うーん、仲も良く分かりあっている重盛夫婦ですが躾には大失敗してますね。


お貴族さまにちゃんと道を譲らず、お仕置きされてケガを負う重盛息子。ダメじゃん!

なので「お前が悪い」と叱って終わらせる重盛は正しい筈ですが一族総出で仕返し推奨w 当の息子も

「パパは何もしてくれない……」

と恨みがましい目で見ています。アカンよ!


そして何ヶ月もしてから、清盛の肝いりで意趣返しw

それでかえって一目置かれるわ、息子からも感謝されちゃうわ、今更自分じゃないと言っては棟梁として示しがつかないわで黙ってうなづいておきますが……躾全否定、哀しすぎるじゃないですか(><)


真面目一途な息子の顔を潰して、清盛は何がしたいのでしょう…。何も考えてないのかなあ。

自分が同じ年頃には今に続く夢があったのに。
息子にはそんな自由は与えないのね。 

しかし青年時代の回想では本当に小汚い顔してますよねー。そうか、老けメイクをしないでも時代が混乱しない為の汚れ顔だったのかー(嘘w)

壊れた牛車の傍らを舞う異国の鳥の羽、うつろな表情の重盛とセットで美しい場面でありました、


そして「重盛がコレコレしたそうだ」という噂は田舎の頼朝の耳にもはいり、後に困ったことになるとは神ならぬ身の知る由もがな。