♪捜し物は何ですか〜♪

 昨日の自分を覚えていない。そんな男につき合って1日の足取りを辿りましょう…とは、確かにヒマな特命係じゃないと出来ないお仕事で、のっけからワクワクでした。
また、容疑者のハザマくんがいいんだ。
思わず助けてあげたくなっちゃう、困り顔の似合う林康文。たまたま深夜に観た映画「dokidokiヴァージンもう一度I love you」以来のファンであります(高校生当時と今と、変わってませんね) 山崎樹範といい、こういう純朴な感じ好き(^^)

 で、どんどんと足取りを辿って、彼が無罪になるかと思いきやホントに強盗一味で、分け前金までもらっちゃって??牢屋にまで入れられちゃって??殺人も自供??
 相手が右京さんだから良かったようなものの。本当に犯人にされちゃってたらどうするのー。

 真犯人も掴まって、最後はほのぼのカップル誕生。どうかお幸せに〜♪

 しかし、リアルに考えちゃうとあの2人の交際は難しいかも。
そして「花の里」での一同も激しく無神経。

彼女の不幸な過去を、知っちゃったんだよハザマくんは!
「本当に記憶喪失になりたい」
と慟哭したままならともかく、幾日もたたないうちに事件を肴にあの談笑。世話になった特命2人だけとならまだしも、初対面の姉さん達まで詳細を知っていて平気?
君にとってそれだけのことでしかなかったなんて。

 彼女は彼女で。自分が事情徴収された時点で、同じ事件に関わった彼が何かを知ってしまったかと疑心暗鬼になっていそうなものですが。(また、連行したのが特命じゃなくて捜1だから!要らないこと言ってそうだもん)
 事件のコマに軽々しくレイプを扱って、事後がこれって脚本家のジェンダーセンスが疑われます。

 まぁそういう憤りを脇に置くと、左利きの真犯人逮捕のあたりは実にコメディ(^^;;;)
手帳に挟んで御大切に持ってた写真が野郎3人のスナップって(笑)どんだけ仲良しですか。まさかこっちでも怪しいビデオがあったりしませんか。