孤独な天才2人の邂逅。
少年時代との決別。
いい話だわ〜。そして燈馬は見つけたんですね。楽しいかもしれない自分の場所を。丸顔の横に(^^ あれ何?太陽の様な存在ってこと?)

気になっていた”何故日本の学校に?”の回答でもあり、1話の無駄なダイビングへの言及もあり、待ってました!な脚本でした。

しっかし、主人公達以上に演技力微妙なゲストが2人、正直辛いです。
そして数学の理解度はともかく、男女としてラブラブな描写は積極的に入れてくれない、どうも落ち着きません。突き落とす気じゃなかったら、背後から近付いてどうする気だったんでしょう。フフフ。

(5話から脚本が変わる??それもあって何だか最終回みたいだったんでしょうか??)