ガンナーのペンの持ち方に毎回ギョッw


#6は素人さんが2人でやってきて、応募者のお友達を変身させましょう☆という。

こういうのは、服作りの技術だけでなく話を聞けるか、友だちになれるのかという人間性が大きいチャレンジですよねー。

そこでつまずいたのが、ハゲのベンくん。

今までエレガントに2回も優勝して、順風満帆かと思いきや顧客を前に太いだのベルトの長さが足りないだの髪がぺったりしてるだの、まあいいたい放題w それで自分が細いならまだしも、デザイナーで一番太いの自分のくせに、言うかw

しかし、この組み合わせが抽選で決まったならまだしも、番組側がマッチングしてきたってことは最初から揉め事を期待されていた気がして、そこはちょっと興ざめ。


#5でも、チーム戦で何着も何着も作るのに日程は1日だけ。実質5、6時間で全て仕上げなきゃいけないとか…。イライラして当然のスケジュールにぶちこんでおいて喧嘩させるってねえ。せめてあと1日与えるか、でなければもう、同じ型紙から誰が速く仕上げるかというお針子競争の回でも作ればどうよと思ったりで、番組に不安がつのりますわー。


それでも、つい見てしまうのがプロジェクトランウェイ。

動画でチャットしてた彼が、画面にチューしてたり(^^;;;) 入れ墨が萌えイラストだったりと、デザイナーズの人間模様に惹かれるのよね。

リタイアしたコーアンによれば今回も舞台裏は仲良かったみたいなんだから、もっと制作風景での触れ合いを見せて欲しいのに。ちなみにコーアンは、あの生地を買いにいくModeに就職したんですねw 番組ファンは訪れてコーアン居たらそりゃびっくりするよw