祝、復活の堤下。

「ネタパレ」(11/24)
わ~~~い、ついに復活! インパルスコンビネタです! 
待ってるのに、TicToc芸人だYoutuberだが先でなかなかインパルスにならない、出番が来たら来たで、え、隣に居るの誰w しかも違和感が……
「騙されちゃダメだ~っ」
と割って入った堤下が、変わらないツッコミ芸をみせるもやっぱりしっくりこないw どちらがニセミシタでホンミシタかw そして俺の堤下はもっと意識が朦朧としているはず……ってw もう本当に今しかできない贅沢なネタですwそこに続々と登場するニセミシタ達w とにかく明るい安村に岸に(「岸さん」って板さん呼んじゃってるしw)、アントニー? もう小太り全員集合で、もみくちゃ暗転の後
「堤下なんて最初からいなかったんだ」
と独白する板さんの闇で締めなのでした。弱い心が生んだ幻影……、いや戻ってきたからね! 次は通常運転なネタ待ってます。
(番組タイトル、ネタのパレード=ネタパレでしたね。過去記事「ネタバレ」にしてたので修正しましたw)

「浜ちゃんが!」(11/1)
おなじみ、ゾロゾロと買い物しながら浜ちゃんにはたかれる番組ですw ゲストMC板さんはシンプル白Tインナーに黒スーツ、珍しくネックレスなんかしちゃってます(肩こり用?)
ゲストはレイザーラモンと国民的美少女。
ゲイ御用達パンツの履き心地にはまったHG、以来TVで写せない&女子高生にはお見せできないパンツしかもっていないそうでw 脱ぎネタ用に見せパンツが欲しい……と、結局はその女子高生に『パパに履いて欲しいパンツ』選んでもらってましたけどw デニムに見えちゃうパンツがリーバイスタグ付きでなんと六千円越え!Right-Onなのに!
その後内輪受けものまね用に、どっかのマスターの服を浜田に見立ててもらい、高額品ではシャワートイレ(^^;;)
JK高橋ひかりはゲーマーで、オンラインRPG用にプロ仕様コントローラと保護メガネを! 油のいらない唐揚げ機、あと寝ながら映画見られるように天井に映してくれる小型プロジェクタ!最後のがもう小さいし、スマホのデータもwifiで映してくれちゃうしで、おじさん達が関心しきり。
結局ゲームからのくじ引きで、レイザーラモンは最安値パンツをw JKは最高値プロジェクタをお持ち帰りでした!

「東京らふストーリー」(11/18)
板さんの新キャラは、オールバックのプロデューサ辛谷さん。ロケのチェックが厳しい厳しい!てかコンプライアンスを追求しすぎて「日本最古って本当?」「ハンバーグがまんまるって本当?」ギャグの造語を辞書で引き、しかも面白くないとダメだしw これ普段のインパルスネタぽくていいわ~。
そして確かにコンプライアンスは厳しくなったとスタジオトーク。案外アナウンサー嬢も、生放送でイケナイこと言ってしまうんじゃないかとハラハラしつつお仕事してるという話から、わざとイケナイことを言ってみる流れに。若槻千夏が「陰毛~!(ミキティー!風に)」w

「勇者ああああ」(11/20)
<ゲームガンジー選手権>毎度おなじみ、非暴力でゲームを楽しむコーナーです! でもいつもの半分の尺で、しかも後半?と思ったらナルホド。経験者が一人目からあっさり終了w じゃあコンビ卯月改め『ザ・マミィ』のネタ披露時間にしてやろう……といいつつ、全員参加コントになった挙句グダグダだったんですね。
板さんが電流を流すスイッチ操作を間違えたせいらしいですw でもねえ、勝手に関節が曲がるほどの電流(板さん曰く「キャッツ」w)、ほんと非道すぎて面白くはないです。ゲームがスパイダーマンだったので、手首から電流コードでてる様子が蜘蛛の糸みたい、という板さんの指摘はナイスでしたけどねえ。←前回までの足つぼ押し刑は、なんと翌日板さんが歩けなくなったそうで中止(^^;;;;) カラダ大事に。

「浜ちゃんが!」(11/22)
ゲストは足立梨花と、暁月凛とかいう中国出身シンガーちゃん。よしもと所属w
女優、と紹介されてはにかむ足立梨花ですが、主演もしてるじゃん!女優よ! 暁月の日本語が上手い、と板さんがふってアニメで日本語覚えた話に。「コナン」から入って「コードギアス」にはまり、覚えた単語が「殺戮」「懺悔」ってw 厨二でナイスw
リーズナブル(買おうとしてた)、ハッピー(あったら嬉しい)、スペシャル(自分では買えない)を選んでまわり、それぞれ足立が指輪、予備メガネ、グリルw 暁月が包丁&砥石、シャワーヘッド、防水テレビ。
ゲームの結果TVを手に入れた凛ちゃん「人生始めて録画するかも」ですって~若い世代はそうなのかw

