ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

2019 春ドラマ

「2019年春ドラマ総括」

 もうとっくに夏ドラマ始まっていて焦る焦る。

 春ドラマ、完走したのは
「東京独身男子」「集団左遷」「ラジエーションハウス:「パーフェクトワールド」「チャンネルはそのまま!」「インハンド」「きのう何食べた?」「腐女子、うっかりゲイに告る」「デジタル・タトゥー」「向かいのバズる家族」「坂の途中の家」「東京二十三区女」
以上12本、あら忙しいといいつつ結構頑張りました。

漫画原作が6本「ラジエーションハウス:「パーフェクトワールド」「チャンネルはそのまま!」「インハンド」「きのう何食べた?」「婦女子、うっかりゲイに告る」相変わらず多いけど、しっかり読み込んだドラマ化が普通になった感。

同性愛者を描いた2本、でも甘々天国「きのう何食べた?」と、若者の苦悩「腐女子、うっかりゲイに告る」方向が全く違って良かったのでは。それより、どちらも少女漫画原作なのがポイントかも。1話でリタイアした「俺のスカートどこ行った?」も見応えあった様でした。
ネット社会に警鐘も2本「デジタル・タトゥー」「向かいのバズる家族」これもアプローチが違って楽しかったです。

男の集団を描いた2本「東京独身男子」「集団左遷」はほのぼので、孤独な女2本「坂の途中の家」「東京二十三区女」 はホラーにw って、これはこじ付けねw

で、じゃすみん的ランキング~パフパフ

 1位「きのう何食べた?」 再現度高し、構成上手。料理美味しそう
 2位「インハンド」いい山P。原作とは別物の3人が、ナイスマリアージュ。
 3位「チャンネルはそのまま!」これまた再現度高しw 大泉洋で泣いた

 6位「腐女子、うっかりゲイに告る」楽しく観るには辛い
 6位「坂の途中の家」       楽しく観るには辛い

 8位「デジタルタトゥー」 女叩き感。
 9位「向かいのバズる家族」    頭からっぽでどうぞ。
10位「ラジエーションハウス」   毎回イライラしたw
10位「パーフェクトワールド」   毎回イライラしたw
10位「東京独身男子」       毎回イライラしたw

13位「東京二十三区女」  再現ドラマに近いかも
20位「集団左遷」      つまらなかった

上位3位、漫画原作再現度高い派が入りました!だって元々面白いんだもん!

主演男優賞 窪田正孝 「ラジエーションハウス」五十嵐唯織
 彼じゃなきゃ見てない! 原作は主人公名が窪田w これしかない配役
主演女優賞 芳根京子 「チャンネルはそのまま!」雪丸花子
 ここまで原作に似るとは想像もせず。芸域広がったね!
助演男優賞 岡山天音 「東京二十三区女」島野仁
 見事なキーポイント。独特な風貌は財産
助演女優賞 菜々緒  「インハンド」 牧野
 美しいのに恋しない。3人組に男の友情を成立させてありがとう
新人賞 松村北斗 「パーフェクトワールド」義足の後輩 渡辺晴人
 重苦しい性格の人物が多いなか、オアシスでしたね

頑張った賞 瀬戸康史 「デジタルタトゥー」「パーフェクトワールド」掛け持ちw

「きのう何食べた?」~最終回 ☆☆☆

 最後のハグで萌え転がってしまいました! キスとかラブシーンとかじゃなく、万感の想いを込めたあのバックハグで(しかも髪切ってる最中w)いいの。ああ幸せ。

 クリスマスにはジルベール達を自宅に呼んで、思いっきり指輪をひけらかすケンジw サッと顔色が変わって、以降不機嫌なジルベールと何も気づかない小日向さんw そういうところだよw でも逆にそこがいいんでしょうねえw

 お正月はシロさんの実家に呼ばれるケンジ。ガッチガチw

普段の内野聖陽なら鉄板で似合うはずのトレンチコートが、何故こんなに借り着の様になるの!そしてぎこちない筧両親(お父さん、手術で激しく面変わりされてw)、なんと『どっちが女装するのか』が大問題だった様ですよ。いやいやいや…女装の必要は……orz でも、とりあえず『息子が女装じゃない』とご安心なら、誤解はそのままでいいのかな(^^;;;;;;)

 そしてついに、近所のカフェに連れ立って行ってくれる様に変わったシロさん。
「もう、いいかなって」
うん、もういいよ。外野には小さな小さな変化でも、二人には大きな幸せ。末長くあの街で、特売に喜びながら暮らしてください。

「インハンド」~最終回 ☆☆☆

 高家の実家、相羽村。どんな素朴な村かと思いきや幼馴染が平岡裕太と石橋杏奈!美レベル高くてびっくりですw

 そんなわけで最終章の大事件は、エボラ出血熱!
相羽村に建設予定のBSL4副所長を打診された紐倉、建設誘致に不正を嗅ぎ取った牧村、単に帰省した高家。とそれぞれの理由で、メンバーが相羽村に勢ぞろいしたところでの第一患者発生。見る間に広がる被害に、高家は医師として、あのエボラだと気付いた紐倉は研究に残り、牧村は「君にしかできないこと」の為に外へ(吐血患者と同じ場所にいた牧村、既に村を出ちゃいかんかったと思うんだけどw) 

 高家の亡き親友が秘密裏に研究していたアレ、感染力を増した困った米軍製エボラちゃんを、当時の上司福山(時任三郎)は案の定日本に持ち込んでいたし。その福山が旗を振るBSL4研究機関(=エボラウィルスを扱える)の建設予定地周りで患者が出るとは狙い澄ましたテロなのかと思いきや、持ち出した福山息子(磯村勇斗)たちが建設反対派と組んで何をしたかったのか、良く分かりません~『科学者は自由でいるべきだ!』と言われても、設備も資金も必要ですもの。あんな山小屋で、ワクチンがすぐ出来ると思ってた?
挙句ウィルスをばらまいて、犠牲は仕方ない!って、自分も危険な状態で言うかw

