男性版理沙が登場。

流される人間ってどこにでも居るもんですが、こちらはいい大人なので不愉快度も倍増です。しかも回想で語られるのでは、だれか助けてくれるかもという希望もナッシングでため息が出るばかり。何これ視聴者の忍耐を試してますか、それともサービス?


そんなわけで、警察からの弥勒呼び出しは盗難自転車の返却でした。ガクッ


盗んだ金を警察や運び屋に送る偽装で警察に目くらまし。でも実際は、3日間の昏睡で動かずにいたことが一番有効だったのかも。元気だったら絶対アパート見に行ったり、刑事に話しかけたりしてるよねw


うつつの弥勒が思い出す過去は、まあ見事に予想通りの困った奴で笑えます。プライドだけ高くて協調性ゼロ、そんな奴が小説家になろうだなんてまあ。しかしそこで出会ったのが、あの謎の男です。
ふてぶてしい人殺しだわ!
 

殺人者と出会って、自分も殺人を犯したと考えると、案外素直に年長者の影響を受けている弥勒。目覚めればそこにはアル中の元教師(堀部圭亮)がいて長々と胸くそ悪い犯罪を語り始め……

目が離せないけど見たくないよお
生徒と関係をもつ教師も、教え子と心中した父をもつ弥勒には辛い話題でしょう。
 

それにしても、校内の飲酒をみつかったって、だから更衣室の盗撮を手伝うってバカ? 飲酒のうちならまだ他人には迷惑かけてなかったというのに。更には輪姦か自分一人で強姦か選べって、言われて選んじゃうのもバカすぎる。最大の被害者になる女子高生水川あさみは、でもそのバカの妻になって更に彼を苦しめているのでした。