業休んで英語留学した甲斐があったねーと笑ってしまいます。ふふふ。

人気ブログランキングへ

「Xmasの奇跡」33☆☆

婚姻届の証人!!
柏木とナオの結婚の証人になれだなんて、博人にした事のしっぺ返しというか。記憶を無くしたふりへのしっぺ返しというか。

恒志はナオのせいにしていますけど、全部自分の身から出た錆な気がしますよー。ナオはナオで、忘れたいから忘れたんだ、とやっぱり相手のせいにするし。もっと正直になろうよ!!
「青の月」を聞かされて、つい動いてしまう恒志=健の指の様に、抑えきれずに溢れるものがあるはずよー!!

結局柏木と結婚??
恒志は仁美ちゃんの誘惑をちゃんと断っているのに(その辺、視聴者層である女性に優しく男性に厳しいのね)
あらでも予告では、ついに仁美ちゃんとー??恒志ヤケッパチか??

人気ブログランキングへ

「Xmasの奇跡」32 ☆☆☆

健が復活キターッ!!!!!

……と思ったら、中身は恒志のまま記憶を無くしたふりをしていたのでした。なんだー、そりゃ林田家にはそれが一番めでたかろう、健ママはとても嬉しそうでしたけど。恒志はそれでいいの?仁美が彼女で??

病室を訪れた博人、土下座!「どなたですか?」って言われてるのにその態度は怖いってー。もし本当に中身が健くんになっているなら、35才のおやじが現れて友達みたいに語りかけてきたら本当に怖いってー。
でも中は恒志なのに。
さあここで社長は身を引くかと思ったら、明日はいきなりプロポーズに婚姻届??そういうのは健=恒志&ナオで見たかったのに!

よく考えたら実質2人がラブラブしていたのは、ほんの短い間でしたよね……。

ピアノ楽譜 Xmasの奇蹟 ~青の月~

 

人気ブログランキングへ


「アンタッチャブル」〜8 ☆☆

だから人が死にすぎ(^^;;;;)

ドラマだからいいじゃんと家族は言うけれど、もう少し抑えて欲しいです。あまりに死体インフレで、もうゲスト死んでも衝撃受けないじゃん。つまらなくはないのですが。

相変わらずあからさまに兄ちゃんが怪し過ぎです。でも序盤の情報提供者という役割よりも、こんなにもヒロインのまわりで人が死んでいくのに重要参考人にならないための警察関係者兄な気がしてきました。そして、どれだけ死体を目撃しても丈夫な心の持ち主ヒロイン。親を亡くした時に既に壊れていたから……とか言うと美しい?
美容整形、美人クラシックデュオ、ネタのためなら寝る女とどんどん下がかってきた胡散臭い事件がとうとう!
<天才児の親は天才児>
東大教授やら来日天才児やらから精子卵子採取して子供作ってましたーですよ!それってどんなビートたけし!(オリンピック強化費で選手村に女送り込んで種付けしてもらえとか言ってた 笑)
作中では男性の例だけでさらっと流れてましたけど、女性ゴルフ選手から卵子採取は半分手術だし可能日限られるし(ー”−)
ここでまた出た要潤、天才なので精子提供してました!

デザインチルドレンに例えられた金魚が、水の減った水槽でビチビチと苦しむ様子は周囲の無機質な部屋、銃痕もあらわな水槽を挟んで向かい合う美男美女という構図もあいまって実に美しかったです。そういえば初回冒頭、割れたガラスや今にも落ちそうな照明という危険を縫って彼女が走る図も妙に綺麗だったわ。最終回の謎解きが、美しい画面や人死にをうわまって印象を残せるのでしょうか。

名無しの権兵衛は誰なのか? 別にそんなに知りたくないかもしれない……。

人気ブログランキングへ

「Xmasの奇跡」30、31

柏木社長と寝ちゃうって、ナオ正気ですか(><;;;;)

「恒志も、恒志に似たあなたももうイヤなの!」
と、月曜のこの台詞まではキツイ一撃だけど必死で嘘ついている様子が可愛くもあったのにまさか社長と本当に寝ちゃうとはー!!灰皿買って、鍵も渡しちゃったら林田くんもうピアノの練習にすら来られないじゃないですかーッ恒志さんが死んで半年で、林田健→柏木社長じゃ、まったくまわりのスタッフも戸惑うばかりですよね。

傷ついた健の後ろで仁美ちゃんがアレコレ独白する場面、まさかやけっぱちで今度は健=恒志が仁美ちゃんを抱いちゃうんじゃないかとハラハラしました。何もなくて良かったー。

大事な初レコーディングの前のゴタゴタだけは、かえって気迫のこもったいい音になって吉と出たようでしたが……。

健と柏木社長が折り重なって転落。まさか「転校生」現象か?と笑ってたら、なんとそのまま昏睡ですよー。健ちゃんー(><)

林田家的にはたった半年前の悪夢再び。生きてさえいれば、とやっと落ち着いてきた林田ママがまた取り乱してしまうのでは。

ナオったら、「奇跡」だって言ってるのにこの異常事態が永遠に続く気になっていたのね。今度こそ目覚めたら、恒志とナオとして幸せに暮らすのかしら……??

ピアノ楽譜 Xmasの奇蹟 ~青の月~

人気ブログランキングへ


「JIN 仁」9,10☆☆☆

謎が動き出しましたね!!

9話のTHE江戸!な火消しと医者(林泰文)の心意気の話、久々にまわりの人間でなく仁自身が大活躍で涙の感動なしに面白かったです。そこに伏線で撒かれた野風の誘惑が、今回の身請け話につながりまして……薄くなる写真の彼女!