「目の前の命を犠牲にする者に、未来は救えない」

と切り捨てる天才紐倉はカッコよかったですけどね。さて封鎖でしか対応できず、何百人も治療法なく死んで、それで世論はBSL4施設を必要と思うようになった? 相羽村以外でまた作る? それとも危険だから要らないと? 今回の建設が不正摘発で中止でも、続く問題があるはずです。 それに、ウィルスの由来はどう報道されたんでしょう。美園(石橋杏奈)の帝王切開オペを延々テレビ会議でする時間で、その議論できたと思うのに、残念でした(半年にも及ぶ封鎖中、高家の手にあまる専門オペがそれ一件って高家が凄いのか相羽村民が頑健?……いや、弱い人は皆死んじゃったのかな…)

 そしてついに高家にまで感染! 天才紐倉といえど、ワクチン未完成で打つ手なし。
いまわのきわで『20年後』の話をし、シンクロしてるふたりは胸熱でしたが、高家まで「助手で」って? この手のドラマに珍しく本当に死にそうなのに、つっこませるなよー!そして牧村も、いくら友人が危篤でも幼い娘さんの片親なのに来ないでー! ……と悶えていたら、成る程!高家自身がその答え、罹患して死なない初の患者になったのでした。ああ良かった~(そして、せっかく開発した最強兵器のワクチンをあっさり開発されちゃった米軍的には大損で、ザマアミロ~w)

 そもそも、高家の実家周辺に患者が少ないとか。
てっきり高家母(宮崎美子)特製の漬物の酵母菌乳酸菌ってことかと思ってましたら、ガチ寄生虫orz ご近所中で寄生されてますか、それがいいんですか、伝統農法=肥やしってことじゃないと思うんだけどな。そりゃエボラと寄生虫なら、死なずに寄生虫飼ってる方がマシですが、うーん

 最終回は終盤に流れたオープニング、やっぱり見惚れました。何度見ても素敵です。

 その後牧村は外務省に、高家は国境なき医師団に、紐倉はやっとパスポートを手に入れて…と、三者三様に日本を飛び出して終わりつつ何故か高家の周りをうろつく紐倉w
「どんだけ俺のこと好きなんだ!」
と、先回りしてくれてありがとうw 20年後も一緒にいていいからね。原作はまだ続く様ですし、またSPでも是非やってください!


「パーフェクトワールド」8~最終回 ☆☆

 結婚おめでとう~お幸せに(^^)
美男美女の正統派ラブロマンス、むしろ月9見ている気分でしたよ。

 倒れた資材に挟まれた樹!身動きとれずにいたら、尿毒症で最悪死亡だとか。 初期ではむしろ漏らす不都合が描かれていましたが、排尿が不随意だと逆の問題もあるわけですね。それは危険。
でもそんなことは知らずとも、まず矢も楯もたまらず樹の安否を確かめに走るつぐみ←洋貴だってそれでつぐみの為に東京から駆けつけているのに、助手席の葵さんとだけ電話して切ってしまうってorz 更に渋滞に耐え、翌朝避難所に辿りつけば……樹の寝顔のクロッキーbyつぐみ
そんなこんなずっとだだ漏れなので、つぐみが破談を言い出す頃にはもう当の洋貴ですら、じれったい早く言えよ状態に(^^;;;;) 1話から分かってたけど、可哀想すぎる~ 葵さんとは、その東京→避難所&振られた同士でぐっと距離が近づいて、たまに近況報告。でも恋仲にはならず、ホッとしましたよ。いつかいい人いるよ洋貴くん、いっそ自作のヒットアプリで出会えるかも(そのアプリで自分とつぐみ、樹とつぐみを診た結果を教えて欲しいぞ)
 あの地震がなかったら……とりあえず洋貴とつぐみはそのまま挙式したでしょうが、また会えば再燃してしまったかも。ヘルパー葵さんだって樹を愛したまま結婚して、やっぱりダメで離婚しましたもんね。自分に嘘をついてはいかんですよ。

 親の反対は、お父さんの発作で和解に。
居合わせた樹に助けられ&自分も車椅子生活とリハビリをして、思うところあり……めでたしめでたしです。

 しかし『めでたい』表現に、樹母(麻生祐未)とつぐみ母(堀内敬子)の交流をそう何度も映さなくてもと思ったり。洋貴母と会ってたっていいじゃん(涙)
同様に、楽しくドラマ見ながらも消化できなかったのは美姫の存在。
「今度こそ、諦めないで」
って、どのツラ下げてお前が言うのかと。樹ほど好きじゃないけど結婚した旦那とは上手くいってますか?
長野に知り合い女子が一人いてバリアフリー住宅につなげたかったなら、学生時代は遠い人だった美姫じゃなく、美術部の友人でも出せばよかったじゃないですか……。

 さておき、若者が幸せになるのは気持ちがいいですね。次は妹さんかな、そしてもうお父さんは平常心で受け入れそうw

「インハンド」~8 ☆☆☆

 牧野(菜々緒)=肉食のキリンw いやキリン、鳥食べますから!ドンピシャ!

