ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

放映中 連続ドラマ

「ミヤコが京都にやってきた!」〜最終回 ☆☆

 え、豆腐パックの水を捨てずに、飲む??
あまりの衝撃に真似してみましたが、う、うん、豆腐の味w   「京都人の朝は案外パン食」は、聞いたことありますー!

 てなわけで、転がり込んできた「娘」と家族ごっこしながら京都の生活を教えていく空先生(佐々木蔵之介)
その間に箪笥の着物は売られ、口座から30万円が消えたのに、黙って見守る懐の広さよ。まず、そうまで金が必要な事情を案じる、いい人なんですねえ…。でも医者とはいえ裕福ではないのにその調子、離婚の原因もこの辺かと思えたりして。

 そして娘の言い分は
「暗証番号が私の誕生日だったから」
12年も会いに来ないのに、暗証番号でだけは繋がっていた。使っていいと言われた気がした。
…嬉しいと同時に、それで許されると思うなよ?とムカつく気持ちw 複雑ねw
   ちなみに手に入れた金は、イギリス人彼氏に送りました!じや〜ん!
『You are my angel.』
と動画でささやき、ミヤコをパートナーに京都でビジネスをしたいという金髪の青年実業家は…。
待ち合わせには現れず。国際詐欺師だったんですよ。うん、知ってたよ…。でも二浪で荒んだミヤコが一時でも癒されて京都に来られたなら、それはそれで必要な出会いだったのかも。いや犯罪だけども。

 目標をなくしたミヤコに、空が勧めたのは得意の動画編集の仕事。イギリスの彼氏に動画を送っていたあの調子で、京都の老舗を世界に紹介するお手伝いができるじゃないですか!(老舗社長で市川猿之助も出演w 楽しそうにボケてますw) 更に、若い職人さんと繋がりも出来て出かけていくミヤコちゃん…。一緒に成人式を祝うつもりだったお父さん、がっかりですけども。父娘なんてそんなものですよー。

 地味ながら、毎週楽しみなドラマでした(^^)  ラストの京都紹介ミニコーナーのぎこちなさもまた良しw
いつもちょっと可愛い靴下の空父さん。その靴下の穴を、こっそり、可愛い模様に繕う(今風に呼ぶとダーニング)娘。ほのぼのしました。

 お母さん出ず終い。いつか、別れた妻が京都にやってくる続編などあってもいいかもね(^^)

 

「バイプレイヤーズ (3)」〜6 ☆☆☆

 い、今泉、もとい今湖くん…!!
パクリキャラ満載刑事ドラマ「チーム7」、柄本時生の役は古畑任三郎オマージュなのね。でもその横にモノホン西村まさ彦氏がw

 てなわけて、始まるなり笑わせてくれた6話。
各スタジオ撮影は順調で、俳優陣は作品の垣根を超えて親睦を深めていい感じ…だったのですが。飲み過ぎた時生が撮影前の台本を紛失?しかもそれがネットで拡散??
 真犯人は誰だ?で引っ張ってきただけに視聴率はダウン…。義憤に駆られた西村さんは、時生を引き連れスタジオ行脚。流失犯を突き止めてやる!はずなのですが、何故かどこでもドラマ批判をポロっちゃううえ、疑うのかと怒らせまくりです。
 そんなところに、怪しい外国語メール。おや西村さん、脚本を添付して海外に誤送信してました?? 流出犯は西村さん〜??
(という現場映像まで残ってるって、どんな密着取材でしょうw それとも監視カメラだらけなのかバイプレウッド…)

 結局、流出はスタッフのうっかりミス。西村さんに怒ってた面々も、指摘は真摯に受け入れて各ドラマテコ入れ、品質向上したと感謝までされて、めでたしめでたしなのでしたよ。
 悪い人じゃないんだけど謎……な行動から、素直な土下座で大団円まで、西村尽くしの贅沢回でありました!! 
あと、「ムチの西村」は5話ラストで披露されたのみでした。な、何…??

 それにしても可哀想なのは、脚本家ですよね。何も悪くない台本を、流出のせいで全面書き換え!
他の回でも、何かというってえと即、書き換え! 現場で犯人が変わることまで💦
この世界の脚本家にだけはなっちゃいけませんねえ…

「西荻窪 三ツ星洋酒堂」1 ☆☆☆

 いいですね! 町田啓太の美しさと正しさがマッチ、ハマり役なのでは。

 シェフ頭を勤めていた店を辞め、雨の中を彷徨う中内(藤原季節)  
 学級委員だった雨宮(町田啓太) と出くわし、優等生がバーテンに?と戸惑いながら招き入れられた店には、もう1人見覚えのある男が。モテモテ陽キャだった小林(森崎ウィン)が、随分と陰気に…と思ったら現在小説家、ただし代表作は10年前のデビュー作のままなのだとか。「一発屋か」と声に出しちゃう中内、酷いorz
「ファンです!」
と声を上げた女性客(大友花恋)が、彼の本(の、装丁w)に憧れてデザイナーになった流れで、今抱える案件の苦労が語られるのですが。
そんな彼女を癒したのは、客のはずの中内の料理。
「いいお肉を、少し」
のリクエストに、牛肉のマンゴーソース(^^)美味しそう(^^)

