多忙にかまけてる間に、もう10月です! あー、最終回みたままほったらかしのドラマがたくさん。 秋クールが始まるのが待ち遠しいような、もうすこし待って欲しいような。
さておき、勝手にランキングでーす。

3位:「女王の教室」
4位: 「***」
5位: 「電車男」
6位:「ドラゴン桜」 「スローダンス」「幸せになりたい」
9位:「%%%」


「***」には「海猿:前半」か「いま会い:後半」
「%%%」には「同上:後半」か「同上:前半」が入ります!
1,2位がないのは、「女王」が、見応えはあるものの”毎週楽しみ”ではなかったから。次回予告をみてもイヤな気持ちになるだけだったりして(^^;;;)


教育モノ「女王の教室」「ドラゴン桜」。
公立小学校と私立高校。担任教師とゾクあがり弁護士 etc
表現も条件も目的も違えども、主張はほぼ同じ路線で可笑しかったです。社会に負けるな、文句いうヒマに勉強をしろ。ニートだとふざけるな。
これみて若いモンがちょっとは変わってくれたらいい、という上の世代からの願いでしょうか。

でもその横で「スローダンス」主人公は資金も親との衝突もなく女にかまけ、なんとなく離職して夢を追うという……ぷー応援ドラマでしたよ。 表現の自由って素敵ですねえ(^^;;;)
「幸せになりたい!」の貧乏ヒロインに怒られるゾー(しかし、ドラマで生活保護申請って出てこないよね)

で、原作あり映画あり同士の「いま、会いにいきます」「電車男」はというと、楽しく見ましたけど
後味が似ていてイヤな感じ。
両者とも、読んだり体験したりして『相手が自分を好きだと、女が確信している』恋愛なんですよっ 男の告白なんてただの手続き。上手く言えないのを励まされたりして。
これがヒットしているってことは、世間はそれを愛と呼・・じゃなくてヨシとしているってことでしょうか?? イヤだー。しっかりしてくれ日本男児。

じゃあ肉体労働でたくましい「海猿」がいいかっていうとさ。女は徹底銃後の守り。おまけに、「人死に=感動」の図式はちょっとイヤ。制服の男はカッコイイよ、かっこいいけどさ。

 そんなわけで、秋には是非、毎週楽しみで終わるのが哀しくなるような、そんなドラマを期待していますー。素敵なラブシーンがあると尚良し。