 楽しく見てます。いやとっくに最終回あったのにまだそんなことorz 下手に旦那も見たがったので、一緒にと待っていたりしてたら録画たまる一方で。

4話、自殺したくなるウイルスか。
 治験て危険? 真相が分かっても替え難い幼馴染はもう戻ってこないのでなんともやりきれません。
分かっていたリスクを隠蔽してまで成果をあげたかった新薬の、終わりを悟った研究者網島(山中崇)の涙がすうっと一筋、きれいで印象的でした。

5話、親友(松下優也)の死の真相。
 いや紐倉が殺すわけないし。日常会話日本語なのに、死に際にわざわざ英語で“I hate you!”って、じゃあ誰に聞かせたかったのかって話じゃないですか。てなわけで、計画的かもしれないエボラウィルス禍。見殺しの島民のため、強制送還されても研究を続けた親友入谷はうっかり感染し(おいー)、紐倉が仲間だと思われない様に仕組んで死んでいったのでした。狙撃で感染血飛び散ってるし!彼の遺体がちゃんと分かって処理されたのか心配でしたよ。
で、紐倉の理解者、親友、というところに終始高家をひっかけて今は高家がいるからねってなる流れが多少鼻につきました。

6話、遺伝子ドーピングの結果は。
 陸上だわDNAだわと旦那の専門に丸かぶり(^^;;;;) へー長距離選手があのダンスね、ハイハイ遺伝子ドーピング、とずっと斜めな態度でしたよorz まあ私も文句があるほど筆がのるので気持ちは分かりますがw とりあえず、天才vs天才、傍若無人に見えて論理的な野桐選手(清原翔)を紐倉が気にいる様子が面白かったですわ。それと
「ドーピングしちゃ、いけないのか?」
という素朴な疑問w 例えば高地育ち、それとも高地トレーニングが出来る費用がある選手と、持たざる選手との公平さは? うーん、でもルールがある以上遺伝子いじってまではやはり違反……。純粋に限界に挑みたいのなら、引退してから興行として手法も公言して挑戦したら…と思ったり。この辺既刊で序盤だけだったので、完結編読むのが楽しみです!
「なつぞら」では素朴兄ちゃんだった清原翔くん、ちゃんと今風のイケメンでびっくりしましたw 髪型大事。

7話、牧野(菜々緒)の娘を治療する。
 遺伝的に免疫不全症PIDの素養があり、幼くして発症した美香ちゃん。同じ遺伝子を持ちながら何故か発症しなかった父賢一(永岡卓也)は既に亡く、我が子の将来のためにあらゆる身体情報を保管していて……。
 牧野の対処は、保存精子での人工授精。骨髄移植治療のドナーになれる『救世主兄弟』を産もうとする目的なのですが、着床せず……。したとして、産まれてドナーになれる年齢まで、もう美香ちゃんは保たないのかも。タイムリミット迫るなか、天才紐倉が見出した治療法が……。糞便移植w
これ、腸内フローラが痩せ型云々と、主にお手軽ダイエットとして耳に入ってます。生きるか死ぬかの治療に効果あるのだとは。便まで保存していた、亡き父の研究者魂の勝利でしたね。そして、友人牧野のためにと尽力する、紐倉と高家にも胸熱。ナイスチーム度が益々向上です。
イケメン紐倉に懐いてる美香ちゃん可愛かったですね(^^)

8話、キガシマ、ファウンダープロジェクト
 「呪いのポスター」小さw 菌利用はさておき赤くなり方も汚いし、手が届くなら剥がすでしょ普通。
そういう違和感ある場面は大概ドラマオリジナルw でも実行者遠藤(要潤)が紐倉の同窓生で『昔から回りくどい』とのキャラ付けがされ、メールは長いし、意見は小細工ポスターで伝えようとした、となるとちょっと納得w SM対策室や紐倉とのやりとりも楽しかったです。
 人を作るのは遺伝か環境か。
否、遺伝と環境だ、と問いの方を否定する紐倉。 髪が赤い直継(夙川アトム)に流れるのは、本当に鬼の血だったのか。悪い親戚を見せては『ああなるな」と否定した父(柄本明)の教育が逆に、穏やかなアーチストでもある直継を追い詰めたとは。なんともやるせないキガシマ家の悲劇でしたが、最期に可愛い孫の存在が救いでした。この子は呪いを知らず、赤い髪でもきっと優しく育つでしょう(子役が可愛いったら)
で、直継自身が調査してゲノム解析を望んだドラマ版と、研究者がもちかけて金を出させようとした原作版。原作の、自殺なんて一族には珍しくもないってドライキャラもいい味だしてますが、何か出来たのではと悔やむ遠藤の方がお茶の間には馴染むのかなあ……。そして、違和感あった保育園を尋ねる遠藤&紐倉と直継元カノが園庭で話し込む場面はやっぱりドラマオリジナルです。息子の父が誰かなんて超プライベートを初対面の紐倉に、しかも毎日通う保育園で話す謎。


さて9話も見たのですが、大きな陰謀が最終話までつながる様なので、またまとめて。ああ夏ドラマが始まっちゃうorz

「パーフェクトワールド」~7☆☆

 地震!樹(松坂桃李)は足場の下敷きに!!
ああ、これきっかけで復縁だろうなあと半分満足しちゃってるのでとりあえずここまでの感想をw

 君を不幸に出来ない!と、仲違いでもなく外圧で一旦別れる二人。無理しすぎてたのはあるのよねえ……。
退職して実家に戻り、インテリアデザイナーとして長野で働き始めたつぐみ(山本美月) 妹(岡崎紗絵)と暮らしていたアパートの空き部屋には、なんと洋貴くん(瀬戸康史)が入居です。って、え、いくらつぐみ愛を公言してる幼馴染でも、それって!親も公認って!密かに洋貴くんラブな妹とくっつく兆しか~と思いきや、めげない洋貴のプロポーズに応えたつぐみ、結婚承諾しちゃいましたよ!(それきっかけで、妹と義足の彼が急接近)
以後、しょっちゅう長野につぐみを訪ねて来る洋貴くん。いや前からかw 愛だよね。そしてお芝居の切符が~とデートは東京なのも長野県民的に普通なのかもですが、路チューは元カレの生活圏外でにしましょうよ……。ついに初キスの二人を、見守ってしまう樹。切ないわ偶然が過ぎるわで困りますって。それならいっそ、樹をたずねたら不在だったマンション前でキスぐらいの傍若無人さであって欲しいです。

 そんな折、例の樹前カノ(水沢エレナ)の紹介で『バリアフリー住宅希望の料理人』と知り合います。
車椅子で退院するだろう難病の妻のため、快適な家を望むご主人(山中崇)、無駄だと拒む奥さん(紺野まひる) 死ぬの愛してるのと、自分たちも似たようなことしていた大騒ぎに説得の言葉を持たないつぐみ。上京し樹を訪ねる流れに、もしや支え続けるご主人の姿に、別れたことを後悔したのか……?と思いきや、それは傍に置いての設計依頼。一度は断ったという旦那さんからの依頼を、ぜひ受けて欲しいのだと(この雑誌のイケメンに頼んで断られたんだよーと、ご主人が記事出した時の空気w ここに障害ゆえに別れた元カノ2人揃ってますw)
樹のお断り理由は、奥さん側への共感。
負担をかけたくない、まして自分の夢を捨ててまで、その為に貯めたお金でのバリアフリー住宅なんて、と拒否する気持ちがよくわかるのだそうですが……。なんだかんだ、介護とレストランを兼ねた設計が出来上がった時には感激しましたね!そう、どっちも諦めなくていいんですよ!

