ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

2020年 秋ドラマ

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」6,7☆☆☆

 告白!ついに!

 例の元カノ美女は案の定お姉さんでw 安達宅に泊まり込みで看病することになる黒沢(町田啓太)、押し倒せどw襲わず!……良いヤツなんですよ。
おかげで熱も下がり、黒沢が良ければずっと居てもいい……と感謝の意を示す安達(赤楚衛二)ですが黒沢の喜び方は想定以上w 『同棲記念日☆』妄想に怯えた安達は、後輩六角(草刈拓弥)も呼んでしまいます。ヒドい、夕飯の準備も安達の取り合いw しかもそこで、夢を諦めた自分を卑下する六角の心に反応し
「新しい夢をまたみつけてスゴいよ」
と、励ます安達&感激する六角。そんな繋がりを目の当たりにしては……ただでさえ妬いてる自分をみっともないと思ってた黒沢くんの自己嫌悪、大爆発じゃないですか。それに、また俺なんてモードの安達に『君は特別』って伝えたいのにそれも叶わない……。
(六角が諦めたダンスを、続けている同期(ゆうたろう)って小説家(浅香航大)に宅配便届けてますよねw 世間狭いw)

 朝起きると、消えていた黒沢。
また悩んでる?と心配はする安達ですが、連絡がつけばホッとして終わり。昨日どうして『二人きりの夜』を恐れていたか丸っと忘れて、一緒に帰る=黒沢泊まる、と暢気に思ってるんですよね。 看病が嬉しかった、と言っても黒沢がさほど喜ばないことにも『重いのか?』と、非モテで慣れてないからさ~と矮小化。違うんだよ、そのちょっと離れていい友達でいようとする安達くんの距離感が、恋人になりたいのに不可能と思ってる黒沢には辛いのよ……。

 もう泊まりには行かれない、と黒沢。そしてついに告白ですよ。

「俺、お前のこと好きなんだ」

と、言うだけ言って「忘れて!次に会ったら全部元通りに……」と重ねる勝手な気遣いが、マジ黒沢ですw ほら、安達は何も返せず、去っていく黒沢の背中を見送るばかりですよ。……引き留めて、どうする。確かにそうなんですけどね。惚れられているとずーっと知っていてそれってw もし心が読めず寝耳に水だったら……いやその場合、2人の距離が縮まることもなかったのかもですが。
ご丁寧に翌日は黒沢出張。
笑顔で仕事をこなしつつ、回想するのは安達を意識しはじめた日です。終わった恋を葬っているのね……orz 元々男性しか愛せないというわけでもなく、顔だけで女性に好かれてきた黒沢の人生で、何故か初めて心を動かされたのが安達だったと。仕事の失敗も深酔いも非難せず、笑って介抱してくれた目立たない同期。気にしだしたらどんどん特別になって……そうだったのかー。

 一方で、そんなことは知らずとも同じくずっと黒沢のことを考えてしまっている安達……。気付けば黒沢のことを探してる、考えている!

思わず走り出し、出張帰りの黒沢を捕まえてのつたない逆告白ですよ~。 抱きしめる黒沢に応えて、そっと抱き返す安達の手が愛しいですね。そうか、魔法使いになったのはこの、黒沢の想いに応えるためとまで思えたんですね~。

 黒沢はぐいぐい来るぞ、大丈夫か安達! 次回はデートです☆

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」4,5 ☆☆☆

(このタイトルで先に6,7話の記事をあげてしまってましたw とりあえず両方載せ直してから8話を……!)

 同僚藤崎さん(佐藤玲)からも惚れられてる?
いえいえ彼女が寄せる好意は、安達くんならきっと分かってくれる、恋や愛がなくても人生は豊かに過ごせるって言ってくれる、という信頼なのでした。令和ですねー。
実家がうるさい藤崎さんに
『じゃあ安達くんに恋人のふりしてもらえば』
と女子社員が囃すランチタイム。ああ、漫画やドラマでさんざ見る光景。恋のきっかけになったりね。でもこのドラマでは『いつか頼むかも』なんて場を壊さない返事をしつつ、彼女が心の中でつくため息が安達には読めてしまうのです。

 結局『お母さんと話します!』と提案する安達くん。恋人のふりじゃなく、藤崎さんは仕事も頑張っていて毎日元気です、心配しないでって言いますって。
愛の言葉より、その方が嬉しい。私は既婚で全然立場違いますけども、分かる気がするなあ。……という下りを、あろうことか帰省した息子に熱く語ってしまいましたわ~ じゃあ読んでみようかなって反応で我に返る母(^^;;;;) 絶賛魔法使い候補の24才のメンタル大丈夫な漫画でしょうか?

 5話では、その読心能力で不機嫌な取引先をケアする安達くん。黒沢を見事救って、俺も成長したーとご機嫌&部下六角(草川拓弥)からもリスペクトされて自己肯定感爆上がり。なのに黒沢くんと元カノ?を目撃して何故か凹む自分の気持ちに戸惑いつつ、『黒沢の気持ちが変わるが、寂しいんだ』と分析。『これって……恋?』とならないところがまたも受け入れ易いわけですが。多分その女性……元カノじゃなくて姉かなんかだよね?

 お姫様抱っこはやり過ぎ感。作家と宅配兄さんのやりとりはもっと興味ないんですよ。藤崎さんは、黒沢の気持ちに気付いて安達と幸せになればと見守っている様ですが。さて私はいったいこの2人にどうなって欲しいんでしょう~。

「危険なビーナス」7,8 ☆☆☆

 フラクタル図形!! 後天性サヴァン症候群!!

