実は観てますパート3。

最初の子役が可愛かったですよねー。
そして
「ならぬものはならぬのです」
も好き。
人殺しがダメな理由を学者さんが説くのが少し前に流行りましたけど、この一言で十分ですよね。 ダメなものはダメ、で!

でもそれを是とすると、女だてらに鉄砲を撃って家業を継ぎたい八重の望みもダメ。むむむ。

大学いって競技射撃してた私なんてダメダメですけど、でもそれが江戸時代の当然なわけで、それをゆっくりと変えて行ってくれた先達がいたことを知る物語もまた善きかな。戦国時代に「殺しちゃダメ」だの愛がどうの言ってた「江」よりすっきりと観ていられましたよ。

そして回がすすんだ最近は、もうイケメン祭り!!

脱いだら凄くて話題になった西島に、綾野長谷川(死んだけど小栗旬も)カラマーゾフの次男も!
でも八重は鉄砲一筋で乙女力ゼロw 誰が近づいてもときめかない、鈍いところも楽しく観ています。何か成し遂げる人の集中力ってこうだよね、なんてお茶の間の話題。それとも役年齢ではまだメチャ若いのかなw

まだまだ八重が何かを出来る時期でもなく、時代だけがざわざわと動き始めていて、あらすじにするととっちらかってますが、そこも含めて場面場面を楽しんでいます。