集中力が必要。


ひき逃げをされた父の人生を調べ、本にして残そうという姉妹(深田恭子、南沢奈央)、それを業務として手伝う男(小泉孝太郎)


そりゃ姉妹の人生にとっては大事件でしょうが、視聴者にとってはあまりインパクトのない事柄。しかもその更に10年20年遡って、運転手になる前の職業は何だとか、なぜそれを辞めたのかとか、どうでもいい……って、ええ?誘拐?

急に深キョンが幼児期に誘拐されたとか言い出しましたよ。


誘拐犯は男と勝手に思い込んだり、でもたいしたことじゃないよねと思ってたりな孝太郎くんの反応もまあ、普通そんなもんかと思います。でも、小さな娘の安全を日々心配する嫁からそれは重大事だし、転職も引越もその誘拐の記憶を消そうとしたのじゃないかと意見が出たり。

なるほどその多重視点のために、身内でない男が手伝う話になっているのかなー。そして、調べるうちに胡乱な大事件や殺人が明らかになったり…しますか?宮部みゆき原作だし。ドキドキ。


聞き込み先のおもちゃ会社の社長さん。ちょっとボケ気味。

隣に座り込んでサポートするお嫁さんに見覚えが…と思ったら、高梨さん!悦子さんじゃないですか~。ご活躍です。