か、可愛い(><)


「相棒」見始め11年。相棒交代の衝撃も2度目ならさほどではなく、今度は若造かーとぼんやり見始めてガツンとやられました。

刑事になりたてのカイト坊ちゃん(成宮寛貴)、育ちの良さも妙に熱い正義感も亀山くんを彷彿とさせながらもまた違った魅力で目が離せません。

しかも右京さんから望んで特命係にスカウトとな??

神戸くんでなくても腰抜かしますよw(←こんな一言が出るのも嬉しいし、元相棒「亀山薫」って台詞だけでもメチャ嬉しかったー)


今はまだ無鉄砲な、よく吠える小型犬みたいな甲斐享=カイトを手元において躾けるつもりでしょうか。そして全てを伝えて彼が立派な刑事になった暁には自分は勇退、みたいなー??

「配下に出来の悪い息子がいると邪魔」

だから、さっさと刑事を辞めろと言っていたお偉いさんな父親(石坂浩二)も、いざ『人材の墓場』杉下右京から息子さんをくれと言われると複雑らしくて(渡りに船じゃないの??)さてどうなるのかー??


まさかの香港豪華ロケ、カイトのテラ坊ちゃんっぷりも印象的で、また右京さんとの出会いがまずはカイトの男前の恋人(真飛聖)との縁だったのも楽しくて良かったです。宝塚舞台版「相棒」で右京さんだった人じゃないですかー!(ちなみに舞台のレビューこちら

専門職CAらしく外国情報やフライトの縁で事件を持ち込んだりと、神戸尊時代は空席だった亀山嫁ポジションを埋めてくれると期待ですw


事件そのものはアバウトで、あれで殺人は無理でしょう!

銃の暴発で殺人を狙うなら銃口を塞いで破裂を狙うべき。でもそれだと増々、愛する人が被害にあう危険が増すよ(><) 嫌がらせ狙いだった方が自然だったかなー。

でも在香港総領事館というアンタッチャブル感は貴重。

逮捕後、カイトの父親との縁を語る総領事夫人が妙に色っぽくて怪しくて……まさか昔関係がありましたか?根津先輩だけでなく、毎度警備の警察関係者をつまみ食いか?? 完全邪推ですが、女はおおむね悪女の「相棒」ですからねw


そして「花の里」にいる甲斐享。偶然じゃなくて良かったw

自分で調べてこられる機転と行動力、「フェイントかけるから」と『右京さんらしさ』への理解も描かれ、ついでに「花の里」の女将が変わってることもこそっと印象づけて

さあ新シリーズがスタートです!


新タイトルバックも、若者カイトvs紳士右京さん。シンプルだけどカッコいい(><)