やー、面白かったです。音楽も大好きでした。
マグロ漁船にソープに実印泥棒、SFよりも遠い世界の様でいてもしかするとお向かいさんがそうだったりするかもしれない身近さは、まるで「9と3/4番線」(^^;;;;)

返済日に1万円足りない、その穴を埋めるために道ばたで
「千円下さい!」
と叫ぶ人って……本当にいるんでしょうか。(そして恵んでくれる人が10人もいるんでしょうか、東京砂漠に)
何割かの読者、視聴者はこの話を「あるある」と思いながら見るのかもと思うと怖いですねー。
概ねぶっ壊れた人ばかりで、ウシジマ社長からして
「素人が一番怖い」
と言わしめておりましたが。それでも時々、ちょっといい話が入るんですよねー。最後も、三千万弱盗んだ女はちゃんと捕まったし(多分金はもうずいぶん減ったでしょうけど……)、男は親友を残して独りで堕ちていったし。←ここで、しっかり騙せ!とハッパをかけるヒロイン(笑)ずっとそんなことダメダメ言ってたはずだったのに~。金融屋としては成長ですが、人間としてダメだよね。

 というわけで、これ以上続けちゃダメだとヒロインは業界を去り、社長は野菜を食べる様になりました(あのケチャップは野菜代わりのつもりだったの??)
続編に色気出してないところも好感度。 

人気ブログランキングへ