 実はこの店で出す料理は全て缶詰アレンジ。中内の味覚障害を見抜いていた雨宮は、既に味付けされた缶詰に、今だけ頼ったらいいと中内をスタッフに誘うのでした。

『ストックの缶詰がなくなったら閉店』

と、終わりが決められた洋酒堂。傷を抱えた同級生同士。…立ち寄る客を癒しながら、きっと小説家(&オーナー)もシェフも、まだ明かされていないけれどバーテンダーの苦悩も、癒されていくのでしょうね。

インタビューで『雨宿りの様な物語』と町田氏。詩的〜! まるでリハビリだと思ってしまった私とはセンスが違いましたw

「2021年冬ドラマの展望」

 1話を22本見たぞ!頑張ってます!

 その中で、今期お気に入りは
「天国と地獄 サイコな2人」
「俺の家の話」
「書けないッ!? 脚本家吉丸圭佑の筋書きの無い生活!」
最後まで見るだろう作品は
「おじさまと猫」←旦那の一押しw
「その女、ジルバ」
「バイプレイヤーズ 名脇役の森の100日間」
「カンパニー 逆転のスワン」
「オー!マイ・ボス! 恋は別冊で」
そして前期から続く
「監察医朝顔(2)」
を加えての9本ですね。
「ミヤコが京都にやってきた」
「京阪沿線物語」
も、バーチャル京都・大阪旅行気分でちょっと楽しいので見続けるかもで、10本、11本?
あと「澪つくし」「おちょやん」も見てるし新大河「晴天を衝け!」もね。


しかし今期、タイムスリップものが
「知ってるワイフ」
「江戸モアゼル」
「僕だけがいない街」
と3本もw その上ゾンビの
「君と世界が終わる日に」
個人的超常現象では
「モコミ 彼女ちょっとヘンだけど」
「天国と地獄 サイコな2人」

そして絵面が異常な
「直ちやんは小学三年生」
もこの枠かなw  憂鬱な2021年初頭の問題を忘れていたいですもんねえ…。
その点、
「俺の家の話」と「その女、ジルバ」ではコロナ禍の現在が登場。特に
「俺の家の話」はがっつりマスク。 入れ替わりもタイムスリップもなく大家族でもなくw  どストレートに介護ドラマやってくれてます。どちらを選ぶかはあなた次第〜

残りはほぼ学園もの
「青のSP」
「ここは今から倫理です」
「あなた犯人じゃありません」
「夢中さ、君に」
(「ドリームチーム」もこの枠?)

あ、北川悦吏子「うちの娘は、彼氏が出来ない!」は粗筋リタイアです。
あと旦那の好まない警察もの2本
「アノニマス 指殺人対策室」はなんとか見たけど。亀梨くんの
「レッドアイズ 監視捜査班」はどうしよう〜💦

「アノニマス 指殺人対策室」1、2 ☆☆

 凡庸。

 ネット匿名発言の責任を問う今作、1話は駆け出しモデルの自殺、2話は誤特定で晒された一般OLの悲劇。どちらも、実は友人が…、実は婚約者も過去に炎上し…と、捻りを入れつつ犯人はしっかり逮捕。
『指殺人』……チャチャっと入力パッと送信したその一言が誰かを追い詰めるという現代らしい現象を啓蒙するにはいいでしょうけどねえ。

 と、書きつつもこのドラマの侮れないところは、演じてるメンバー香取慎吾MEGUMI山本耕史は皆これくらいの罵詈雑言を浴び続けているんだろうことですよね。この文章だってどうなのか、他人事じゃないのかも…。

 だとしても2話、婚約者の過去を路上で警察側が叫ぶのはどうでしょう。盗撮や拡散を警告するドラマですのに。
『実は彼も、炎上を体験してます』
程度でまずはよくない?詳しくは屋内で。ほら自殺も止められるw   そこに社員が群れで駆けつけるのもさ…どんな探し方を…まあいいか…

 てなわけで新設『指殺人対策室』に、交通課から異動した咲良(関水渚)の相棒は、無愛想なおっさん万丞(香取慎吾) 
実は元捜査一課でノウハウはある万丞を、何も知らない咲良の熱意が動かしていく! しかし解決の度、捜査情報をネットに流出させるアカウント「アノニマス」
過去に万丞が死なせた相棒が、言い遺した言葉と同じ。関連はあるのか?

