カイって下僕。

 姫の暴力に耐え、勝手な呼び出しに息を切らして駆けつけてくる下僕。しかも、他に恋人ができそうだと身を引く。
『近すぎて』カイが好きかどうか分からないという沙絵ちゃんですが、幼なじみでもあるまいし? ここまで書いていて「春琴抄」を思い出してしまいましたよ。
(そうかー、その昔から障害は恋愛を盛り上げて来てたんだ)

 そんなわけで、永井先輩との恋は砕け散り、傷心の沙絵が打つメール。翔平を呼べばいいのにね。なぐさめに一晩抱いてくれたりして(^^;;;)
『好きでもない男取り合って喧嘩するの、よそうよ』
どころじゃなく、揉めるでしょうけどねえ。
 純愛路線日9ドラマでは、下僕君が駆けつけて来るのでした。

(右手に握った恋が空だったのなら)
「左手を開いてみて・・・そこに僕はいない?」

 うおー、見てるるこっちもこっぱずかしい!!!
カイ君たら、妹の少女漫画でも読んで育ったんでしょうか? いいからさっさとつき合っちゃいなさいって!!(このセリフまで、恋愛抜き発言だったら怒るゾ)

 予告の、海辺の告白が楽しみです。ワクワク笑い