 相変わらず明人(染谷将太)の安否はほったらかしのまま、謎遺産の正体だけはとりあえず、脳医学の研究成果らしいと分かってきます。脳腫瘍治療の副作用で、天才的な能力を発揮する場合がある……例えば伯朗父(R指定)が超絶技巧フラクタル図形を描き始めた様に(画家のこの人じゃなかったら、脳裏に浮かんだそれを再現できずに終わったのかも……現代ならパソコンで描き出すのかな)
 しかしその過程でも、とにかく伯朗(妻夫木聡)がちょろいw 徹頭徹尾w
科学者の胡乱な叔父が訪ねてくればホイホイ家にあげ、一方の楓(吉高由里子)には勇磨(ディーンフジオカ)が接触しやっぱり家に上げているのに、楓の口からは
「もちろん追い返しましたよ!」
で疑わない。急に楓を明人の妻と認めて援護する勇磨の態度も、楓に言いくるめられてそのまんまですよ。疑わないと言えば、母(斉藤由貴)の同級生だったという佐代(麻生祐未)さんにお話を聞きにいって怒られ、交換条件……と言われたらホイホイとなんでもまあ喋る喋るorz 聞かれてもいないことをあらかた教えちゃってから向こうのターンで、言うこと無~いだって知らないもん、ですってよ。そういう時は相手に先に喋らせるんですよ!

 それでも『価値あるもの』を母がもらった説は、佐代さんが母から直に聞いたことと判明しました。さすが佐代さん、それが愛とか家族、息子でないことだけはその場で確認済みです。良かったー死屍累々の最終回で『それは、愛』などとなったら目もあてられませんから! でもその『価値あるもの』、母を殺して入手できる様なものなのか(明人の天才っぷり、実験台にされたせいだったりして) また伯朗父も明人父に殺されていたのか?(もしそうでも、今更何&この段階で佐代さんが口にするならいかにもミスリードですけどねw)

 と、利用されただけ的な情報交換をまたバカ正直に楓に告げる伯朗お兄様。するとまた、ベタベタと許しません!手料理食べさせて!とぶりぶり可愛い返しをする義妹ちゃんなわけですが。やりとりの途中で分かりやすく言いよどみ表情を変える伯朗orz 明人は牡蠣が嫌いだったのに! って、1話か2話で思い出してよ!8話で愕然とすること?? しかもただの好き嫌いとは。去年も嫌がってました!と言われましても、アレルギーで死ぬわけでも無かったら、ベタ惚れの嫁の手料理に入ってても黙ってよけて食べるんじゃね??

 とはいえ、楓も否定せず。風呂上がりの楓の後ろから勇磨まで出てきて「失せろ、負け犬」とは。え、最初からこの2人ぐる? 明人を拘束した上で、脅す情報を探ろうと伯朗を利用してたの?? いやいや、伯朗の様子から明人失踪を推理してたじゃないですか! 

 そんなこんなの間にも、伯朗妄想劇場は相変わらずでねえ……。そんな伯朗だから観ている部分もあり、いい加減にしろと呆れる部分もありw 近隣のペットと飼い主のためにも伯朗には幸せで仕事に精出していて欲しいので、調査の中で、父が伯朗を息子だと誇っていたと知れたのは良かったです(楓が勝手に連れてきた関係者談。丸っと仕込まれたエキストラな可能性もありますけどねえ)

 最後はめでたく明人を助け出して(小日向文世が怪しいのではw)、遺産は受け取らずとも兄弟の絆を取り戻し。院長の養子になって動物病院を継いで、助手の彼女(中村アン)に叱られながらラブラブの新婚生活を、妄想……じゃなかった!ってな幸せなエンドだといいなあと思っておりますよ。そこに楓さんも居た方が幸せかなあ。小型犬飼っていそうではありますw

「先生を消す方程式」2~4 ☆

 第一章完。あらびっくり。

 旦那が気に入っているので並んで観てますが、毎回の見せ場『方程式』は心底許せません。
(人生ー恋愛)×嘘=なんとやら(適当。見返して確認したくない)
イコールは完璧に等しいからこそ等号なのに! 文字と記号のでっち上げ式も不愉快なら、言うに事欠いてそれを方程式とは噴飯もの~!そんな美しくないこと数学教師が言うはずない!!(あ、学園潜入のための詐称?そうであって欲しいです)

 さておき。
 毎回ターゲット生徒を公開説教する義経(田中圭)
隠していた弱みを衆目に晒すわけで、今回刀矢(高橋文哉)につきつけたのは馬鹿呼ばわりと『妹殺し』 幼い妹を海に突き落としたとの指摘は、まさに本人回想と合致しますが……それどこ調べ?  本来一番隠したいのはそちらでしょうに、『自分を賢いと思ってるヤツは馬鹿』の文言に自己紹介のように反応しちゃってる刀矢が哀れです。
 そして朝日先生(山田裕貴)主導の、義経殺害計画。山に呼び出して落とし穴に埋めて消そう。はいはい。
分かってて呼び出された義経は、朝日を勝ち誇らせて喋らせて、恋人静(松本まりか)殺人未遂の言質を取ろうと目論んでいました。むしろそこで驚いたのは『録音』しただけだったことw 令和だよ、生配信しようよ!! 
その録音のため、自分を縄で吊った犯人たちを現場写真で脅していた! それがまた綺麗な構図でw はい、撮りますよ~と声かけてでもああ上手に撮れるかどうかw 首吊られながら、どう撮ったんでしょう。 撮影者がいたなら、厳密にはこれ失敗写真ですよね。引く綱の先に義経が下がってるところまで入れなくては証拠にならないでしょ。

 録音を返せのすったもんだ、もう殺しちゃえとナイフまで振り回す朝日と刀矢でしたが(ここも生配信しちゃおうよー)、生徒を人質にとってすら形勢は義経有利……からの~?
えええ、刺されて埋められちゃいましたよ! しかも本人がそうナレーションしての第一章完!