 てことは、また仕事で一緒になる2人。息ぴったりなのですが……じゃあ復縁、とはならないのが、歯がゆいところw
もうつぐみと洋貴くんは式場の下見に。そして樹は介護ヘルパーさん(中村ゆり)とお付き合い始めたと、長野にまで釘差しに訪ねてきたヘルパーさんに聞かされて、もちろん嘘なのにつぐみは信じたし。カバンから覗いた切符で長野行きを知った樹(自動改札は使用済み吸い込むけどなあ…)は、泣き崩れる彼女を優しく抱きしめるんですよ。離婚した、しかも理由は樹、と知ってなお世話を頼み続けているところで、受け入れてるしなあ…。

 と、ここまでこじれているところでの、震災!
自分に正直になるきっかけになるんでしょうねえ。洋貴との結婚は承諾しても、肉体関係はおあずけでしたからねえ…。そこをガツっと行かないから当て馬なんだよ洋貴くん……(復縁後に妊娠発覚の修羅場はなさそうですねw)

そうそう、式場でばったりあった樹母(麻生祐未) つぐみと樹の破局を残念がって「あの事故がなかったら……」って、何度も言いますが事故がなかったら、嫁は前カノで、つぐみとは恋仲になってないから!

「集団左遷」~最終回 ☆

 新章、盛り上がりませんでしたねえ……。

 不正融資の証拠をつきとめた片岡(福山雅治)でしたが。頭取(市村正親)に預けた証拠の手帳からは、宿敵横山(三上博史)の名前だけが消されていて。勝ちほこる横山は、その後副頭取にまで出世。
もう自浄は諦めた梅原(尾美としのり)たちがマスコミに流そうとアポをとるものの、ドタキャンをする片岡……。

 蒲田編ではスパイだった梅原が、いつ裏切るのかと待ってたのにただのお友達でした。 そして、会議に乗り込んできた片岡、ちゃんと予定通りマスコミにリークしていて、直前のドタキャンは本当にただ『少し待って』欲しかっただけだったのかーいw  そして頭取副頭取とまとめて失脚、ちゃんちゃん。

 そこからは、蒲田組のその後を描きつつ『頑張る!』で締めるんですよ。昭和なお父さんなら、それで満足……ですか? 
だって対する横山は、頑張ってなかったんですか? 彼なりに目標があって、良かれと思って……、頑張って賄賂渡したし、支店統廃合をしたんでしょ、それを片岡が邪魔したわけでw 
せめて蒲田編ぐらいコメディを押し出してくれれば新喜劇だと思って見ますけど、新章は真面目すぎましたよね。福山雅治主演だから見た人も多かったでしょうけど、真面目一徹でただ策もなく頑張るだけの主人公が、すっきりイケメンなのはミスマッチで……。

 すぐ職場はなれて尾行を始め、きれいな家に帰れば美人妻とイケメン息子が待ってる片岡よりも、ずっと奥さん入院中の真山(香川照之)の方が、大変そうでしたよ。片岡が来たばっかりに振り回され、最後は奥さんと過ごすために銀行を辞めて、奥さんの実家で経理を手伝うことにした真山さん。もうそっちが主人公の方が『頑張る』は伝わったかも。

 エンディングの曲♪さあ、頑張ろうぜ~♪のPVみたいなドラマでしたorz

「腐女子、うっかりゲイに告る」4~最終回 ☆☆☆

 うわーアウティングorz

 いろいろ辛くて後回しにしていましたが、他が最終回を迎え時間もできたので録画消化。
紗絵とは性行為こそ不発でも、段々と本当に好きかもと思えてきたりして。幸せ……ってところから急転直下の、紗絵にゲイばれ&学校でもバレて日常がハラスメントにorz そこからまさかの自殺騒ぎだったし、逆に嬉しいまさかは、純が変態だキモいと級友が騒ぐ中、親友亮平の態度が変わらなかったこと(さすがに股間揉みは自粛w)と、紗絵が意地でもカノジョであり続けたこと! そして責めずに、ただ知ろうとするお母さん。周囲に恵まれましたね。

 亮平と紗絵が連れ立って純との思い出の場所を巡り、病院にも連れ立って見舞いに行く場面は本当に、友達っていいなーと胸熱でしたよね。そして、このまま転校してしまいそうな純に『終業式だけは来て』と頼む理由も、紗絵が絵画コンクールで入賞し表彰されるから。うん、行けるかも。友達の為なら。さてその壇上の表彰で、紗絵がとんでもないスピーチを始めちゃうのは、ドラマの伝統手法として覚悟してましたけどねえ。紗絵ちゃん……やりすぎよ。
 もっと別方向、BL=ボーイズラブが好き、でも素敵なファンタジーとしか思わず身近に実在した同性愛者を傷つけた。そんな不明を恥じる告白で啓蒙なのかと思いきや、ただただ赤裸々な暴露! 自分のBL好きはいいのよ叫んでも。亮平だって、飛び降りる純を止めようと自分の恥ずかしい話したもんね。しかし……『勃たなかった』のは純くん側の超個人情報!SEXって、そんな数々の秘密を共有するってことなのに。それを勝手に全校にお知らせは違うでしょ……。同じように、純がゲイなことだって、本人から言うか、せめて言っていいのか許可とって欲しかったです。アイコンタクトでもいいから。
まあ本人、驚いただけで怒ってませんでしたけどねえ……。