「強い人なんて、いない」
「自分に非があるからといって、相手の非を責める権利がなくなるわけじゃない」

「過去は消せない、でも未来は書き足すことができる」

等々と、背負う過去がある大人万丞の名言が染み渡ります。3話見ようかどうしようか…

 ヒロイン咲良、芳根京子だと思って観ていましたorz

「天国と地獄」2~4 ☆☆☆☆

 まさか彩子の身体(綾瀬はるか)でも殺人をやめないとは…!でも、会えない妹に家族の情を示し、実は社員にも慕われていた日高(高橋一生)  サイコパスを隠した結果か、殺人の動機に秘密があるのか?? 
先が読めずにワクワクしています。

 実は2話視聴後、一旦盛り下がりました💦
日高が自らのアレルギーを利用し、綾子の意識を葬りさろうとした辺りまでは前のめり視聴でしたが。八巻(溝端淳平)の
「日高さんと入れ替わってますよね??」
には…うーん

 彩子に、上司のあだ名「セク原」が通じない!勿論、言動も立居振る舞いも別人な上での決定打ですけども。
 だから『異常だ』(それこそ4話、日高社長の記憶障害みたいに)にとどまらず『入れ替わってる!』と断じるにはもう1ステップ、必要でしょう?
それとも、八巻だって視聴者と同様、日高の耳たぶを触る癖と彩子の癖腕組みで指トントンが入れ替わっていることに気づいていましたかね、いつの間に~??

 彩子(中は日高)が信頼出来ない以上、内通者がいた方がそりゃ便利&日高(中は彩子)の気持ちも落ち着くでしょうけど。
証拠品の手袋差し替えは左右を間違えw 彩子(中は日高)がカマをかけた会話にも無自覚に『入れ替わり知ってまーす』的な返事💦 ねえ、八巻バカすぎ…むしろ、階段落ち=入れ替わり!と恥ずかしげも無く思いつくほどのバカだったのかな。

  •  ただの綾子の同居人から、棚ぼた肉体関係になった健ちゃん(柄本佑)も、笑顔の彩子に浮かれたのは最初だけ。まるで別人&ゴミ袋の血染めの服に『二重人格?』と、八巻よりはマシな答えを捻り出しましたが、それを直に言っちゃうもんなあ。殺されるよ?

 セク原(北村一輝)もいろいろ気がついて、最新の殺人は容疑者を彩子(中は日高)にロックオン! まさか刑事が、なんて先入観抜きの発想が出来る逸材ですが… 例によって違法捜査上等!その隙をついて逃げ切る彩子&日高なのでした…
本家彩子的には、このまま警察官彩子が目撃者を消したり連続殺人を続けたりするぐらいなら、共倒れ覚悟で摘発する!との覚悟で、彩子(中は日高)を脅すわけですが。そこで彩子(中は日高)が洩らした
「だから君だったのか…」
の意図は。沖縄の伝説はどう絡むのか。
いやはや『殺人鬼日高を理解したい』という本家彩子の想いは、本家日高を変えるのか?

 目が離せませんが、感想書くのがほんと面倒です💦 日高(高橋一生)の表記に違和感w 違わないのに!でも中は彩子…って思ってしまいます、だとしても高橋一生なのに!! 
 

「その女、ジルバ」1、2 ☆☆☆

 40才なんてピチピチギャルw 人生これから、いいですねー。

 結婚は直前に破談、仕事はアパレルから裏方の工場に左遷と、人生ままならない笛吹新(池脇千鶴)ももう40才。
なのにその40才の誕生日が最悪で、朝から人助けすれば小銭をせびられ、新しくきた上司は自分を捨てた男(山崎樹範)! やけを起こした帰り道、ふと目についた張り紙には

「ホステス募集、ただし40歳以上!」 

以上? 以下、じゃなくて?
 恐る恐る開いたドアの先には、めくるめく別世界が広がっていたのでした〜!

 てな訳で、ヒロイン新(あらた)がホステス「あらら」として働くことになるバー「オールドジャック&ローズ」のホステスたちは軒並みまさかの高齢者w  一番若いナナコが久本雅美w  クジラままが草笛光子! チーママが中尾ミエですよ。 最高齢が草村礼子? そんなみなさまが、ショータイムにはバッチリ踊って(椅子も活用、無理ない振り付けでw)チラチラお色気も! 常連客(芋洗坂係長ら)は、そんなマダム達の客あしらいやおふくろの味な突き出しを楽しみに来ているわけで、借り物ドレスで踊れもしない不慣れなあららちゃんはもう、お子ちゃまなのでした!

 若い若いと連呼され、その気になってくる新w ですよね、人生まだまだこれから!年齢を気にして老け込んでたらもったいない。生まれて初めてのダンスレッスンも、案外上達するもので、楽しい!(バーのマスター品川徹が渋い〜) 自然と職場でも笑顔と早退が増えて
『ホストにはまった?』
と誤解されてしまいますが、逆ですからw  貢いでないからw

 そのバーの創始者、ブラジル育ちのジルバさんに、あららは似ているんだとか(池脇千鶴二役)
戦災孤児だったところを拾われた、等と若い人には謎だろう単語も頻出ですが、あらら世代やそれ以上だけじゃなく、若者だって見てたら元気でるドラマじゃないのかな。

