のっけから芸者さんの縊死体ですよ、料亭の庭で帯締めで……。美し過ぎて、資料写真を撮る鑑識さんが何かいけないことをしている様な画面でありましたw


で、それがカイトくんの幼なじみだとか。

思い出の小学校が昭和でアレアレ。私立のハイソな感じじゃないんですか。制服の半ズボンが見たかったのにw てか、父親と海外赴任は何才から?


右京さんからは、半玉だ「かもめ」だと芸者の蘊蓄がたっぷり。右京さんはお座敷遊びはしないようで、これが亡き官房長官ご存命ならそちらの繋がりで話がきたのかなと思いましたです。

500万円をポンと貸せて、お遊びで1000万円の保険金をかけられるお大尽はいい味出してました。


真犯人は、芸者殺しだけでなく何年も前の別件も掘り返されてしまいます。それを

「可哀想だから、そっちは不問でいいんじゃ……」とか言ってるカイトくんw 

「したことはしたことだから」な右京さんw

真逆な事を言っていても、どうも対立している感じになりませんねえ。


ラスト、カイトと彼女、花の里の女将と右京さん、両カップルでお互いに

「お似合いですね」

と言い合っていてほのぼのしました。

もうお店までまかせてて、世間から見たら立派に内縁のなんとかですか。世界を回ってる元嫁とは2人とも面識ないものねw