 そしてネット友の遺志を叶えたり、紗絵の入賞作を見に行ったりと穏やかな時間を共有する二人。海で、
『私たち、別れよう』
と今更なことを、紗絵が言い出してw これで私がフったんだからね、の念押しに微笑む純。いい場面でした。そういえば紗絵がBL萌えしている少年漫画を、亮平と純が普通に愛読していたの、なんか笑えました。入院土産がBL本で、しかも一緒に読もうとするのもw いい子なんだよね、腐萌え優先でおかしなことになるけれど。その腐萌え故に近づき、こうして絆が育まれたんだからもうチャラですかね。
『僕と奥さんが溺れていたら』
と純に問われ、結局は奥さんを助けると答えて別れた彼氏も。結婚した経緯は似た様なもので(腐女子じゃないけど!)やはり奥さんとの間には絆があるのでしょう……。

 その後、大阪で大学生になって自己紹介に挑む純。カミングアウト、するにしろしないにしろ幸せに生きてほしいものです。

「ラジエーションハウス」~最終回 ☆☆

 えーとじゃあ、杏ちゃんはただ単に五十嵐を忘れてたのね……orz
 
 ついに、技師の領分を越えて治療行為に手を染めた五十嵐唯織!ダダーン!
って、今までもずっと踏み越えまくり口出しまくり、お前何様だよ状態だったじゃないですか。停止エレベータ内で患者が発作起こした時も、大声で処置指示出してましたよね。技師が医師に指示w 中に一緒にいるのは杏先生なんだから、せめて声かけはもう対処している前提で言ってあげないのか、と呆れましたってw
軒下技師(浜野謙太)が、同窓生に医者と間違われた回も。検査待ちを早める依頼に『出来ない決まり…』と困る、その場面だけ見れはもっともですけども。そこに至るまでの毎回、五十嵐が勝手に検査増やして翌日来いもう一回来いってしてたのに?ってなりましたよ。他にも、ハロウィンの仮面手作りなど暇そうな描写も多いのに、また別の場面では『常に』忙しいってなる~。要はシリーズ通しての整合性がないんですよねえ。
それでも見続けていたのは、窪田正孝の可愛さ故……ですかねえ。

 さすがに内部からも、医師法が、と鏑木先生(浅野和之)が問題視してましたけど、院長(和久井映見)はのらりくらり…
「大丈夫よ」
免許持ってるから大丈夫よってはっきり言えばいいだけなのに、もちろんドラマの都合上誤解させたまま進行ですw

 そもそもの理由が杏ちゃんとの約束☆なので、こちらの興味は医師免許持ちがバレるか、じゃなく杏は思い出すのか!とか、五十嵐の勘違いだったのか?とか、例えば当時誰にでも声かけてて他にも何人も約束した人がいるとか、とにかくその約束の真実が気になっていたのに、まさかのラストまで投げっぱなしだとはw そして痴呆にも見えたうつろな甘春父(佐戸井けん太)は、×うつ病◯髄液減少症。←これ、不登校のご近所さんが5年前に検査受けてましたっけ。本件は自転車事故など推測原因ありありなのに、誰からもそちらの意見出てこないとか病院のレベル怖いw でも
「僕がもっと早くここに来ていれば!」
とか言ってる五十嵐くん、失礼よw そして地下の放射線検査区こそ、連帯が生まれ……てるかはさておき、それを描こうとしているのは分かりますが。医師の鏑木や辻村(鈴木伸之)が他の病院行きを断って、甘春総合病院でなければ!と居残った理由はさっぱり分かりませんです。鏑木さんなんて院長待遇でしょ、移ればいいのにー。

 で、実父への難治療にひるむ杏先生の代わりに
『僕がやります』
と手を出す五十嵐くん。ひーカッコイイ……のはさておきw 諾々と場所を変わる杏先生。技師仲間は騒然、居合わせた外部の人は告発する気満々w その後の査問委員会かなんかも、やっぱり
「大丈夫です」
じゃなくて!五十嵐の医師免許ファックスしましょうよ(^^;;;;) まず説明責任があるでしょう~。その上でやっと、ルール云々への抗議が成立するんだと思います。技師、と思われている五十嵐に主導権を渡した杏先生も責任に問われるべきで、でも免許持ちと知ってました、と抗弁すればいいわけで。

 さておき結局、病院を去る五十嵐くん。えー。
約束☆は思い出さないまま、でも好意は抱き始めていた杏先生。新しい約束☆で五十嵐を送り出し、また巡り会う日が来るのでしょうか。って、翌週に早速2時間spです(^^;;;;;;;)
「ここに、一枚の写真がある」
的なあの「王様のレストラン」オマージュなナレーションでまた始まるんでしょうねえ。また見るのか、そして文句をいうのか私。いくら窪田正孝が可愛いからって我慢にも限度があるぞー。広瀬アリスは、終始いなくてもいいような役で可愛そうでしたw


「デジタル・タトゥー」~最終回 ☆☆☆

 大団円。
やっぱり家族はタイガの政治向き素養を見抜いていたけれど。地盤を継ぐ誘いをはねのけたタイガは、父の不正を告発。YouTuberとして今日も行くのでしたw

 2話の痴漢自演以降も、女が妙に悪者な事件が続いて少々辛かったです。
SNSでの名誉毀損にリベンジポルノ。タイガへの殺害予告こそ男性でしたけど、美貌の政治家(矢田亜希子)に粘着するインフルエンサーの正体は地味女(徳永えり)、早紀の事後ツーショットをばらまいたのは映ってる元カレじゃなくて仲良しの同級生女子でした、と女子=陰湿の図式?? 特にインフルエンサーは、自撮りではネイルも髪もファッションもばっちりなのに、普段がおばさんニットで自宅にもブランドもの積んでないだなんて納得いかないや。