 遡って、静を殺そうとした時のドラマになるんでしょうか。それともその後の、朝日と刀矢が牛耳る学園を描くんでしょうか。実は生きてた義経がバーンと登場して、失脚させて欲しいですってば。
(名前が義経、静御前、頼朝なのは丸わかりですが、だからどうなの。生徒の名前まで弓に刀に矢に薙刀に剣と仕込んでも、うわーすごーいともならないのでは。普通の名前なモブ生徒が可哀想w)

「2020年秋ドラマの展望」

 さて今年の春夏は感染対策で、撮影中止だ放送延期だとどこが区切りか分からなくなっていたドラマ界。機材を役者宅に送ってリモート撮影なんてドラマも放映され、果ては同居家族共演!なんて変則技も楽しかったですが(あーどれも感想書いてないや)、やっと今期は普通に始まって……普通に終わりまで出来るのかな??

 作中にコロナ禍が描かれているのは
withコロナ時代の生活と恋をがっつり「#リモラブ」
対策は万全!といいつつ顎マスク率高し「共演NG」
 コロナ禍など存在しない世界
盗賊「ルパンの娘(2)」
極道「極主夫道」
遺産「危険なビーナス」
不倫「恋する母たち」
解剖「監察医朝顔(2)」
恋愛「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」
殺人計画「殺意の道程」

あと旦那の好みで「先生を消す方程式」

 きちんと観ているのがこの10本、後は「35歳の少女」の録画が貯まっています。
タイトルに年齢つながりで「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」なんてのも始まりましたが、2話はもう観ないかもなー。 タイトル長い仲間「そのご縁、お届けします メルカリであったほんとの話」も同様です。逆に一番短いのが「猫」w
 その他「閻魔堂沙羅の推理奇譚」「どんぶり委員長」「僕らは恋がヘタすぎる」「バベル九朔」「この恋、あたためますか?」「タリオ」「歴史迷宮からの脱出」、1話だけ見て感想書いていない「あのコの夢を見たんです」「ざんねんないきもの事典」「だから私はメイクする」「天使にリクエストを」と計25本見たんですねー
(「さくらの親子丼(2)」と「どんぶり委員長」並べたかったけど観てないのだw)
まだこれから1話来る話もありますが、さて何本最後まで完走できますか。

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」6,7☆☆☆

 告白!ついに!

 例の元カノ美女は案の定お姉さんでw 安達宅に泊まり込みで看病することになる黒沢(町田啓太)、押し倒せどw襲わず!……良いヤツなんですよ。
おかげで熱も下がり、黒沢が良ければずっと居てもいい……と感謝の意を示す安達(赤楚衛二)ですが黒沢の喜び方は想定以上w 『同棲記念日☆』妄想に怯えた安達は、後輩六角(草刈拓弥)も呼んでしまいます。ヒドい、夕飯の準備も安達の取り合いじゃないですかw しかもそこで、夢を諦めた自分を卑下する六角の心に反応し
「新しい夢をまたみつけてスゴいよ」
と、励ます安達&感激する六角。そんな繋がりを目の当たりにしては……ただでさえ妬いてる自分をみっともないと思ってた黒沢くんの自己嫌悪、大爆発じゃないですか。それに、また俺なんてモードの安達に『君は特別』って伝えたいのにそれも叶わない……。
(六角が諦めたダンスを、続けている同期って小説家に宅配便届けてますよねw 世間狭いw)

 朝起きると、消えていた黒沢。
また悩んでる?と心配はする安達ですが、連絡がつけばホッとして終わり。昨日どうして『二人きりの夜』を恐れていたか丸っと忘れて、一緒に帰る=黒沢泊まる、と暢気に思ってるんですよね。 看病が嬉しかった、と言っても黒沢がさほど喜ばないことにも『重いのか?』と、非モテで慣れてないからさ~と矮小化。違うんだよ、そのちょっと離れていい友達でいようとする安達くんの距離感が、恋人になりたいのに不可能と思ってる黒沢には辛いのよ……。

 もう泊まりには行かれない、と黒沢。そしてついに告白ですよ。

「俺、お前のこと好きなんだ」

と、言うだけ言って「忘れて!次に会ったら全部元通りに……」と重ねる勝手な気遣いが、マジ黒沢ですw ほら、安達は何も返せず、去っていく黒沢の背中を見送るばかりですよ。……引き留めて、どうする。確かにそうなんですけどね。惚れられているとずーっと知っていてそれってw もし心が読めず寝耳に水だったら……いやその場合、2人の距離が縮まることもなかったのかもですが。
ご丁寧に翌日は黒沢出張。
笑顔で仕事をこなしつつ、回想するのは安達を意識しはじめた日です。終わった恋を葬っているのね……orz 元々男性しか愛せないというわけでもなく、顔だけで女性に好かれてきた黒沢の人生で、何故か初めて心を動かされたのが安達だったと。仕事の失敗も深酔いも非難せず、笑って介抱してくれた目立たない同期。そうだったのかー。

