「過去の罪は、そのとき償わないと手遅れになる」
良い台詞でした(><) 

……とあるゴシップ記者の殺人事件から、出るわ出るわ、トイレの盗撮ひき逃げ恐喝ホステス殺し!どいつも証拠を突きつけられると
「どうか内密にーっ」
無理ですよ、犯罪ですから先生。
そして逃げることに必死になった挙げ句、要らない罪を重ねた犯人を突き放す加茂刑事。そういうところは亀山薫と違うのね(と、やっぱりつい比べてしまいますが)

10年前の犯人射殺事件では、逃げる相手を背後から撃ったと資料にあって一同大顰蹙。でもきっと、何か手違いやら事情があったのでしょう。ちゃんと墓参りをしています。
何より加茂ちゃん有能なんです!!
たまたま現場に居たとか、被害者の身元を知っているとか、前夜の2人をみちゃったとか、そういうラッキーではなくてね。スキャンダル記事ばかり書く記者が、何故か調べていたひき逃げ事故。それにピンと来て資料をあたる判断力行動力、普段から彼のネクタイピンに気を配っていた観察力。
また観察力と言えば、
「記者と愛人が一緒にいるの、みちゃった」
と聞かされた政治家の驚きが、”2人が一緒にいたこと”ではなく、”それを加茂がみていたこと”だと、直後から気がついていたこと(=それを冗談めかしながら、ちゃんと台詞に入れている脚本力とか)もポイント高し。他にも、別件の違法カジノ情報を、生活安全課に流して見返りもらう政治力もなかなかですよー。上司にはそれも嫌がられてますが(笑)
加茂ちゃん、すごい!「USBメモリー」は覚えられないけど、すごい!

とにかく、ほどほどに意外で見事に皮肉で、面白かったです。
前回から続く、舌打ち君や捜査会議からの締め出しも天丼でギャグになってきましたし。「年金手帳!」という経理とのやりとりも良い感じ。
早く捜査参加を認めてもらわないと、移動のタクシー代も経費にならない(笑) 
頑張れ加茂ちゃん! 

人気ブログランキングへ