 ところで、元カレは従業員リストラのために工場に乗り込んできたそうです。新はリストラ候補? ホステスは副業で、これで食べていけるほどじゃありませんよねえ。さて。

 工場の出向仲間に真飛聖、正社員に江口のりこ。

「書けない! 脚本家吉丸圭佑の筋書きの無い生活」1,2 ☆☆☆

 あら面白いwチャンスを掴んだ男のピンチです。

 二児の父吉丸圭佑(生田斗真)は、実質専業主夫。
とある賞の佳作をとって脱サラしたものの、脚本家としての仕事はボチボチ。売れっ子小説家になった妻奈美(吉瀬美智子)を支えて料理洗濯子供の世話に追われる日々を、結構充実して過ごしている。
そこに降って湧いた連ドラ脚本の仕事!
某先生が大怪我で降板、4月からのドラマなのに現時点1月で1話も書けてないどころか企画案すらゼロ!でも主演はイケメン八神隼人(岡田将生) そんな仕事、実績ある脚本家は受けないし、そもそも既に仕事を抱えているし。空いてるのは君だけ!

 というしょーもない理由にはがっかりしながらもw ここで断る手はありませんよねえ。しかし問題なのは、圭佑側もアイディアがゼロなことw 温めていた企画の2,3出すなり、僕の得意はこれです!もないw 
前職を活かして舞台を不動産屋にするとか。専業主夫のドタバタと苦悩を描いてみるでもなく、丸っと言いなりのまま徹夜で書いた
『ダーティハリーみたいな』
ウルフ刑事、没w
その後も、『なんか学園物』の一言から富豪教師をひねり出し、妄想のスキンヘッド小男(浜野謙太)に怯えながらも妻の協力でなんとか1話案を完成させたと思ったら。主演八神が『実は吸血鬼!B型の血液しか吸わない!』と思いつきを押してきたw おいおいおい~なんだそりゃw

 これは、この先も勝手な変更連続な予感w
それでも、基本設定や登場人物をゼロから生み出したのは圭佑。自信を持っていいんだよと激励する妻。妻だけ売れっ子の今でも仲の良い夫婦でホッとします。
 アイディアや構成を助けられたら『奈美の作品』になっちゃう……と愚図るだけのプライドは圭佑にもあって、そこは口述筆記、圭佑の言ったままをタイピングの早い奈美が打つ(といいつつ、あまりのぐだぐだにはさすがに助言w)形の助力で切り抜けたのでした。とはいえ、ツルツル……妄想スキンヘッドの台詞そのまんまを妻が口にする展開はゾッとしますね。内なる敵は自分、ではなくて妻なのか~?? 

 2話を任されたはずの有望新人脚本家如月翔(小越勇輝)が、ちょっとのダメ出しでへそを曲げて降板したことを思えば。キラキラ才能があふれ自信満々なことよりも、周囲の意向を受け入れて自己主張しない圭佑の性格は、実はとっても脚本家向きなのかもしれませんが。
相次ぐ締め切りに、圭佑の心と身体も、夫婦仲も心配です!あと圭佑が家事をできない間の子供達の健康もw

 適当プロデューサ北村有起哉、若手監督小池徹平、気だるいAP長井短(「江戸モアゼル」のマリーアントワネットだw)

あと圭佑の息子空(潤浩)の家庭教師仙川(菊池風磨)は、美奈の連れ子JK絵里花(山田杏奈)が好き、と。

 居心地よさげな可愛い家で悩み騒ぎ漏らす生田斗真w 初回の1時間もあっという間でしたが、以降は30分ドラマで更に観やすそうですね。

「バイプレイヤーズ 名脇役の森の100日間」1~3 ☆☆☆

 メタですね~w
お馴染みテレ東人気シリーズ「バイプレイヤーズ」最新作、春公開の映画版と連動とあって名も腕もある名脇役がてんこ盛りです。これはこれで豪華……w

 富士山の裾野の巨大撮影所、その名もバイプレウッドでは数多のスタジオで常に撮影中。そこで起きた数々のハプニングを密着ドキュメンタリー番組に仕立て、当時を知る俳優さんが振り返りながらナレーションを吹き込み中というテイで紹介されていきます。
 1~3話のナレーションは松重豊。4話からは光石研に交代ですね。遠藤憲一は何故かフィリピンでホームレス生活w あれ、田口トモロヲ何してたっけ?

 1話の目玉はテレ東放送「チーム7」!
役所広司を主演に刑事7人の固い絆を見せるドラマの筈が、主演降板w ベテラン(勝村政信、渡辺いっけい、近藤芳正)と若者(柄本時生、志田未来、杉野遥亮)どちらをメインにするのかが現場に委ねられた末、泥沼の争いに1話ゲストの濱田岳も巻き込まれてさあ大変w
 ベテラン勢は高齢者アピールにとどんどん老け、若者は派手に?キャラが古いんですけど~w 誰がメインでどんなキャラか、本人のアイディアで決定って脚本家も演出家もプロデューサーも不在で謎ですw 主演を狙った濱田の演説で逆にチームがまとまりいい感じに?
 そしてテレ東ドラマ初、視聴率1位をゲットだぜー!
というのも、首相降板で各局緊急報道の中テレ東だけが予定通り放映したからw 恒例の速報画面がずらっと並ぶ中テレ東だけ別世界のアレですねえ。 

 2話は向井理主演の「大合併」!「銀行王に、俺はなる!」w
「半沢直樹」枠の面子をかけて、視聴率トップ奪回を狙います! それには新『決め台詞』だと、現場で会議w だから脚本家の立場は??