 そんなことは知らずとも、同じくずっと黒沢のことを考えてしまっている安達……。気付けば黒沢のことを探してる、考えている!
思わず走り出し、出張帰りの黒沢を捕まえてのつたない逆告白ですよ~。 抱きしめる黒沢はさておき、応えてそっと抱き返す安達の手が愛しいですね。そうか、魔法使いになったのはこの、黒沢の想いに応えるためとまで思えたんですね~。

 黒沢はぐいぐい来るぞ、大丈夫か安達! 次回はデートです☆

「#リモラブ」5,6 ☆☆☆

「草餅が美々先生だったら良かったのに!」
と無邪気に発していた青林(松下洸平)でしたけど、勿論それって『SNSでしか知らない人に、恋してる』と打ち明けた部分だけのことで、リアル草餅が目の前の美々先生(波瑠)だったとなったらドン引きのお断り(^^;;;;;)
でもそこは、美々先生だって
「え~檸檬が青林ぃぃぃぃ(>皿<)」
って文句言ってた頃があったわけだからw ゆっくりと理解する時間を……1,2年とれば。って、年単位??

 美々先生の青林ラブ☆があっという間に周囲に知れ渡り、ペア映画チケットだペア人間ドッグだ、ペア弁当だと気を遣われているのが可笑しかったです。そしてペア弁当をもらった青林くん、一緒に食べる気だった美々先生を差し置いて五文字(間宮祥太郎)を呼びつけるからこりゃ避けているのかと思いきや、SNSでの告白を未読、ただただ単に鈍いだけって、どんだけw
そこから正体を知っての動揺、お断りと謝罪、でも仕事では仕方なく接点があって。……ラーメンでも食べに行きましょうか、とまた歩み寄るまでは案外すぐでしたね!

 入社時はホープだったのに、各部たらい回されたという青林くん。でもベトナム語?にロシア語に?ヒンディー語にタイ語に?? 何故か美々先生のデスクにひっきりなしにかかってくる海外からの電話の(何語か分かる美々先生も凄いんですけど)エキスパートをヘルプに呼ぶと、どれも青林くん対応w 語学堪能スーパー社員なのに、なんでダメダメの烙印を? その後『海外社員のお祖母ちゃん』の心配と愚痴を何時間も聞くという採算度外視なことをしていた、その辺でしょうかね。

 さて、ラーメンにたっぷり胡椒をかけてあげる! からの~ 楊枝ドパーw 可愛いw(しかし拾ったのを容器に戻してはイケナイよw)

和んだところで、やっぱり生身の青林さんが好き!という告白も良かったですが……そこに1話からの関係を重ねてきたのが脚本家の真骨頂。素敵でしたねえ。曰く
『命より大事なものがありますか?』
と、感染対策を指導していた美々先生に
『あると思います』
と答えてイラつかせていた、1話の青林くん。その時はただ感じ悪く思ったのだとしても、今は。

「その、命より大事なものになりたいです」

この言葉の威力に感服!
なのにぐじゃぐじゃ結論に至らない青林を胸ぐら掴んで壁ドンするw その美々先生の迫力と腕力にも感服です。

 めでたく両思い。でもやっとスタートラインについただけ?
これからお互いを知っていく中で、理想像と違うがっかりや行き違いがあれこれあるんでしょうか~。結婚を前提にしたい青林くん。それはいいとしても、付き合う前から披露宴の場所や客リストを妄想し、風呂上がりの髪を乾かすのマスト?? 面倒くさそうですねw
こっそり朝鳴部長(及川光博)と女医先生(江口のりこ)の仲も進展していますが、さて。
 色々楽しみなのに、1週お休みですって。続きが待ち遠しい!

「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」1 ×

 へー。

 ちょっと前の「マツコの知らない世界」でマッチングアプリの世界が特集されまして。隆盛、棲み分け(シングルマザー向け等w)、レストランや農家とタイアップなどなど実に興味深かったので、このドラマも色々期待して観たのですが……なんか違う。いやとっても違うorz

 バツ1イラストレーターの千秋(山口紗弥加)は38才。田舎で婚活を始めた親友(町田マリー)にマッチングアプリを勧められまして、好奇心で登録してみたところ……えええ、アラフォーの私にもイケメンから次々にマッチ?
最初こそ写真と違う残念な変な子で、泊められないと知るや消えてヤリモク(ヤリ=セックス目的)らしかったですが、それ以降は役者志望にモデルに大学生にと20代前半のイケメンばかりが次から次に登場し楽しくお食事&デートして……ついにはどうやら、ヤっちゃいましたよお~自宅で!

 え、これときめくの??キモく無い?

 そこそこ同じ年頃の人と会うんだと思ってみてましたよ。最初の大学生は『近いから』会って、逃げられマッチ解消されたわけで。その後は条件変えればいいものを、欲望のままにw若いイケメンに会い続ける千秋さん……楽しそうなのはいいですが、えーとそのお食事ずっと奢っているのでは。ドラマ内で会計場面が出てこないけど気になるぞ。
 大体、アプリ登録場面で千秋が気にしていたのは現在地のみでした。自宅がバレるらしいとわざわざカフェで登録、続けて年齢と顔写真を要求されて……38才は正直に、でも写真はその場でうつむき自撮り&口元を隠すスタンプ。山口紗弥加の美貌も押し出さず、ほぼ顔が分からない38才を、何故そんなに20代イケメンが連日呼び出すの? 
それこそ、マツコの知らない世界でレクチャーしていた☆自己紹介の書き方☆写真の撮り方的なことを、経験者の親友から教えてもらったらマッチング増えました、となるのがドラマじゃないですか。なのに工夫0で入れ食いだなんて!宣伝か!マッチングアプリの宣伝か!だとしても嘘くさすぎますよ~

