Gackt出奔。勘助も書き置き残して家出、というのでまさかと思えば。
ホントに鉢合わせしてますよ、高野山で(笑)

 以前の鉄砲商人になりすまして会ってた時だってどんだけ自由なのかと笑ったというのに、今回はさすがにやりすぎでしょう。おまけにそこに家臣が迎えにきちゃ、越後どれだけ手薄なんだか。

「嫁をとりなさい」
と約束までさせて亡くなったゆう姫。
自分を大事にしない者には四郎を託せない、というのも分かる気がします。
それに以前から描かれていた主従関係の継続、勘助の息子がまた四郎を助けるだろうという考えをゆう姫もしたのかもしれないし。

そこでリツと?と思ったら、なんと、結婚じゃなくて養女って!そんなところで策を弄さなくても(><) リツも可哀想。

最後、出家した勘助の眼帯が、あわびからまたグレードアップしてたのにも注目でした。