「俺は獅子の子だ!」の台詞を我が物にせんと自主練に励む向井くんでしたが、こういうものは狙うとダメよねえ。小沢仁志の『底っぷち』、大倉孝二の『申し訳訳ござございません!!』がバズって、向井くんが霞むことにw その後も狙えば狙うほど、津田寛治、六角精児と脇だけがバズる~w
 そんな中、つーいーにーバズったタグは #喋れ向井! もうほぼ放送事故なのに、バズりゃなんでもいいのか~! いいんだねw

 3話は医療もの「DoctorZ」シリーズ第5作☆
主演観月ありさを差し置いて、滝藤賢一演じる外科医が人気沸騰で番組はどんどん過激に!
元のドラマが好きだった、という投書に端を発して滝藤は突然の降板。世界の寺島しのぶが加わってセクハラパワハラのないドラマになった筈が、それはそれでコンプライアンスに反する演出があったりなかったりで滝藤も復帰。2派に分かれて非難しあう様子に観月ありさが泣き出して……??
「ワカコ酒」で覚えた森下能幸&「罪の声」で覚えた宇野祥平がこのチームでちょっと嬉しかったですねえ。しかしプロデューサやスポンサーにも直に言えるだろう観月ありさが、愚痴を投書していて笑いましたw 挙げ句コトが大きくなりすぎて怖くなるって新人かw 誰も怒らずに秒で許してくれるって天使かw

 というわけでツッコミどころしかなくて楽しんでいます(^^;;;)
西村さんはどんなドラマ出演でどんな面倒に巻き込まれるんでしょうねえ~。

「ドリームチーム」1 ☆☆

 心の支えが高校時代の部活って、青春の1ページがキラキラ輝いていた人だなあ。個人的にはピンと来ないです。

 イケメン大学教授(前川泰之)の妻でタワマン住まいの専業主婦香菜(山口紗弥加)は、人もうらやむ素敵主婦……の筈が。旦那の浮気報道でひそひそされる不憫な存在に。しかも実はモラハラな夫。ちょっと花を生けても恩師の葬式(!)に行こうとしても口癖は
「それ、必要??」
いやお前が味噌汁にも煮物にもドバドバかけてる粉チーズの方が無駄無駄、無駄だわ!しかもネチネチと小言ばかりの父と謝ってばかりの母をみて育った娘(根元真陽)には
「お母さんみたいになりたくない!」
とまで言われる始末。浮気の件でも謝罪どころか謎に態度がデカい夫に愛想を尽かし家を出たのもののファミレスで夜を明かすしかなかった上に、暴行事件で逮捕?? 旦那は身元引き受けを拒否??

 仕方なく頼った先は、恩師(伊武雅刀)が遺したバスケ部寮。
今は恩師未亡人(余貴美子)の一人住まい……の筈がそこには、ファミレスで男に迫られて逃げた女茜(桜庭ななみ)と、迫る男にカレーぶっかけて説教して逮捕された香菜と、事件の目撃者&セクハラで部下男子に訴えられて左遷&自慢の年下彼氏には浮気されてた優子(財前直見)と、事件関係者が勢揃い。しかも彼女たちは揃って歴代バスケ部主将、それぞれに栄光の時代があり恩師の言葉を胸に生きてきたのでしたよ。
 それぞれ20代40代50代、香菜の娘が10代で寮長夫人は60代w 男に頼らず、なりたい自分になるって物語? 幅広い年代に訴求するドラマに、さてさてなるのでしょうか。
 1話サブタイトル「あの子になりたい人生だった」に惹かれて観たのですが、誰があの子かはぼんやりでしたねえ。全員それなりに憧れられる時期もあり他が羨ましくもあり。

粉チーズの場面で旦那が微妙にそわそわ。醤油かソースでなら、同じ事してるって気がついた? 私の同窓会を「それ必要?」って言ったこともあるんだぞー覚えてるのかー。

「モコミ 彼女ちょっとヘンだけど」1 ☆☆

 モコミの兄はもこみちかと思ったら違ったw

 物の声が聞こえるモコミ(小柴風花)
それを口に出しては揉め、小学校から不登校のまま育ったモコミも今は工場の検品バイトに能力を活かしている。しかし、工場の窓が汚れて『泣いている』のが気になるモコミは、自分で拭こうとして怪我。
翌日から欠勤のモコミを気に病む母(富田靖子)だが、原因は工場側や怪我でなく
『余計なことをするな』