 自分が38才の頃を思い出しても、大学生とはデートしたくないしなあorz まして自宅に引き込んでセックスしちゃうとか妊娠の責任もとれない相手と?うっとりよりも恐怖では? とはいえ同タイトルの原作があるそうで、原作者千秋さんにとってはそれがパラダーイスだったのねえ……。


 一応、それ面白そうだから取材して記事にとの話も出ましたけど。それも延々若いイケメンとのデートかなあ。今の軽めヤリモクアプリから別のに乗り換える話にはなるんでしょうか。そこまで追う義務もないしなあ。
 それでも、エンディング山口紗弥加の美しいダンスは必見です。

「監察医朝顔(2)」3 ☆☆

 農具倉庫に、タキシード蝶ネクタイのミイラ遺体が。

 すわ、20年前正装のまま逃亡した指名手配犯か?と県警が色めき立ちますが、歯の治療痕がそれを否定。もっと最近死亡したものでした。それぞれの専門から骨年齢、服薬などの情報が寄せられ、光子(志田未来)が勉強中の昆虫分析からも、死亡時期は5,6ヶ月前とまで近日と推定。諸々から身元が判明し、ご遺族の娘さん(佐久間由衣)にご遺体を引き渡して監察医チームの仕事は本来終了なのですが……。
 納得のいかない朝顔(上野樹里)は、まだまだ調査を望みます。
何故農具倉庫に、それまで何をしていたのか。もっと知りたい。……自由時間にご自由に、と茶子先生が黙認を表明するとなんと、チーム一丸となって自由時間の自由研究を始めるのでした!そして判明したのは。

 あらすじとしては心温まるのですが、その結果には捜査の必要を感じるんですよ。なのに警察が動く様子はなくてもやもやします
胃からみつけた『何かの骨』は、カエル!
地域で唯一カエル料理を提供しドレスコードがあるフレンチ店に、娘さんを招待し、お父さんが生前最後に食べただろう料理をふるまう朝顔と茶子先生(山口智子) 支払いは今回も自腹で、しかも娘さんにはご馳走してさしあげたんでしょうねえ。それはさておき。店側はお父さんの来店と、同じ年頃の女性と一緒だったことを記憶してました。え、その人容疑者じゃないの?
 自殺をほのめかした逃亡犯が、農具倉庫にたどり着いて果てるのとは訳が違いますよ。今日は友人と夕飯食べて来るから!と同居の娘に伝えたまま消えた父親が、財布もスマホも持たず正装のまま他人の倉庫で死ぬの異常ですよね。なのに娘さんも『母の死後1人で私を育ててくれた父に、そんなお相手と楽しい時間があって良かった』とか言ってる場合? 父親の名義で借金されたりクレカ使い込まれたりしてません?

 つぐみちゃんは今回も可愛くて、塩ガリガリもとい潮干狩りに行き、雨の日には水たまりにわざと入っちゃう☆ ママと一緒にハンバーグづくりのお手伝い! と、家庭の描写は和むし、福島に行こうとしてるじいじ(時任三郎)も、福島の大じいじの件も文句ないというのに、肝心の事件の捜査が今回立て続けに微妙なんですよ~。困ります~。
 昆虫の習性を利用した鑑識調査の方は、パトリシア・コーンウェル「検屍官シリーズ」や、日本なら川瀨七緒「法医昆虫学捜査官シリーズ」好きなので掘り下げ期待してます☆


「危険なビーナス」~6 ☆☆☆

 満を持しての明人くん!キターーーー!

 祥子おば(安蘭けい)が失踪、実は旦那(田口浩正)の浮気に怒っての家出というか里帰りだったり。復縁ついでに瀕死の康治さん(明人の父)殺害計画が進行したり。その計画、盗聴合戦であちこちから見抜かれていたにもかかわらず、証拠さえ握っておけば康治(栗原英雄)の生死はまあ……と騒ぎにならないとは、さすが矢神家です。
そんなこんな騒動は続くなか、明人(染谷将太)情報はまったく増えず……。楓さん(吉高由里子)が口にする以外は、伯朗(妻夫木聡)もたいして思い出しもせず。
それが、伯朗母(斉藤由貴)の死も殺人!と言われた途端、にわかに明人の存在感が増しましたよ。皆のアリバイを確認していたという明人。そういえば葬式でも、母死亡時どこに居たかを聞かれたっけ、僕も疑われていたのか……と落ち込む伯朗ですが、違うから~。もっとよーくよーく思い出してみれば、続く会話で明人は、2人の血のつながりを強く大事に語っていたじゃありませんか。しっかりして、お兄ちゃん!

 既に更地にされているという母実家。
ところが現地に行くと家が……ある!ここが、BGMも相まってこのドラマ始まって一番怖い場面でした(^^;;;;) 殺人現場として保存しようと父康治と明人で決めて、周囲には更地にしたと、合成写真まで送っていたんですねえ。普通に考えて、自分の実家でもある母妹の順子さん(坂井真紀)がふらっと来ちゃいそうなものですが、遺体発見がトラウマだそうで来ないと踏んだか。
さて『おばあちゃんの家』に上がり込んだ伯朗が、楓さんとアルバムをめくって思い出すのは明人と過ごした幼少期。銃のおもちゃで襖に穴をあけ、捨てられそうになって押し入れの天井にかくしたっけ……。懐かしくて取り出してみれば、そこに明人からのメッセージ。お兄ちゃんなら、伯朗なら、ここに来たらこの箱を開けると分かっていたんですよ(><)
 それだけでも十分に胸熱でしたのに。
場面変わって、なんと生きている明人!拘束され、『受け取ったものを渡せ』的な文章を読まされても怯まずに言い返す言葉は、兄さんが必ず真実にたどり着く!と。こんなに篤い信頼を寄せられていましたよっ なのに当の伯朗が、明人の無事を信じなくてどうするんですかっ

