こちら、アメリカ滞在中の記事になります。
シーズン4吹き替え放送の記事は<ここ>からどうぞ。


見た!感動で震えました!!

ファッションのことなんかなんにも分からないわけですが、トップ3に残ったメンバーがそれぞれのpoint of viewをふまえて、力の限りを注いだコレクションを作り上げたことは分かりましたよー。
そしてグループハグ!
コレクション前日、「君たち3人を誇りに思う」と褒めたたえるティム・ガンと共に抱き合う4人。その後も、初めて会場に着いた朝、3人で抱き合ってましたっけ。
準備の間もモデル選びを相談したり、励まし合ったり。
足をひっぱりあったりすることなく、お互いを高め合って競う姿はなんというか、スポーツマンシップを感じるさわやかさでした。

どっかのインタビューで、ニーナは雑誌向きに(写真写りを主に考えて)選び、マイケル・コースは売り方を、ハイジは着たいかどうかを考えて選ぶと言っていて、なるほど納得だったわけですが、もうひとり着たいか&買いたいかを多分考えて選ぶゲストジャッジを迎えての選考。
これがまた、問題点は揚げつつもそれぞれに褒めまくりの内容で(だよね?分からない部分は妄想で埋めながら聞いているせいで、メチャ私好みの訳になります 笑)、勝負は容易に判断つかず、自分の予想とは違う結果ながら、ランウェイでの優勝者の反応といい、いやー、実に見応えのあるショーでしたー。
はー、満足。

これで、語り合える友人が居ればいうことないのに(><)

家族も私がうるさいのでハイジの決め台詞とデザイナーズの特徴は覚えてくれましたけど。誰が勝ったよーとか明日朝食で言っても誰も聞いちゃいないでしょー(涙)
必死で英語のサイトをあさるようになりましたが、さすがにファンブログもまだ、祝コメントぐらいしかあがっておらず。明日あたりから、突っ込みや4コマや吹き替え遊びなんかが混じった記事を探して堪能いたします。
プロジェクトランウェイ中毒のおかげで、ランジェリーLingerieとかオートクチュールHaute coutureとか、カタカナは知ってても綴りを知らなかった仏単語をずいぶん覚えましたよ。
(RAVO公式サイトの優勝者インタビューは、即アップされてたので読みました。
しかしそこから大文字でおすすめされてたリンクページにびっくり。やはりインタビューだったのですが、質問が〜
” 番組収録中にエッチしましたか?”
って、何聞いてんですか! しかも 毎回恒例の設問とな?? 優勝者の答えは内緒でーす  ^^;;;)

そーだ、優勝者の服が通販で買えるのよね??さてお値段は……と思ったら、またブルーフライが偽物売ろうとしてますよ(笑)
だから”なんか似た感じの服”なんて要らないんだってば!  ラインの販売開始はいつなんでしょうね。帰国までに間に合うのかな。っていうか、サイズ4XSPってありますか。靴も4で。いえ、子供服じゃなくて(涙)
(そういえば、番組で放送した服の権利は、TV局にあるそうですよ。心血そそいだ初コレクションがオークションなんかで勝手に売り飛ばされてしまうって、ちょっと信じられなーい。 しかも優勝して賞金もらったならともかく、負けてたらもっとイヤじゃない??)

そしてハイジのいつも身につけているクローバーのアクセが欲しくなり、検索して呆然。え? 75,000ドル? そんなもんネット通販で買うなんてどんな莫迦成金??
いくらなんでもと探し直して、もちょっと安めのラインもちゃんとあったのでほっとしました。
280ドルのバングルが超お買い得に見えます。

最後にちょっとニュース!
シーズン1で優勝後、ホームレスになったとか言われてたジェイ。
ついにファッションウィークでショーを開くまでにこぎ着けたそうですよ。ってことは、やっとジェイの服が買えるようになるの??更には、そこまでの軌跡の密着取材が"eleven minutes"のタイトルで映画に!