うざっ
……でも、中高生時代のナッキーもずっとああいう無理矢理な笑顔だったわけで。完璧な役作りともいえますか。
コテコテ漫画な職員室がもう笑いより涙を誘います。『3TD』ってのもなー。言いにくっ(このタイミングで観ると完全に、「花より男子」F4のパクリにしか見えないし。)

そんなわけで、新米熱血教師北城ナッキーが赴任した中学では、
「3TD」
なる謎のよろず解決請負人が2年生に存在し、教師を裸で校庭に張り付けにしても、学校側は黙認。

 今日は要らない、大人なんか信じないという生徒に、
「私が信じさせてあげるよ!」
と言い出すナッキーなのでしたー。うへー。

 この教師編でなく、冒頭のナレーションで軽〜く流されちゃった「残酷な少女時代」編の原作は連載時に読んでましたよ。あっちのドラマ化の方が興味あるかなぁ(でも今やる意味はまったく感じないけど)
 あんな簡単な紹介ならいっそせずに、新任の元気な先生の過去が次第に判明、でいいじゃないですか?

 かたくなな結束は、どうやら1年時代のある事件が元らしい。教師のツレは「クラス替えしなくちゃ」となるほどな提案。

 過去に何があったかは、いろいろ……鉄仮面が当時の担任で、不登校の2人は自殺した生徒をいじめてたんじゃないか……とか推理してみたり、ちょっと興味はありますが、それが分かったからってスッとするんでしょうか。
 予告ではったりかました様に、現代の中学校を斬るような鋭い話になるんでしょうか??
せめて高校生だったら、3TDの体力行動力に説得力が加わるのになー。

 とかとか言う割に、洗濯物畳む予定がまったく進まずにちゃんと観てしまいましたよ。
もう一回様子観てみようかなー。
 それにしても内山理名のはりついた笑顔うざ(^^;;;)