 さて、おばあちゃん家の床をきしませる人影は? 犯人か? 憲三おじさん(小日向文世)か?
現在犯人候補筆頭は勇磨(ディーンフジオカ)と佐代(麻生祐未)親子でありますが、一番怪しい人がそのまま犯人ではないかなー。となると怪しくない憲三(小日向文世)も怪しいですw そして探されている『価値のあるもの』とは一体? 人類の未来ですってよ。

「猫」1 ☆☆

 エンディングの受け取り方が分からない(^^;;;;;;)

 猫をきっかけに出会った男女。
一人称が「僕」の女子みね子(小西桜子)は、金欠男子光司(前田旺志郎)に食事をおごり、果ては家にも住まわせてくれる。その交換条件は、毎朝生死を確かめてもし死んでいたら各所に連絡をしてくれること……。そう、彼女は余命わずかなのでした。

 いやいやいや……嘘、でしょ?
魚屋(渋川清彦)に光司を「彼氏☆」と紹介してみたり。光司の抗議にさらっと駆け戻って「ストーカーですって言ってきた」とかね。もうすぐ死ぬからつい嘘つく、だそうですけど、そもそもそこが信用できないじゃん。
しかしピュアな光司くんはそこは疑わず。本当なのかなorz 同じ屋根の下、いつ死んじゃうのか心配するストレスは結構なものですが、それを恋が上回ってきたらしくての海で大告白です。青春だなあ……。
彼女が死ぬことそのものより、この想いを知らせる前に死なれちゃうことが怖くなったんだそうです。間に合って良かったね!

 海辺の鄙びた街で、ゆっくりと過ぎる時間。毎朝、出勤する彼女をバスまで送り、帰宅時にまた迎えに行く日々が続く幸せ。素朴で良かったです。
さて1話完結で、来週は近所の別の誰かと猫の話かな。その横を光司とみね子の2人が通ってちらっと映ったりしたら嬉しいかな と、思ってたのら予告編でびっくり。え、普通にこの2人主役で続くんだ。死なれても辛いし、嘘で傷つけても辛いし、どうしましょう(^^;;;;;)

 ところでエンディング。愛を告白したのと同じ浜辺でバンドが演奏してボーカルも歌い出して(しかも北村匠海w)その横にやっぱり主演2人も居るんですよ。ちょっと珍しい光景じゃないですか。あ、「みんなエスパーだよ」も出演者の横でボーカルが熱唱してるエンディングでそんな感じだったかな。あいみょん作のこの唄が、原作なんだそうです。

「そのご縁、お届けします メルカリであったほんとの話」2 ☆☆

 メルカリ提灯ドラマw
ピーチでもこういうのあったなー。成るほど短いCMより物語に組み込んだ方が、こんな物も出品出来る、売れた、てなことは強く印象づけられるのかも。ただし観てもらえれば。

 てなわけで、2話から視聴。
離婚を決めた夫婦が、不要品をメルカリで売りまくり。旦那からの結婚記念日プレゼントも出品、限定品だぞとさすがに口出す旦那(前野朋哉)と、欲しくなかった←そういうところが原因だぞ、と返す奥さん(徳永えり) だってジュエリーでもない、寝袋なんですもん。 限定品ならもっと高い値段つけなくちゃ!あ、冷蔵庫も売れたよ! と、引っ越しに向けてメルカリに没頭する妻と、家の中にテント張ってソロキャンプの旦那さんとのすれ違いはもう修復不可能なんでしょうか。
「これ、手放しちゃっていいのかな?」
と、つぶやいたりするメルカリ集配人陸(飯豊まりえ)、彼女が毎回の縦軸になるようです。

 最後の晩餐。
良いレストランでも行くのかな☆と、着飾ってウキウキの奥さんでしたが、なんとサプライズは家のベランダで……。飾り付けはキラキラ、旦那お手製キャンプ料理も結構豪華ですけどね、奥さんはがっくり文句た~らたら。今度は旦那の方が、希望があるなら言えよ、と『察してちゃん』な奥さんを非難仕返しです。売り言葉に買い言葉、いつも上から下までアウトドアブランドなファッションをディスられて返した
「俺は『コロンビア』を愛してっから!』
で場は凍ってしまいます。……うわ、奥さんには言ったことなかったんだ「愛してる」ってorz

 最後の日、ほぼ空っぽの家に届く限定品の寝袋。例の限定品を旦那が落札したそうですよ。
「また、響子と一緒にキャンプ行きたいから」え?

私の気持ちなんて全然分からずに押しつけばかり!と罵倒されていた旦那が、今日やけくそで押しつけたのは、提出するばかりだった離婚届びりびり~と、「愛してる」の言葉なのでした。うわ。

 ドラマなのでこれで収まって、2人で久しぶりにキャンプ行こうか!と。手まで繋いでラブラブでお出かけになりましたけど。愛情メータがマイナスだったら今更!と憎しみが深まるかも(^^;;;;) 冷蔵庫も椅子も机も売れちゃった家で、また暮らし始めるの不便ですよ~。そこでまた喧嘩蒸し返してしまいそうw あ、メルカリで買い戻せば良いの?そういうこと?

