だから雪平には麻酔銃持たせとけってば。

 愛する者を失う哀しみを、自分と同じように与えようという殺人の動機。
語り出されたときにはチープでしたけど、最期の場所に横たわって唄うという雪平の儀式まできっちり見せられればもう、文句ないや(何かありげに光った雪平の目・・・・まさか、愛してて、結局復讐が成功しちゃってたことにやっと気がついたとか。鈍いんだし・笑)

 タイトルバックでは、各死体を殺した映像をみせてくれるサービス付♪・・・っていやん、そんなエグイの要らないから。
鑑識カオルちゃんのその後とか、オジサンが安藤君にもらったパソコンの中身だとかやって欲しかったかな(^^;;;)・・・ ハスミの動機とか。

 前回まで見終わったところでは、ローマ数字の話数が「×」になっていて『上手い!』とヒザを叩いたものでしたが。そういう映像美以外には・・・・どの人もこの人も怪しいって描き方にもう、マルチエンディングかよと推理する気をなくしてました。 それでも、最後まで楽しめたかな。再放送で前の方みたら『こいつ犯人のクセに』と思えるわけですね。

 ただし。あの警察の不祥事てんこ盛りが管理官更迭だけで済んじゃ嫌だ。
雪平を筆頭に、刑事採用基準を考え直した方がいいと思います。ロボット三原則みたいな矯正刷り込みでもしておいて欲しい。