という母の責め、ひいてはずーーーっと昔にも『物がそう言った』と説明するモコミを信じない母の姿勢なのだが。
「私は嘘つきじゃない」
と、やっと振り絞ったモコミの訴えはもちろん何も通じずに、20才の誕生会の夜は過ぎていく……。

 父(田辺誠一)も何か大事なことを言おう言おうとしているのに、母は口を封じっぱなしw 花屋の兄(工藤阿須加)もやっぱり母に押され気味。でも、突然やってきた母方の祖父(橋爪功)が同居すると言い出すと、母だけがキャンキャン絶縁を叫ぶのに他の家族はウェルカムなんですよ。不思議な力関係ですw
検品のバイトは天職で、お仕事続いて欲しいですね。モコミのぽわんとした幼さも含め「過保護のカホコ」(弊レビューこちら)を思い出します。 あの無自覚に支配的な母から、独立する物語なのでしょう。
 地味ファンタジーなのに配役豪華ですね。 

「ハルとアオのお弁当箱」1 ☆☆

 いやオタクをなんだと思ってるのか(^^;;;;;)

 稼ぎの全てを2次元の推しに注ぎ込みたいハル(吉谷彩子)の昼食は、動画を見ながらのゼリー飲料摂取。お洒落もメイクも興味なし。ランチに誘われるなんて無駄で迷惑。でもやんわり断っても
『可哀想な人』
呼ばわりで傷ついて、思わず呑みに。酔いにまかせて店長(梶原ひかり)に愚痴っていたら、常連客のアオ(井ノ脇海)と意気投合。女同士一緒に住もう!と盛り上がった翌朝、目覚めたハルは、家にいるアオと準備された朝食にびっくり。このオタクグッズ満載の部屋にアオさんを泊めた……??
 さすがに即決同居は白紙に戻したものの、アオさんが作ってくれた朝食は美味しくて弁当にも大感激。誰かと一緒の暮らしも素敵に思えてきます。 お礼に、とつたない自作弁当も持ってアオを訪ねたハルは、
「やってみてダメだったら、やめたらいいのよ!」
と押し切られ、やっぱり同居することになったのでした!

 えーっと。
アオさんがデカいw 服装もニュートラルなので女性に見えるわけでもなく、見た目薄化粧してる男ですのよ。でも『女同士☆』と女性を自称する圧が強い結果、むしろうさんくさく思えてしまってすみません。 これからお互いのお弁当を作り合う同居ファンタジードラマなんですもんね、安全の心配はしなくていいとわかっていても、やはりここまで軽はずみだとおばさん心配w(ゲイや自称女性が常に女の味方で天使!的表現、いい加減どうでしょう。女同士と同様に、自称女性とだって大喧嘩も詐欺も犯罪もあるってばさ)
 そしてハルの問題は、オタクなことじゃないよね。
「私は可哀想じゃない!」
と愚痴りますけども。いやそれを聞くオタク友達もいないの、可哀想よ? ゼリーのみの食事も異常で可哀想よ?(ゼリーが推しグッズで、景品目当てに大量箱買いしてしまった……ってわけでもないんだなこれが)

 ともあれ、食べるって幸せ。誰かのために作りたいって嬉しい。という主題はいい感じです。食べる喜びに目覚めたハルさん。その勢いで化粧やお洒落の楽しみだって覚えていってもいいですよね、どうなるのかな。
最後にレシピコーナーが。毎朝4人分の弁当なんて地獄だった私でも、あらちょっと久しぶりに作ってみたいわねってなりました(^^)


「俺の家の話」1 ☆☆☆☆

 やだ面白い。
どこをとっても深刻な筈で、介護に相続、家業後継者にセカンドキャリアに学習障害にと身につまされる話題ばかりなのに、辛くない。クドカン……恐ろしい子!!

 人間国宝能楽師観世寿三郎(西田敏行)の長男、寿一(長瀬智也)は宗家を継がずに……なんとプロレスラーにorz 『ブリザード寿』としてそこそこに活躍したものの、そろそろ現役は辛い年齢。そこに父危篤の知らせ!
祖父寿三郎とは初対面の息子を連れ駆けつけたものの、連絡したつもりもない妹の舞(江口のりこ)弟踊介(永山絢斗)には邪魔扱いをされ話題は相続に。実は2年前から脳梗塞で要介護だった父を世話してきていた弟妹は淡々としたもので、寝耳に水の寿一だけが動揺、意識のない父の枕元で
「継いでやるよ!」
と啖呵を切ってプロレス引退を決めたのですが。
なんと意識を取り戻した父は大勢の関係者を集め、余命半年~1年なことと……ヘルパーのさくらちゃん(戸田恵梨香)と結婚し全ての財産を譲る!と発表したのでした!
「継がせていただきます、だろ??」
と、録画されていた宣言だけは握られて、後継者は未定。相続ゼロで、父のOMT(おむつ替えw)と風呂担当で、能の稽古だけは30年ぶりにすることになる寿一、どうなる?
しかもさくらちゃんは後妻業の女??

