野呂佳代が輝いてるw

茅ヶ崎のJK、17才の花園佳代(田辺桃子)は、幼馴染の真之介(岐洲匠)を小学校の頃からずっと好きなのに。奴がビーチサッカーで活躍しモテ出してから距離を感じている。 と、そこへ突然現れた小太りの変なおばさんがw ズバッと佳代の恋心を言い当てた、「真之介が結婚した!今、行動しないと盗られちゃう!」と騒ぐのです。そして自分は彼氏もいないとか(もっとあからさまな表現してましたけど、あれ嫌い ^^;;;;)
「私は、未来のあんた」
過去の自分に忠告するため、タイムマシン(スマホ型?)で戻ってきてるんだって! 佳代の行く先々、つけ回しては『見てたわよ』とプレッシャーをかけw 未来の嫁マネージャ(田中芽衣)より前につきあっちゃえとせっつくアラサー佳代なのです!

いやあ高校生の恋愛もの。それも舞台を茅ヶ崎に、サーフィンだビーチサッカーだってw リア充の水着はまぶしくて、全然興味ないお話なのですが。そこに野呂佳代が絡むと超面白い~。元々はアイドルでしょ?ロンハー等でいじられだしてからしか知りませんが、今だって十分きれいなのに『元もてもて美人だった、小太り30女』の役を受けたんですよ!そして全力で髪振り乱して騒いでw このみっともなさを踏まえて、JK佳代はずっと言えずにいた気持ちを勇気出して伝えてみるんでしょうねえ。
続けて見るかは分かりませんが。野呂佳代は応援したいです。