カイトが少年を誘拐??


カイトの指名手配写真がイケメンすぎて笑えましたw

……って、犯罪に巻き込まれた少年を助けた形でそうなるわけですが。

シリーズも12年になるとさらにもうひとひねり。偶然でそうなったわけでなく、盗聴でカイトの予定を把握。つまり、わざとカイトと少年を出会わせた奴が裏にいるわけで……。なかなか凝っています。


ここで、実親は例によって息子をかばわず。警察幹部を集めて、ちゃんと逮捕するようにと指導です。ちょっとは「そんなことをする筈がない」って思ってあげようよ(><)

でもカイトには右京さんが居ますから!

わずかな手がかりから、ちゃんとカイトが脅されている可能性も居場所もみつけて追って来てくれるのです、うんうん。


警察の腐敗だの、天下りだのの下りはいつものことなのでまあいいか。複雑になりすぎずに楽しめました。


楽しい海外旅行の筈が、とんだ逃避行になっちゃったカイトの年末休暇。

でもオシャレにニューイヤーを迎えるよりも、ぐっと『大切な人』を意識して結婚したくなった様ですよ。いつか産まれる2人の子どもの為ならなんだってできる、つまり犯人の君は人の親なんだろうとか推理してみたりして……これは年上彼女と今シーズン中に入籍か?

いやその前に、親子の不仲をどうにかしなくちゃねえ。あの親爺さんだって、同じ様な気持ちを我が子に抱いたことがあるでしょうに。


ともあれ、若者な視点しか持たずに来たカイトの、物語での幅が広がりそうです。