 弟は弁護士妹は塾講師、弟子から宗家養子になっていた幼馴染み寿限無(桐谷健太)、と普通よりお堅めか和装の家族の中に、長髪でリングウェアのままの寿一が浮く浮くw 相続の話に『冷たい』とか『今はオヤジを応援』とかぬるいこと言ってるのも浮きまくりです。しかも途中で前髪ぱっつん金太郎みたいになっちゃってw 最終的に短髪になってホッとしましたよ。

 幼少時神童と呼ばれ、怒られもせず、ただただ継ぐのはお前と育てられた寿一。傍目から恵まれた環境なのにねえ。飛び込んだプロレス界では贔屓も特別扱いもされず、実力のまま評価されるのが心地良かったというのだから人間て贅沢です。しかも何故プロレスって、お弟子さんを通じてしか会話の無かった父と、唯一膝の上に乗せられての思い出がプロレスTV観戦だったからorz やだもう、お父さん大好きだったんじゃないですかー! 宗家を継ぐなら、自他共に『こいつはスゴい!』と思える何か、チャンピオンベルト的な証が必要だと思ったというのもむしろ、家業リスペクトだったのかも?(褒めて欲しかったのに、東大合格をスルーされた香川照之を思い出したりw)
 そうそう、父親は「タイガー&ドラゴン」(弊レビューこちら)でも長瀬の師匠だった西田敏行氏! 最近は健康が優れない筈が、そこを逆手にとっての要介護老人役ってドラマ「共演NG」のとんでも演出を地で行きましたね(^^;;;;) そして、1人『羽衣』を謡い始めたら、家族全員それに続いて唱和w そりゃそう仕込まれてたらそうなりますけども。余所から来た嫁(?)さくらはびっくりで、何の呪いの儀式かとってなるのも酷いけど分かるw
 お能の関係者、舞台の場面などにきっと出演もしててドラマもご覧でしょう、どう受け止めていらっしゃるのかなw

 そうだ寿一の、学習障害の息子。
他動だというけれど、寿一の試合の間はちゃんと客席にいたじゃんね。でも危篤の病室で『これ誰?なんで寝てるの??』だったり、要介護認定のテストに割り込んでじいちゃんに勝って喜んじゃうの、小学校高学年ですることじゃないのも同意。あれ微笑ましいのは低学年ですよねえ。さてこの子が爺ちゃんのボケやリハビリにいい影響を及ぼすのかな。それとも、能にめちゃ才能を見せて将来の道を能楽界に見いだすとか??

 感染対策は必要な世界線。プロレスの応援はサイレントw ハグもなしw 長州力始め、プロレススターが登場するのも好きな人にはたまらんでしょうねえ。
俳優陣めちゃ豪華ですが、デカいマスクで9割は顔みせません。逆に豪華な面子じゃなきゃ誰が誰だかかも。 江口のりこの夫役はロバート秋山でしたw ラーメン屋のラッパー! 任せて下さいっと言う割に、介護スケジュール立てるとどの日も無理なのもあるあるかも……。

 いやーとにかく面白かった……。

「天国と地獄 サイコな2人」1 ☆☆☆☆

 刑事物として十分面白いのに、刑事と殺人鬼が入れ替わっちゃうー?それでいて世界は、マスクを忘れると白い眼で睨まれるリアルタイムの現代です。
そして入れ替わるきっかけがw 古典w

 バリバリ正義漢の望月彩子(綾瀬はるか)は、正義を貫き刑事になったものの正論が過ぎ、始末書ばかり。
今度こそ手柄を、と行った猟奇殺人の現場では『清潔すぎる』とピンときた結果、とある洗剤会社のサンプル品にたどりつくほど有能ではあるのですが……あろうことか日高社長(高橋一生)が本ボシと主張を始めます。実はそれ、大正解! しかし捜査一課では望月がまた、と笑われるばかり。
それでも段々にデータを揃え、留学先でも殺人容疑をかけられた事実まで突き止めて。ついに明日はガサ入れ!というところで、なんと自首の説得に行った彩子は、もみ合った末に二人で階段を転げ落ち……。
 目覚めたら、入れ替わっていたのでしたw

 職場の望月彩子は、ツンケンと怒ってばかり。男社会でセクハラパワハラ受け放題でむべなるかなですが。その中身が日高社長になるとあら笑顔。むしろめっきりいい女ですw そして日高のくせである、耳を揉む仕草。 中身が彩子になって目覚める日高社長だって、揃えた膝もたおやかで、普段より更にフェミニンですよ。
 しかしこの状況を『どこまで幸運なのか、私は』と喜び、余裕しゃくしゃくの日高/外見彩子に対し、パニックもいいところの彩子/外見社長。慌てた挙げ句にひっくり返した日高のカバンから出てきたのは……血染めの凶器?? しかもそこに日高/外見彩子が入ってきて、自分を脅迫するのですよ!
 逮捕して、手柄を立てて、周囲からも賞賛される筈が。自分が揃えた証拠で追い詰められることに?? あまりの理不尽に泣きそうな彩子が……外見は社長でも可哀そ可愛くてもうたまりませんでした……orz(こういった入れ替わり演技って、それぞれ一度お手本を演じて見せたりするんでしょうか。でもそれじゃモノマネになりそうでもあり。こう動くはず、と想像で??それは難しすぎるようなw)