 で、プライベート写真流出でアナウンサー内定を失いかけた早紀(唐田えりか)でしたが。炎上しても叩かれても折れないタイガを見習い、自分も諦めない決意をするのでした! いざ交渉となれば、おかかえ弁護士で父登場ですから心づよいですよね(^^)
しかし写真の他にも自殺未遂のデマなど流したお友達、実は小学校で早紀にイジメられたクラスメートだったとか。その回想が、もう勘違いでも偶然でもなく、その子を生贄に自分を守ろうと、めちゃ意図的にマウントをとってイジメ始めていて、早紀ちゃんなんちゅー根性悪だったのかと(^^;;;;;;;) 
父のはからいで事務所で顔を合わせ、お互い絶対に許さない謝らないと言い合いながらもやっぱり、きちんとあって話して区切りがついた、そんな女同士の対決は見応えがありましたが……。その前のミスコンでわざわざ近づいて仲よさげにふるまってた時期が意味わからんのですよ。 ああでも、彼女が流したデマや写真に負けずに早紀がアナウンサーとして活躍すれば、二度と消えない汚点と思われたそれが、結果的に大したことじゃなかったことになる、そうしたらまた笑顔で会える日が来るのかもしれません(そんな経歴ひっさげて入社する新人アナ、ひそひそされるのか弄られるのかw 頑張れ早紀ちゃん)

 タイガ殺人未遂は、『主人公がタイガに似てる』ゲームをクソと貶めたことが伏線でしたよw 酷評で打ち切りにって、恨まれてましたが。知名度上がって、ユーザー増えるでしょ、その上での好き嫌いはゲームの実力では……。

 自死したタイガ兄が遺した、父の不正の証拠。貸し金庫のパスワードがtaiga_ganbareだったのは泣けました。YouTuber活動も見ていたそうじゃないですか。自分より政治家向きで父にも期待されている、カリスマを備えた弟が、その証拠を握ったらどう使うと思っていたんでしょうね。告発か出馬か、その可能性はどちらもありかもしれませんが、まさか自分を追い詰めた検事にそれを、最初にみせる仲になっていることだけは、思ってもみなかったことでしょうw

 さてこの年の差コンビ、続くのか。その時はもう少し女性蔑視な感じ和らいでいて欲しいものです。

「向かいのバズる家族」~最終回 ☆☆

 なるほど、隣でなく「向かいの」だったわけねw(ロコモコ丼の人といい、久しぶりに再登場の脇役が『あ、あの』となる配役が絶妙w)

 浮気はどっちも勘違いでしたが(なーんだ)、一度吹き出した不満は収まらずついに解散に至る篝家。方向性の違いw ミュージシャンか!そして「ホームレス中学生」も思い出してしまいますが、最年少弟も大学生。一人暮らしの友人の間を渡り歩ける成人ですから大して心配じゃありませんよね。

 弟といえば、彼だけ巻き添えで、自分発信でファンがついたわけでもなく可哀想かも。大学生男子がバズるというから、コンビニのアイスケースに入っちゃうとか素っ裸で牛丼食べるとか系のやらかしバズりが来ると最初は思っていたのに、そんなキャラじゃありませんでしたよね。『Justiceソード』として悪口アカウントにくってかかる奉仕活動wもしてたので、友人と諍いの件でもてっきり、そいつが相手の『バトルフィーバー』かと待ち構えたら違ってw 『バトルフィーバー』の中の人は、もっと身近な……父でしたよー。うわー、確かにネーミングセンスが古いとは思ってたw
 父製作ドラマの悪口書くアカウントが、なんで父! 実はずーっと「スナイパー新平」が好きで、この実写化が夢で入った業界だったのに思うように原作通りに作れなくて嫌だった、とは~orz ネット上の罵詈雑言一騎打ち。もうダイレクトメールで喧嘩しろやと思っていた二人が、ただの親子ゲンカとわかった時には笑っちゃいましたよ。

更には、いろいろ辛いあかりちゃんを励ますのに会おうとしないTonight Starが、おじいちゃんだったよ~w うん、これもネーミングが古いと思ってた! こちらはフォロワーのメッセージに返信したつながりだから、身内でもありとはいえ。世界中と繋がっているはずのネット社会が狭いw

 しかも冒頭でも書いたけれど、最初にあかりがバズったきっかけ動画が、お向かいさんの投稿w あのある意味印象的な風貌の人が、そこそこ遠い職場まで来ていることに気づいてよ、あかりちゃーん!うう、狭いw


 でも確かに、怖いだけでも悪意だけでもないのがネット。そしてSNS。踊らされずに楽しんで、苦しい時には頼ってもみて、人生を豊かにするために使ってもいいんですよね。優しい人しか出てこないドラマでした!
あ、あかりちゃんの「過去」は、案の定しょーもない夫婦漫才の隠し撮りw ネタがつまんないからNG、なまはげチョップ先生さすがです! ロコモコ丼の人(森下能幸) だって、これきっかけでロコモコの郷ハワイにハマって新しい商売始めていて結果オーライでしたよね〜。

「東京独身男子」~最終回 ☆

 なーんだモテモテか!
呑気なドラマが、八方丸く収まってエンド。そこは想定通りですw でも経過がさ! 結婚したいな、結婚ていいなとは一度も思えないまま、でも別に問題は起こらずに男三人の仲違いも一瞬! もうちょっとハラハラさせられたんじゃない?

 振られた かずなに性懲りも無く再告白の太郎。それも今カレもプロポーズしてるのに「かずなが、好きだ!」は通常むしろ迷惑じゃん。元カノ舞衣の結婚もそれでややこしくさせたのに、繰り返すのかアラフォーが。そして、ダメな太郎ちゃん大好き!なかずなは、文句言いながらも元サヤに……。この場合、悪条件な筈の年収だだ下がり転職も、豪華マンションを追い出される件も、『私が支えてあげなくちゃ』とやる気にさせちゃうのねw 折良く母寿美代(萬田久子)がやってきたのに、なーんだ嫁いびりのひとつもなしか!
最後、引っ越し先で「一緒に住まないか?」と同棲を持ちかけるって……かずなは感激してたけど、だったら部屋選びから参加させろよと思いませんか。どこまでもぐずぐずした男だな!

