大阪弁の人って、全国放送ではああいうイメージよねー。
あれで話しかけられたのが亀ちゃんってのが、意外性ないというか同類なのを見抜かれたかというか(笑)

「ヒマか?」課長(山西惇)が、麻薬捜査が専門という似合わない事実を思い出したのが一番のポイントな回かも。

 ラスト、結婚は男(桐谷健太)の勘違いだと言い放つ女。
言い分としてはごもっともですよね?重ねて問いつめる亀山や、酷い女だって演出の方が酷いんだと思いませんか?
同郷なんだから。どうして彼女も、ベタベタの大阪弁で愛嬌たっぷりに
「そんなん言われたらかなわんわー」
って言わせてもらえないのかな(^^;;;)
その辺、女が悪者な「相棒」の世界観をまたもや色濃く反映です。