まだ連ドラあったんだw
 

屏風に囚われた化け物(及川光博)が、処女スミ(65)の血の供物と涙の願い
「大学に行きたかった」
「人生をやり直したい」
を受けて主従契約を勝手に結んだ結果、なんと松坂慶子が桐谷美玲に大変身!若返った体はゴミ出しでも走りが軽やかですw 
どこも痛くない!と感激で、児童公園で遊びまわる見た目は20才のスミさんに、新しい体で人生やり直すんだから名前も新しくと、化け猫黎はスミレと命名するのでした。
そして大学に通うことに……!

服装が古い!と指差して笑われるスミレ(桐谷美玲)なのですが、花柄ワンピは可愛かったですよね。美人のスミレがあれで歩いてたらレトロブームきちゃう、三つ編みも流行っちゃうよ!
オバさんスミに優しかった学生さん(町田啓太)と学内で再開。スミレにも優しくて案内などしてくれます。それに妬いた集団にいびられるスミレさんですが、ヒト型で現れた化け猫黎に励まされ、オバさんパワーで立ち向かっていくのでした!
そこで歌うカラオケがずうとるびってw(サビを歌えた自分に驚き)
ずっと介護と自営手伝いで外を知らずに生きてたら、若い時に好きだった歌で止まっちゃうのかな。それにしても松坂慶子なら、家で介護させておくより玉の輿を狙ったほうが稼ぎになるのにね。
それと、若返って体が痛まないのもそうですが。字が見易い!ってなると思うのに。特に学生はやたらと細かい字を見る生活なのに、一度も老眼に触れないってどうよと思いました。演出の人が若いのねきっと。
若返ったスミレが、口調や語彙が古いというだけでスミさんとの共通点が強調されてないので、ただの中がおばさんな人みたい。もっとスミなんだと、例えばご近所さん(高橋ひとみ)が見て『あの仕草は…』と思うような演出は入れていいと思います。「民王」はそこが見せ場でもありましたよね。

さてこの後、主人であるスミレがどうにかすると化け猫黎の呪いが解けるんだそうです。願いが成就して満足すると、かな?それって叶えちゃっていいのかどうかw 
出入りの坊さんには、化け猫黎の匂いがわかる様で悪霊退治騒ぎもあるのかなー。
ちょっと楽しそうです(^^)