 一方の弁護士岩倉さんは、バリキャリ彼女と要介護父との3人同居がやっぱり破局。岩倉が慣れない家事もしてたのに、彼女が出て行ったよーって、そりゃそうだろうな展開でしたのに、まさかの彼女が舞い戻りw キャリア確立済みの岩倉が無期限休職で父を診て、事務所は彼女が支える案←じゃあ結婚。 あれ、豪華老人ホームはどうなりましたっけ。彼女が妊娠出産しても、その体制で育児パパと介護を両立する覚悟があるのかな。そのうち痴呆が始まったら……まあ資産があるので、外注も頼めますけどね。
一時は三好と岩倉を天秤にかけてた彼女なんだから、妊娠したけどどっちが父親か分からないなんて修羅場だって用意できたでしょうに。そういうのはお呼びじゃないのねw

 クリニックは経営悪化ながら、三好はご近所の新規同業者とほんのりいい感じに。そのうち共同経営とかしちゃいますか。え、そしたら協力したいかずなの簿記勉強は? あれ、設備投資より人件費を優先にする、それなら太郎ちゃんは出ていかなくて済んだんじゃない? 


 毎回くだらなかったアジェンダは最終回も絶好調どうでもよくて

「結婚してもしなくても、今の自分に納得することが 幸せのはじまり」

今更……w

 この2年後あたり、3組とも揉めまくってる続編があれば見たいですw もちろん舞衣も離婚する~と子連れで参入w でもまた、ふわっとたいしたこと起きずに終わるんだわきっとw

「チャンネルはそのまま!」~最終回 ☆☆☆☆

 え、5話でもう最終回??

 やらかしまくりの新人ADを抱え、ウオッチ対象としてはメチャ面白い筈のホシTVですが視聴率は振るわない模様。
カレーだラーメン特集だ、報道&情報番組の融合だと、新企画を打ち出すも、その度にライバルひぐまTVに真似されて、でも向こうの方がキャストが豪華、日程もちょっと早めにするもんだから逆に真似っこ扱いにされてしまう~! でもその数々の危機を、救うのがバカ枠雪丸ちゃんなんだなあ。
デパ地下グルメで、紹介したい店がひぐまに買い占められてても雪丸には奥の手がある! ←自分のおやつを涙ながらに放出w 

 更にはあちこちで妙に心を許されていて、最終回の大ネタがまさにそれ、人気農業アドバイザー蒲原さん(大泉洋)はいつも雪丸に会いたがり、雪丸の局ならと山根の取材も受けるし、助成金使い込み疑惑で失踪後も、雪丸にだけは向こうから連絡をとってくるんですから。
 そして逮捕直前、隠れ家を取り囲む報道陣はスルーで雪丸一人だけ呼びこまれても、事件のことよりまずお握りをすすめて二人で銘柄当てw 「ふっくらこ」に「ほしのゆめ」に「ゆめぴりか」☆ これは粒が細い、これは冷めても美味しい…… せっかく持たされたカメラも床に転がされ、緊張感なさすぎ~ でもそんな雪丸だから会いたいし、話がしたいのでしょう。ズバリ事件の話ばかりして警戒させた山根には、できない近づき方でした。

 そして訥々と語り始めた蒲原さん、否定していた使い込みの経緯をついに、明かします。貯金を切り崩しながらの零細活動にポンと億の助成金がもらえたことで、まずはじいちゃんにトラクターを買ってしまった。返さなければ、と思いつつ次は自分の高級時計や車に……、「誰だって」「つい」と自己弁護を挟みながら興奮していく様子が大泉洋の熱演で生々しかったですねえ……ダメだろ、と責めるのは簡単だけれど。ちょっと借りたくもなる、頑張ってきた自分へのご褒美気分になっちゃったのも分かるわ……。
それに活動自体は真っ当で、助けられた農家の人たちが笑顔になったのもまた、本当のことなんですよね。正しいことをした、親父を超えた、ヒーローになった、それなのに。
 もうどうすればいいのか分からない、と訴える蒲原に
「謝ればいいんじゃないですか」
と、あっさり勧める雪丸ですよ。悪いことをしたら、謝る。そして罪を償って戻って来れば、きっと待ってる人がいる。そう事も無げに言ってくれる明るい笑顔に
「ごめんなさい……!」
と、大の男が泣き崩れる様子はもう、こちらももらい泣きする名場面……そして全道を泣かせたことでしょう! 

 最初はただ、持たされただけの雪丸カメラ。ひどい構図を局の皆で笑い、続くオニギリ談義に『事件のことを聞けー!』と届かない野次を飛ばす社内でしたが。そのうち流石に視聴者にも生で見せるべき、いや放送事故になる、とすったもんだ。それでも結局は生中継にして、蒲原側の訴えを茶の間に届けたホシTV編成は大英断でした! いくらスペシャルドラマ「相方」wが高視聴率コンテンツでも、逮捕直前容疑者の激白には、かないませんでしょう~。そしていいドラマなら再放送で見てもいい、何度もまた流せるんだから! この生中継インタビューは、後に報道賞を受賞した様で大きな仕事になりました!

