はい、夏が終わり夏ドラマも終りです。最近ずれて始まるものもあって分けにくくなりましたが、とりあえずはじゃすみんランキング~パフパフ

1位  「過保護のカホコ」   圧巻の愛の寓話。
2位  「警視庁いきもの係」  いろいろ可愛い
3位  「黒革の手帖」     名作強し
4位  「ウツボカズラの夢」  女は強い
    「カンナさ〜ん!」   母も強い

6位  「僕たちがやりました」 後味悪し

8位  「警視庁ゼロ係」    期待もゼロ
    「デッドストック」   こんなもん 
    「あいの結婚相談所」  何も解決しなかった感


主演女優賞  高畑充希 「過保護のカホコ」 カホコ
   次点  橋本環奈 「警視庁いきもの係」薄 

主演男優賞  該当なし
   次点  山崎育三郎 「あいの結婚相談所」藍野
 (育三郎じゃないとあの役は出来ないという意味でw)

助演女優賞  該当なし

助演男優賞  今野浩喜 「僕たちがやりました」パイセン
       (もうパイセンあっての「僕やり」!)

頑張ったで賞 三浦翔平   同時に刑事役2本w
      「警視庁いきもの係」「僕たちがやりました」



1位については異論ないのでは。家族の愛をテンション高く語りまくった怒涛のドラマ。カホコを心配し、壊れていく家族を心配し、はじめくんとの恋の行方を心配していたら、見事に丸くおさまりましたよ、と。あーカホコが可愛かった。その勢いで主演女優賞ももちろんカホコ(^^) 
2位は「警視庁いきもの係」こちらも主演可愛かったですが、演技力で可愛かったのはカホコなので軍配はそちらに。そして3位「黒革の手帖」もその次の「ウツボカズラ」も主演は女優。今シーズンは女を描いたドラマばかり見ていたようです。でも逆に助演だと主演を食うほどの女優さんっていたでしょうか。「黒革の手帖」高畑淳子も仲里依紗も凄かったけど、逆に同じぐらい凄くてシリーズ通しての敵役じゃないというか。
そして主演男優賞、窪田正孝かと一瞬思ったのですが(だってトビオが彼じゃなかったら見なかったし)でも『パイセン=今野浩喜』な勢いで『飛びおむしろ窪田正孝(と今野浩喜w)の魅力に寄りかかったドラマだった気がしました。