待ちかねたっ2週間ぶりの八百膳!!

 成る程、みどりちゃん(井川遙)は先々代だかのお妾さんの孫つまり身内だったのね。八百膳の男と来たら代々まあお盛んなことで。
 当代福治郎(吹越)も囲ってはいたけれど、別れたもとい振られて(^^;;;)精算。
 若旦那が居なくても、店は全然困ってないもんね。そのままじっとしてりゃいいのに・・・病室に来ていた”青年実業家”は胡散臭いぞっ 経営はまた一波乱ありそうです。

 夜逃げした奴らが道玄坂で開店。
 怒鳴り込みにいった小鈴(金子昇)を止めるはずが、結局売り言葉に買い言葉で飲み食いし始めちゃう汀子(夏川)さん。もう、気っぷがいいんだから・・・・。女将も料理長もいないその晩の八百膳はどうなっちゃうのよ。
 しかし、酔いつぶれた汀子さんを背負う小鈴さんは幸せそうでしたよね・・・。

 薄々小鈴の気持ちに気づいていたみどりさん。その笑顔の小鈴を見て逃げるように去っていく・・・。かと思うと、旦那を想う汀子さんの寝言で我に返り、渋っていたみどりとの縁談を突然承諾する小鈴。もう、この辺の恋の一方通行が切なくて切なくて。

「私は穢れています」だなんて、一歩引いているみどりも気だてが良くてとても可愛いだけに、気持ちのすれ違いが可哀想です。意外と井川ちゃん、耐える女が似合うんですよ。

 祝言を明日に控えて、汀子に何事か打ち明ける決心の小鈴。影から見守るみどり。何にも気づいてない汀子。ああああああああっっ汀子鈍すぎ!!!