 その前に任されてたバイオリンのスタジオ生演奏も、やっぱりバカだけどいい仕事してましたよね(放送前に、その番組で司会をする同僚にまで「見てね!」メールw なんなら渦中の蒲原にまで「みてね!」ってw)
奏者オリジナル曲をちゃんと聞き込んで覚えてカット割り。その秘訣は……勝手に歌詞をつけちゃうことw それも頑張る自分を讃える歌w おかげで現場は大盛り上がり、感きわまる撮影スタッフ(東京03!)は演奏にというか歌詞にのせられた感もありますがw 奏者も手応えに喜んでいましたから、事務的にこなすよりGJでしたよね〜

 もっともっと雪丸のおバカな活躍を見ていたい~!そして芳根京子の印象が大きく変わりましたよ~、案外似合ったおバカ役をまた見たいです!!  続編を希望します(^^)

「きのう何食べた?」~9 ☆☆☆

 毎回楽しく見ています。
ご近所奥様の視聴率が高くてびっくり。そしてみんなケンジが好きw いやあ可愛いですよね!あの内野聖陽が……とギャップでひとしきり盛り上がりますw

 しかしケンジの奥様人気は、何よりあの褒め上手ゆえだ思うのですよ。
まず献立を聞いて「うわあ大好き!」
手伝うよ と声かけてくれて、料理が出てきたら見た目でも一言。食べて絶賛&的確な感想! 「甘塩っぱくて美味しい~」「ふわふわ!」などと、ほぼそのまんまなことが多いですが、それがいいの!分析なんかされたくないの! もうホント、これから他所で手料理をご馳走になる機会に恵まれたら、全力でケンジになりきってほめまくりたいと思ってます。
 更に、シロさん作り置きの朝食を一人で食べながら
「俺、すごぉぉく愛されてる!」
と自分を抱きしめて感激するケンジ……! こ、これは、自分の料理にはハードル高いですがw でもこんな風に思ってもらえる様にひと手間かけようかな、と思えますよね!
そこに愛があれば、トーストやお茶漬けさえご馳走に(^^)

 その上で、結婚という成約がないゲイカップルを、より互いを思いやらないと続かない、脆い反面愛溢れる関係として描いていてキュンキュンさせられるわけですよ~。

 ついにペアリングも買っちゃいました!
きっかけは、友人の結婚披露パーティ。独身と知られ群がられ、立食のご馳走を味わう暇もなかったイケメン弁護士シロさんw 魔除け、もとい女除けに指輪が欲しい。そうだケンジの誕生日近いし~てな思いつきで、感激でむせまくる乙女ケンジとは温度差がありすぎw おまけにシロさん、二人揃って選びにいくのが嫌で、金渡すから一人で選んでこいだの、そうだパーティの時だけ貸してくれたら一つで済むだの、ダメダメな発言の連続でしたけど(^^;;;;;) 案外お店は男同士での指輪選びも慣れた風、お連れ様として丁寧に扱われてのお買い上げ。ケンジはデザイン選びもめ~っちゃ時間かけて楽しんで、腕に抱きついたりしながら刻印決めて、もう幸せそうでなによりでした。
出来上がりの渡し方にもひともんちゃくの末、 ケンジの希望通りにドキドキうふふ演出で渡したらしいのにそこはカットでしたよ、見せて〜w


 もっとも、時々覗く作者のこだわりの強さは苦手で、例えば『各家庭、袋ラーメン定番の味がある』には賛同しかねるのですが(我が家はこの前味噌なら今度は醤油ってなるよ)、まあ『◯◯ラーメンの◯味こそ至高』的なおしつけじゃないだけ良しとしましょう。
月曜夜の癒し、このまま終わらないで欲しい〜。 


「向かいのバズる家族」~7 ☆☆

「おバズりなのよ」
と近所でささやかれる母(高岡早紀)w  母の生誕祭、もとい誕生日にかこつけたクッキングチャンネルオフ会は確かにカオスな上に、きゃりーぱみゅぱみゅにReTweetされたらそりゃアクセス数は相当&ワールドワイドにファン増えそうですが、それをご近所同士で知ってるでしょみたいに言われてましてもw(おバズりってあばずれみたいで語感が悪いよねw)
例のバカドラマも、炎上が落ち着いてファンが増えてきて。
「しんぺーご無用!」の決め台詞でバズる、それってラピュタの『バルス!』みたいにその「しんぺーご無用!」が同時ツイートされてランキング上位に上がるってことなのでは。なのに『バズった!』←この言葉を皆が呟くのはおかしいでしょー(^^;;;;;;)

と、SNSを真正面から扱ってる割に変なんですけど。ドラマ自体はバズってないからこの違和感を共有できないぞ。
パパ(木下隆行)はドラマP、実名が世間に出る商売。その姓を「篝」とレアにしたのは、なるほどそれぞれバズって卒アルが出たりした時に結びつけやすいからですねw パパとあかり、弟は姓の一致から、ママは『クッキングのひなさんとあかり店長は母娘』という街で漏れ聞いた情報の書き込みから(料理長~どこででも語るなよw)、親子と特定された4人の家系図(?)がネットに出回ってしまうのでした。


 世間的に一番まずいのが、セーラー服で生配信してる母だと思うんですが(料理してるだけとはいえw)、あんがい世間は寛容で
「きれいなお母様ね」
「いいご家族ね」
と、好意的なコメントしか言われない不思議w そしてストーカーも接触してきちゃう。そんな不利益、無料ピザもらうぐらいじゃ払拭できませんよね……。


 笑ったのは、乗っ取られた「なまはげチョップ」がもう手軽に真似できるコンテンツになり、猫も杓子も仮面つけてチョップ動画あげまくり、誰が本家かとかどうでもよくなってることでした。ご当地なまはげチョップってなんだw とりあえず初期の、店長=なまはげがバレたら終わりって危機感はなくて楽になりつつ、あかりのモヤモヤは溜まる一方。彼氏、おじいちゃんとも仲良くできるいい子だしお似合いなんですけど。その笑顔が好き、と褒められている美点が無理してるものだと、辛いですよね。だからって、なまはげチョップを見て『すぐお前ってわかった』とほざく男が真実の相手ってわけでもないでしょう。そいつが握ってる真実って?苛め??何?

 ドラマ宣伝のために、家族全員で顔出しを希望する製作スタッフw たかが一度バズった素人に無茶振りな企画〜、家に持って帰ってきく前に断れ親父(^^;;;;;)

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