追記<シーズン4吹き替え放送の記事はコチラ

日本でもシーズン3が2008.01から始まるそうですね。
失礼してその3&先月から始まったシーズン4もお先に見ちゃってマース。今日で4回目。課題のネタも尽きず、楽しいです。
(以下、3も4もネタバレなしで書いてますから、ご心配なく)

‘It's sew time!'
のキャッチコピーで始まったシーズン4は、2ほどゲイだらけでなく(追記:←って、大間違いでした^^;;;)、3ほど険悪でもなく、でもやたら刺青が目立つメンバーですよ。
ティム・ガンお得意の‘Make it work!'(=形にしよう)はすっかり合い言葉というか、ギャグに。ご本人が現れて本当に口にすると一同爆笑です。
でもティムは笑わせるつもりじゃないし、シリーズ1が放映されて流行るまで、自分がそう言ってる自覚もなかったそうなのでちょっと可哀想ですね。
あと、一番吹き替えと違うのは、ハイジさんの声が甲高いこと。'in...or out'(=流行るか…消えるか)も、結構かわいらしいです。
(2の眼鏡ちゃんは逆に低くて、あんなアニメ声じゃなかったよー)


アメリカに来て、芸能人じゃない人が競い合ういわゆるリアリティ番組が花盛りなのがよくわかりました。巨漢ダイエット競争の’Biggest Loser'、料理対決の'Top Chef'、美を競う'American Next Top Model'。
でも、'biggest'は観てて美しくないし(ゴメンナサイ)、'Top Model'は出場者が年端も行かない娘ッ子で痛々しいし、’Chef'は、残った料理がどうなるのか毎回気になって仕方がないし。他にも、パートナーの得意技を相棒がどれだけ上手くなるか、なんていう番組は真剣に意味不明。

相応の年齢のプロフェッショナルが覚悟を持って集まって、美しいものを作って競う’Project Runway’がやっぱり一番のお気に入りです。
(関係ないけど、「筋肉番付」「サスケ」が'NINJA WARRIORS'ってタイトルで毎晩放映されてて、子供を中心に大人気。あれもリアリティ番組だったんだ!)

で、参加デザイナー達は有名人になるわけで、他の番組に出てくることも。
来週放送の'real housewives'の予告で、オースティンがウェディングドレスの注文を受けてました。観なきゃ。あと、ティム・ガン司会の番組に3の参加者が呼ばれてたり。
2のリックが、フィギュアスケートのコメンテーターしてたのには驚きましたよー。(サーシャ・コーエンの回の優勝者でもないのに?)
それと、サターン車のCM!
多分、プロジェクトランウェイ放映の合間限定だと思われますが、今までの参加者が登場してサターン車の乗り心地をコメントしつつ、それぞれのお気に入りの場所を紹介してくれます。
海岸でコレクションをスケッチするカーラソーン。派手シャツで美術館のサンティーノ。3のジェフリーがLA案内。今日はニックでした。得した気分です。次は誰だろう。
(ウェンディー・ペッパーが出たら仰天する!)


司会のハイジ・クラムつながりで、昨日放映を観た’ヴィクトリアズシークレット’下着ファッションショーの話題も。
次々と現れるモデルさんたち、美しい〜可愛い〜! 
パーフェクトボディーに巨大な羽しょって颯爽と歩くと、下着というよりサンバのコスチュームか水着に見えますね。(素人女子大生モデルは、試着で”I'm naked!!"あたし裸〜って騒いでましたけど)
近所のモールにヴィクトリアズシークレットの店舗があるんです。
日本で観ていた通販カタログのイメージ(しかも注文と違うサイズ送ってくること多し)しか頭になくて通り過ぎてたのですが、突然お店に行ってみたくなりました。←ミーハー!

1時間の放映中、ショー以外の映像もいろいろあって、オープニングはベビーカーを押してジョギング&赤ちゃんを背中に乗せての腕立て伏せで体を鍛えるハイジでした。うわ!

素人モデル選考会に紛れ込んで(18才と同じジーパンにTシャツ姿で、紛れ込めるのが既にスゴイ)’えっとお、趣味はー’とかやらかしたのも笑えました。
審査員もノリノリで、’ランウェイを歩く姿に緊張感がない’’ポストに新聞取りに来たみたい’とか批評していて、ハイジが拗ねる真似するのも(笑)
その他、トップモデル達の赤ちゃん時代が紹介されてから今のお色気むんむんガールが歩いてくる演出は、楽しかったけどスケベオヤジには不評じゃないのかな(^^;;)

それからショー中にもパフォーマンスがあって、放映の世間的な目玉は’スパイスガールズ再結成’だったそうですが、そっちは結構ショボクて(現役時代もあんなものだったの??)、ベッカムの奥さんの激やせのみ印象的。
それより、ハイジの旦那さん(歌手だったのね)登場で、ラブラブヂュエットするハイジが観れて嬉しかったです。
もちろん、小林幸子みたいな羽広げて下着でランウェイを歩くハイジも堪能。きれいでした!

*ティム・ガンのファッション指南番組"Tim Gunn's guide to style"紹介はこちら

追記:行ってきました、ヴィクトリアズシークレット!部屋着やコロンなど試着の要らないものもあって、普通に楽しめます。ってか、彼女にプレゼントする下着を選んでるらしいオヤジがたくさんいて、下着の方は女性しかいないワコールに行きたいかもw