もう完璧(笑)

 なにげないセリフに合わせて首かしげたり、格闘始まったり、ホテルの看板映ったりってだけで既に笑いのツボ。屋上、サウナの他に、メイド喫茶でも相談事するようになった特命のお二人です……って、「相棒」じゃないですからね。

 第3シリーズ1話が、詐欺から始まる真実の恋。2話が、えーっと、社員のメールで恐喝。
それにもれなく、格闘とエロがついてくるわけですね。
地味なふりのままヤクザを倒したり、50円切手で責められたりとダメ社員モードでも大活躍。正直、笑えたら事件はどうでもいいぐらいなのに、1話なんて頑張って感動も盛り込んだ話になっててエライぞっ
 人気上昇で出番が増えたエビちゃんも、毎度只野をぶっとばすギャグでちゃんと笑いとってくれてます。

 もちろん、梅宮辰夫の棒読みは治らないし、「女の下で働くとムカツクのは男の本能だ」だから恐喝しても仕方がないってのはどんな理屈じゃい。サウナのチリ娘も、大使館から苦情が来そうな勢いです。
 でもまぁいっかー。

 惜しいのは……。
只野を囲むレギュラー@秘書とアナウンサーが、お嬢さんじゃあなくなってきたところでしょうか……。内縁の妻的落ち着きと馴染みがっ