 毎回心温まるいい話になるのでしょう。そのきっかけを届ける配達人陸にも、両親が遺した八百屋をどうするとか嫁に行けとか、親代わりの八百吉(塚地武雅)が絡んだドラマがあるようです。さて次を観ようかどうしましょうか。


「ルパンの娘(2)」~5 ☆☆☆☆

 なんじゃこりゃ(褒めてますw)

 毎回濃い~面白さで文句なし!
2話で生まれた杏ちゃんは、家族ミュージカルの間にめきめき成長。「お宝」と聞くと興奮してた胎児も、泥棒は悪いこと!としっかり分かる立派な小学生に成長しました~。だからもう泥棒なんて止めよう!と言い続けつつ、その両親が準備した豪邸に住み続ける華(^^;;;;;) 杏ちゃんが狙われるわ和馬(瀬戸康史)を助けなきゃだわで、なし崩しにL一族に復帰しては9年前と変わらない体術と美曲線を披露しています~。
 そして5話ではなんと、華(深田恭子)とお祖母ちゃん(どんぐり)が入れ替わりw
どうせ何でもありの物語、そうなったら笑えるでしょ、な思いつきでも全然構わないのですが案外しっかりお話に必要でまた笑えます。

 前作、あのマタンゴ共和国乗っ取りで逮捕されていた女盗賊(田中みな実)が脱獄。復讐を企んでいるので、面が割れている華とパパは不参加で対抗するには……家族の中身を入れ替えるしかない!って発想が無茶ですがw 開発者のお兄ちゃんの方は、和馬くんと入れ替わる気満々w 恋する彼女(橋本環奈)が和馬の部下なことも既に把握済みですね。妄想入れ替わり画面では、あの和馬くんが面と向かって『きれいな顔で、ご飯3杯イケる』とか失言しててヒドいw
そして勿論!!華とお祖母ちゃんの入れ替わりも、ドイヒーw
でもちゃんとお互いに似てますよw せかせか前屈みで動き回る華w しっとりゆっくり喋るお祖母ちゃんw(どんぐりさん、あの声じゃない喋りも出来るんじゃないですか!) 入れ替わったまま2人で学校で面談w 入れ替わったままさらわれた華と和馬のラブシーンw 中身のお祖母ちゃんは和馬との接吻未遂にキュン死寸前でしたけど、観てるこっちは笑い死にそうでしたよ~ 深きょんといえば美貌と美ボディが代名詞ですが、こういう器用さも兼ね備えている大コメディエンヌだと思い知る名演技でした(そういえば映画「ヤッターマン」のドロンジョさまも深キョンでしたっけ)

さらわれた華と同じ場所に、和馬も捕らえられたと知ったLママ(小沢真珠)
「どんだけさらわれたら気が済むのよ~!」
いや、今回は2人を揃えて『1人だけ助かる罠』で愛を試すのが、脱獄の目的なんでw その犯人が、獄中で観て愛に泣いたのが例のLの一族再現ドラマw 華役が吉田沙保里さんなアレ! 正体が和馬にバレての涙の別れ場面まであったとは、どんだけ撮影したんですかw また出てきますかw
そして現れる円城寺(大貫勇輔)さ~ん! 世界は突然「ラ・ラ・ランド」なミュージカルに変貌でした☆ プロレスラー2人も全然踊ってないのに存在感で参加w 凄いやw

と笑わせつつも、対毒ガスマスクを拒む華(中身お祖母ちゃん)に装着を懇願、最後は一緒に死のうと涙にくれる和馬に泣かされ。地雷にやられたLママに愛を叫ぶLパパ(渡部篤郎)に泣かされ。
でもやっぱり、何故か華と和馬のペアダンスな戦いになって大笑いなのでした。ほんと何これw
ちゃんとお約束、Lママとおばあちゃんの入れ替わりもありましたよ~(Lパパと誰も入れ替わらなかったのは寂しかったかな!)

 最後、全て和馬1人のお手柄になるのもお約束w 部下がますます惚れ直してますが、そんな和馬が杏のパパだともバレてまた一波乱ありますねえ。ワクワク。 お兄ちゃんの恋もどうにか実って欲しいんですけどねえ。4話だっけか、デート相手も泥棒だった!っていい相手かと思ったのになあw

 ところで、寝起き和馬をリピート再生しています(><) 私も華と入れ替わったら拒めないわ~w
田中みな実MCバラエティ「あざとくて何が悪いの?」毎週みてますので、瀬戸康史もゲストで是非!

 「恋する母たち」1,2 ☆☆☆

 浮気ドラマか、とスルーの筈が3話途中をうっかり視聴。与論島の海と記憶喪失が気になって1話から見てしまいましたw なるほど、免罪符の与え方が上手いかも。

 海外出張が多いものの、まめで優しい夫石渡慎吾(渋川清彦)が突然の失踪。経費使い込みで解雇?駆け落ち??
駆け落ち相手の夫斉木(小泉孝太郎)に証拠を並べられ、呆然とする杏(木村佳乃) ……個人的に一番イヤだったのは、出張先から送ってきたのと同じ絵ハガキを愛人にも、愛のメッセージさえ全く同じ言葉で送っていたことですね……そこは分けようよ!! その後、逃げられ者同士うっかり寝たようですが、それっていわゆる「不倫」ではないのかも←この慣れが次の不倫への視聴者の嫌悪感を低くしますよねw