「東京らふストーリー」(11/25)
ゲスト芦名星の身近キャラ再現VTR<その場にいたかのように話に入ってくる>困った人ノリ子=板倉さんですw くるくる茶髪にピンク系の女装が可愛い~ 他人の話に割り込んで、さも居たかの様に盛り上がるノリ子さん。子供時代のエピソードや、果ては隣席の話題にまでw 居なかったでしょ、と強めに指摘されてもしょげるでなく、勘違いにするでもなく

「じゃ、どこにいるの私は?」
と不思議トークに持ち込むところ、板さんだわ~。
「二人の気持ちが生みだした、幻影なの?」怖い怖いw さらにモデルになったお友達が怒っちゃうかもしれないところも怖いですね(^^;;;;;;)

「ナカイの窓」(11/28)
<ニュースの窓>スペシャル~!、今年起こった騒動をゲスト迎えて振り返ります!
相撲界から貴闘力、不正タックル事件には、あのチームOB。しかも当日現地観戦というザキヤママネージャが!女子体操界パワハラ問題には田中光が! 今明かす!……どーでもいいことをw そうです、そういう番組でしたw あちこちひっぱりだこで問題を語ってた田中光、そうか一番ギャラが高かったのはあそこかw
そして登場、我らがつっつんw 当然ブヒブピいじられるわけで、でもそれが嬉しそうですよねえ。そうか離婚かぁ……。板さん、ずっと相方不在をネタにしながら待ってたんだよー!台本を差し出してくれたのね。それが「ネタパレ」の、堤下なんて夢だったアレかと思うとシュールです(^^;;;;) 緊張から汗多め、スーツの襟に汗染みも懐かしく、ともかく復帰、おかえりなさい堤下!


「疑心暗鬼大喜利バトル 滑狼」アマゾンプライム よしもとお笑いセレクト(シーズン3エピソード22)(先月、後から追加したので再掲)
アマプラで丸っと見られるとは知りませんでした(ひかりTVでは、いままでの舞台たくさんに加えライブ中継も見れちゃうとか)
ルールが面倒な人狼ゲームを、更に30秒大喜利と混ぜた滑狼。MC河野のサポートで初見でも笑えるから大丈夫、と聞いていたのですが。これは慣れておいた方が絶対面白いやつじゃないですか←今更w
舞台上では大喜利→夜(相談タイム)→朝→大喜利→夜→朝→大喜利……が繰り返され、大喜利でわざとつまらない回答をさせられる『滑狼』二人は夜毎に一人捕食者を決め、朝にはその人が排除され……るか、捕食者が『マッスル芸人』に守られていればセーフ、『大御所芸人』を捕食してしまうと『滑狼』がアウト等々。『占い芸人』は夜の間に、◯◯は滑狼か?と質問が出来、大喜利後の『滑狼』追放タイム前にそれを皆に教えてもいいのですが、『裏切り者』という『滑狼』の味方が、なりすまして嘘を言う場合もあり……云々。
とルールをのみこんでからも、さて誰がそのなんとか芸人だっけ?状態w 舞台袖やテロップで常時表示しておいてほしいですわ。
紫のニットに短めグレイパンツの板さんは、終始足を組んで細足首を露出(^^)無地ニットにイヤフォンが飾りのように映え、ご機嫌なビジュアルです。おまけに1ゲームめでは『占い芸人』として裏回し。次ゲームの欠員に是非にと呼ばれる実力、嬉しいじゃないですか。その2ゲームめでは『滑狼』になってしまい、『板さんがらしくない大喜利をしたらバレる』と心配されるという、これまた存在感ありありです(^^) ああ、台風で中止じゃなかったら9/30にそんな板さんを堪能できたでしょうに! ルールも把握したところで、またどこかで見るチャンスを待ちましょう。

しかし一方でポンコツもゲームには欠かせないアイテム!
素で答えているのか滑狼なのか。さっぱり分からない芸人たちにに撹乱されます。ジャンポケとかw 福山雅治ものまねの人も、あらかじめお題を知らされる『大御所芸人』だったのに(^^;;;) そして小宮は、耳栓目隠しの付け外しに毎回モタモタ(なのに弄ろうとするとスッとつけるw)河野向けのカンペに『マッスル芸人』と出たら、すっくと立つ始末で役職もろバレw 得難い天然ボケでした(^^)

<12月のお楽しみは、上沼恵美子と絡む板さんw マジかw 「フットンダ」は来年もあるのか?>