喰われちゃっていいよw

と、編集さんからお墨付きのバースデーくどき飯!

現れた関西弁のイケメンは、さすが恋愛コミュニケーション専門家(なんだそれw)ちょうどいい感じにめぐちゃんの心をぐいぐい揺さぶってくるのでした。相変わらず妄想全力で、押したら落ちる娘だなあw なんで悪い奴につかまって貢がされずに独り身なのかわかんないぐらいにチョロいw


そして今回もきっちりパターン通り、彼の関西弁のくどき文句そのままにくどき返してみるめぐちゃんなのですが……また会える日は、出版パーティw 渡されたプレゼントは彼の執筆したハウツーモテ本なのでした! 要るかそんなもん! 宣伝目的かい!


関西に暮らして長いのに、ドラマで関西弁が出てくるとどうしてこうチャラく聞こえてしまうんでしょうねえ。深刻な会議だって、悩み相談だって、お悔やみだって、関西弁でするのにねえ


ああいつもと同じようにエンド…と思いきやピンポンと来訪者ですが、男のはずもなくw 女二人でホールケーキとワインってきっつーw
「シリーズ化しないかなあ」w
そしてDVD発売決定だそうですが、店の紹介映像や割引券が特典でついていそうで怖いですw