 敏腕弁護士蒲原(玉置玲央)の従順な妻まり(仲里依紗)は、下の子をシッターに預けて参加したオークション??で、今をときめく天才落語家今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)の独演会の権利を……丸太郎本人が落札、押しつけられてナンパされますw 断っちゃもったいない、と友人(馬場園梓)に取り持たれ興味ない落語を聞き、お誘いと口説き、褒め言葉のLINEを浴びせられるうち段々にその気になってきたまりは、長男のPTAで知り合った杏の軽口
「一回ぐらいなら引き返せる」
を頼りに一歩踏み出してしまうのでした。

 同じくPTAで、息子の進級が危ない杏とまりと一緒に呼び出された林優子(吉田羊)は、バリキャリOL。作家を目指した夫シゲオ(矢作兼)は専業主夫で、引きこもり息子の応対よりも会社に居た方が心安まる日々。とかいってたらこっちは、めちゃ年下の部下(磯村勇斗)に誘われてドギマギですよ。

 立場の違う3人が、子供を通じて出会うのは子育てアルアルで納得です。
でも中高一貫校に高校から受験した杏の息子が入学早々落ちこぼれて、持ち上がり蒲原息子や不登校の林息子と成績が並ぶのは解せんw 何故入れたw そしてそれ以上に、子供が接点の母親の話題が不倫、それも「今時誰がしてても」って……ないないない(^^;;;)

 とはいえこの時点では、まだ未遂。見た目が派手な まり も案外真面目で、芸能人丸太郎のお誘いだからってすぐにはなびかないし。モラハラ夫とセックスレス&浮気されてると分かっていても、仕返しをしたいわけでもなし。ただ、まだ制約が多い暮らしの中、自由な時間に憧れはあるのかな。そんなまりに杏も『不潔よ!』とは言いづらいでしょ。そこまで仲良くはないし、実際自分も一度は(旦那が先とはいえ)していて『経験者!』と持ち上げられていて。
でもでも、なんとまりが週刊誌にタレこまれ。
そこで電話を受けたのが斉木だったのも、失踪旦那の件で杏と会ったばかりでタレコミ内容と杏との接点に気付いたのも運命、というかドラマ的によく出来ているじゃないですか~w
このままじゃ世に出るよ、と記事にせず注進してくれた斉木と杏の好意を、受け入れられずに席を蹴って立つ まり。確かに、杏が同席するより匿名で脅迫した方がびびって別れたかもです。まだドライブとキスだけっちゃだけだし。
しかし実はタレコミは旦那の浮気相手(森田望智)から。家庭を壊す気満々の相手に弱みを握られているのに、デートしている場合じゃないよ!

 さて夫婦間の不満は特になさそうな林家は。夫実家が与論島ということで話に絡んできます。
杏が林父子と共に与論に渡り失踪旦那に会う間、彼女はイケメン部下といけない出張~。それも、代打で急に同行者変更という彼女に選択肢はない状態w 

 以上、女側は誘ってないし普通に暮らしているのに夫は不実or頼りない。芸能人やイケメンからぐいぐい来られて困っちゃうんですよね、なケースばかりです。わーすっごく他人事で楽しいw
さて、与論島で記憶喪失の夫と杏との再会は。

「#リモラブ」3,4 ☆☆

 セフレ大問題w

 3話は本来、五文字(間宮祥太郎)くんが「僕が檸檬です!」と嘘をついて美々先生(波瑠)と交際始めて、バレるまで~のお話なのですが。
セフレが全部もって行くよね~w

「隠すようなことじゃないですよね?」
と言い切る沙織(川栄李奈)ちゃんw そ、そう? だとしても「セフレ」って登録名はどうよ?ああ逆に1人しかいないってことかもしれませんけどw
感染対策でまだキスもしていない恋人が、誰かとセックスはしている。それも自分と付き合うずーっと前から、と知って心折れた青林くん。我慢しきれず『檸檬』に戻り『草餅』にまたメッセージを送るのでした。その気持ちは分かるだけに、タイミングがニセ檸檬と美々先生がちょうど一緒に居るときピンポイントだったのは、もう笑うしかないでしょう~。

 以降五文字の扱いに困り、青林こそ檸檬と沙織から聞かされた美々先生=草餅は逃げ続け
「私はインド人です」
だのとまた訳の分からないメッセージ送付、毎度よくこれで檸檬も草餅を見限りませんよね(^^;;;;;) 

 セフレはオッケーで、社内のキス&顔も知らない草餅とのやりとりは気持ち悪い価値観の沙織さんw 結局はは諦めて、青林と別れることにしましたよ。セックスしてみたかったのになーだそうでw
「僕の身体が目当てだったの?」
お、おう! 徹底的に女から男を値踏みするドラマでありますな。

 さて息子の彼女に会おうと上京した青林父の為に、美々先生が彼女の振りをする……なんてこともなくw ちゃんと別れたことも話す仲良し親子。会社のロビーでギックリ腰を発症。介抱した美々先生をべた褒めして帰って行くのでした。ってことは、青林くんの美々先生評価も爆上げ??と思いきや。独裁者、冷徹、の前評判こそフラットになったものの惚れるほどじゃなく
「五文字の見る目は間違ってなかった!」
と、2人の交際を全力応援! 美々先生は『=五文字が好きな人』でしかない様です。そこで何故か不満げな美々先生。いやいや、もしや草餅さん?と尋ねた青林の話はバサバサ潰し、好かれるようなこと何一つしていないくせにw

 さてここから、美々先生が青林を気にし始める様ですよ♪ それは分かります。でも青林くんが美々先生をどう好きになるのかはまだ分からないw 草餅だと分かる以外の、何が青林くんに起きるのでしょう~。楽しみです。


最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