映画にあらず。NHKで放送されたミニドラマ「その5分前」シリーズ中の一編。シリーズ名通りたった5分の掌編です。

<<<※ネタバレしてます※>>>

 閉店間際のレンタルビデオ屋で、若?い店員さんと一言二言交わすのが生きがいの三十路OLがヒロイン。
 なのに、今日で彼はバイトを辞めてしまう!
そのショックは「まるで『断崖』!」
……つまり、店内で目に付く有名映画のタイトルを並べて表現する独白がミソでしたね♪
さて彼女は、おすすめ映画を一緒に見ましょう、と彼を誘うことが出来るのか……?

 この店員さんが、お目当て松山ケンイチくんでして(><) 可愛かった?。
すらーっと伸びた足と細い指にびっくりです。ロボのくせに!(笑)
なにげないお喋りも優しくて、万が一お誘いに困惑しても決して『ふざけんなブス』とは言わないよね……と夢をみられそう。
もっとも、ヒロインの方だってごっつい眼鏡はかけていても原田知世ですから?。大丈夫、誘っちゃいなよっ!!

 で、ラストどうなるかというと
「店を閉めて、ここで一緒に見ましょう」ということになるんですよ?。きゃ?。
ビデオは「アパートの鍵貸します」♪

 もっとも昨今は、深夜の飲食店で店長自らが客を拉致監禁する時代ですから……。このラストも危険きわまりないとも言えばそうなんですけど?。この人だったら大丈夫!ってロマンチックに信じたいよね?。
 素敵な5分間でした(^^)