 さて、ここから一体、どうするのでしょう。
普通は双方元に戻りたいから、協力しあって階段落ちに再トライしてみたりするものですが。今回はそうもいきません。
彩子のバディ八巻(溝端淳平)は、中身が社長で笑顔の彩子を『なんか、いい感じ』と喜んでるぐらいで、事情には気づきそうもなくw 犬猿の仲だったセク原こと河原(北村一輝)こそ案外、望月の異常に気がついてくれそうですよね。あの学級委員がそない融通の利く返事をする筈がない、なんてきっかけだったらと楽しみです!
また、彩子には同居人陸(柄本佑)がいるんでしたっけ。not恋人、でも洗剤のことなど教えてくれた苦労人の金困くん。彼の働きはいかに。

とにかく楽しみです! あ、鑑識の変な人が林康文で嬉しいです(^^)

「青のSP(スクールポリス) 学校内警察・嶋田隆平」1 ☆☆☆

 教育関係者の旦那、大絶賛(^^;;;;;) 日頃から教師の権威失墜と忙殺を嘆いてますからねー。ドラマの過激な論調にも、そうだそうだー学内の事件も、どんどん警察に関与させるべき!ですってよ。まあ確かに、聖域というなら教師の権限がもっと強くなくてはね。

 夜の街を巡回していた女教師浅村涼子(真木よう子)は、注意した他校の生徒に刃物を向けられる。そこへ現れ、片手間に生徒を倒した不思議な男は捜査一課の刑事だった。
翌日、涼子の勤務先にSPスクールポリスとして現れたのも、その男嶋田隆平(藤原竜也) 米国韓国での成果を見据えたモデル校として……と安心安全な学校生活を説く校長(高橋克実)に対し、壇上に立った嶋田は、警察は生徒を守るだけではない、違法行為があれば
「生徒でも遠慮無く警察に突き出します」
と宣言するのだった。

 はいここでざわつく生徒達。いや違法行為があれば、なんだから、騒ぐコトじゃ無くない? 冒頭の夜の街の事件でも、涼子先生は嶋田が学校でなく警察に連絡したことを『やりすぎ』と評します。イヤイヤあのままなら刺されてて、それ犯罪だから! 私学だからきっと退学になっちゃう……って、刃物で襲ったせいですよね?
 その後も、授業を無視して音楽鳴らし続ける生徒が注意にキレてガラス割って椅子投げて大暴れ。
確かに教師一ノ瀬(石井正則)も、スクールポリスが逮捕してくれるのを狙って絶対怒るセリフで挑発したわけですが。まんまと欺される短慮な子供であることと、実際に授業を邪魔しガラスを割り暴れたことの非は分けて考えなくては。悪いことしたら、ごめんなさい、でしょー。 

 そしてまた今時なのが、嶋田が生徒(真田一樹)を組み敷いて手錠をかける映像がネットに流され炎上、職員室の電話が鳴り止みません。更に同じ『ブルーナイト』名義で暴露されたのが、一ノ瀬の夜の私生活(^^;;;;)   ブルーナイトは誰??

 ミスリードでもなく本当に生徒の仕業。それも休み時間でも勉強している真面目ちゃん三村(吉柳咲良)の犯行でしたよ。
先に誹謗中傷を書き込んだのは向こう、自殺した親友の仇を取っただけ!との主張なのですが。問い詰めた嶋田は高笑い。嘘だ、書き込みが始まったのは自殺より前、自分勝手な犯行を美化するなとまあ身も蓋もないことを。 クラスメイトがいる教室で、そこまで言う?(呼び出しても席を立たなかったのは本人ですけども)
 そこで学内に暴漢が乱入。
ブルーナイトの暴露で職だか家族だかを失った男が、1年C組三村を名指しで殺しに来たのでした(え、ブルーナイトを呼ぶんじゃなく三村を?嶋田のリーク?)阿鼻叫喚逃げ惑う生徒達の波に逆らって三村を連れてきた嶋田は
『責任をとれ』
と、暴漢の前に三村を押し出すのでした。

 もちろん、危機一髪刺される前に止めましたけどね!

キツいお仕置きが功を奏して、三村は自ら望んで逮捕されるほど反省。でも男の罪に殺人未遂が加わりましたよ?? それでいいのかスクールポリス?
校内に盗聴器を山ほど仕掛け、生徒が語る彷徨う霊の話にまで反応。
「この学校に何があったんですか?」
と涼子に問う嶋田ですが、何か知ってて来たのでは?
中学生が「守るに値するのか」知りたいと、スクールポリスに志願した嶋田。その過去と赤嶺中学の関係は?

 その他教師に、須賀健太や山口紗弥加。そうそう山田裕貴が教師でなく警察側ですw

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