#3 食中毒。

変な模様のケガは調理器の一部。一見まったく関係なさそうなところに責任があり、でもその後も何カ所も、殺人も食中毒発生も止められるチャンスがあったのに事件は起きてしまうという後味の悪さがたまらなく相棒でした。

惜しむらくはカイトの出番。亀ちゃんなら味で、神戸くんなら女性をたらしこんで情報をもらうでしょう。カイトの絡みは冒頭で倒れた女性を見過ごさなかったところで、それは右京さんだって居合わせたらするでしょう。


#4 社交ダンス。

カイト踊ってよ!
お坊ちゃん育ちのカイトなら社交ダンスぐらい踊れて欲しかったですねえ。大使館だの外地ぐらしだのと機会があったでしょうに。でもコンクールには出なくてもいいか、自己流だからコンクール向きじゃない…なんてカノジョの台詞があれば良かったのにな。

事件は、かばいかばわれ遺体を移動?大人数が集まるコンクール中なのにすんごい度胸で変な事件でした。


#5 就職活動。

これこれ!これなら、カイトには最近の出来事で右京さんには初耳のことばかり。やっとカイトがお役に立ちます。
「僕だって着ましたよ、就活スーツ」
うわあ、似合わないw 亀ちゃん神戸にカイトと、無個性スーツが似合わないのが相棒ですねえ

こちらも就職活動なんて20ん年前、あれこれ目新しく楽しめました。へええ、塾みたいに傾向と対策を教えるセミナーなんてあるんだw そして面接の話題が殺人に結びつくなんて悲劇がねえ……。

カイトの就職活動と刑事への想い、それを聞いて笑う父。カイトと親子関係を絡めれば盤石ですが、そろそろそれ以外の使い道もみつけてほしいものです。