実はこの週末に原作を貸してもらって一気読み。また違う魅力で面白くて、展開が同じところと違うところを分けて考えるのが今大変です。例えば野風の今後も連ドラでは違うのかも。
何しろドラマでは毎回の指針になっている「未来の写真」も「救いたい恋人」も原作にはいないのですから。そして、その写真だけを見つめ、欲しい未来のためになら野風を見殺しにしても構わないかもしれない仁先生の瞬間の狂気もドラマだけの味として、野風やサキの恋心を切なく盛り上げる素晴らしい脚色になったと思います。サキさんの想いもまったく一方通行でしたしね!ドラマの仁先生鈍すぎる!!(役者さんが若くて親子ほどの年齢差には見えないし。恋人ミキに惹かれたままという設定がここでも活きてます)

さておき、先生は「野風さんが身請けを前向きに考えるとミキが戻る」と考えた様ですが、そうかなあ。ともかく生きて子供は産まなきゃなんだから。火事の夜も、もうすぐ房事←乳ガン見つかる予測で余命が伸びたという線はないのでしょうか??
原作ではこのあと、やっぱり手術となって結果ガンを見逃したもう1人の医師の面目丸つぶれ、恨まれてあれこれ画策されてしまうのですが……ドラマの方ではそれほど大事にはならないのかも。

それより頭痛です、謎の男です、崖落ちです!!龍馬さんはどこに消えちゃったの??さて。
林康文がちょっと見れて嬉しかったわ。 

人気ブログランキングへ

「Xmasの奇跡」27〜29 ☆☆

「ナオは何を考えているんだ……」
と、見ているこっちも動揺。林田健=恒志だと、実の母が信じ越川が見抜き、ナオだったあたらめて確信を持ったというのにそれですることはまたもや、社長を当て馬に健を裏切る様なことですか?せっかく、せっかく周囲も<健=恒志>じゃないかと言い出して、今ならナオと健が一緒にいても納得してもらえそうな空気が漂いだしたのに~。

……それもこれも恒志のためだったのね。嘘が苦手な彼に、嘘をつき続ける生活を強いないためには一緒にいない方が良いと。あーあ、お互い思いやりはあるのに裏目なんだから(><)
(あれっぽっちの手掛かりから、”健=恒志と知られると健死亡”の設定を確信する推理力が無駄にさすがです。お義母さんのことから、自分死亡と誤解もありそうなのに) 

 

この週は、母の日なのに”息子さん貸してください”で出て行ったり、実の息子なのに”息子のフリ”したり、恒志母亡くなってしまったり、失意のうちにピアノ弾き狂って飲んだくれて帰るとまだ母の日だったりと、1日のうちに大変なことがぎゅうぎゅう起こる展開でした。なのに墓参りに行くと、自分の名前があるのも衝撃映像ですが、もう既に母の名が彫ってあって……何日後??

さておき、墓前で泣き崩れる健は切なくて、その後強いことを言われてもやっぱり”無理してる”と思ってしまう気持ちも分かりますね。
これで「赤の月」が売れたらまた立場も変わるかしら。そういえば越川がアポロ社長に直談判。どう使ってもらうつもり何だか怪しいです。
「赤の月」を1人でも多くの人に聞いてもらいたいという恒志の夢。

ナオも健も、それは他人の夢じゃないか自分の人生を生きろと言われて……でも健にはやっぱり自分の夢なのにね。さて来週はこのあたりを広げてくれるんでしょうか??

ピアノ楽譜 Xmasの奇蹟 ~青の月~

人気ブログランキングへ

「ギネ 産婦人科の女たち」最終回 ☆☆

なるほど。離島に渡ろうとする柊を引き留める、君島・新教授。

孤軍奮闘は誰のためにもならない、むしろ緊急時の輸送、人員確保など行政を動かすべき。正論です。例えば柊が死んだらあとが来ない、じゃ島の人は困るんだから。
寝ずに食べずに働き続ける異常な主人公が診察中に倒れ、裁判でもそこをつつかれたことが一応ちゃんと伏線に。

そういえば一話を思えば、柊まともになりましたねー。まだかなりKYで、教授選考みたいな微妙な話を大声で話しちゃいますが少なくとも玉木くんと会話してるし、精子の論文が賞とったことにお祝いまで!

最後、君島教授が引き戻した職場には24時間保育所も多分出来て、『成長した主人公が劣悪な環境を脱し、仲間と楽しく職場で頑張る』ハッピーエンドよね(^^;;;)右腕?の玉木先生はご令嬢婚約者に無事に捨てられました。
「私はあなたにはもったいなさ過ぎた」
うわ、名言。

教授夫人は残念ながら生き延びられませんでし……(追記:違う違う^^;;; 抗ガン剤治療ですって)今日も誰かが命を落とし、誰かが産まれてくる病院。そこの日常を切り取った……かというと微妙で欲張りすぎな内容になってしまった様ですがエンターテイメントではありました。赤ちゃんいっぱい見られたし♪

それにしても、緊急じゃないはずの患者を待たせて急患を受けると急変してしまうというマーフィーの法則使いすぎです。最後には鉗子分娩まで入って(赤ちゃんの頭を掴んで引っ張ってるってことですよね?)イヤほんとに出産って大変なんだなと他人事のように思いましたわ。
舞台がハイリスク分娩中心の病院ですから仕方ありませんが、1人ぐらいポンポン10人産んでる妊婦さんとか、自分も妊婦で「今暇だから産もう!」と促進剤でサクッと産んじゃうお医者さんとか(知人の実話)超安産もあって欲しかったかも。

それとよい子のみんなへ。廊下は本当は走っちゃいけないんだよー。

人気ブログランキングへ
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