お家の中に井戸がある?!!便利?!!

 それと、目がちらちらする窓格子。その辺が京都っぽいところなのでしょうか?良く知らないけど。
 食事の味付けの違い、心太の味付け(私も酢醤油が好きだわ、黒蜜もお菓子だと唱えれば食べられますけど)思えば遠くにきたもんですよ?

 今週のウソツキ大王は山南さんでした。
清河の企みには自分もすっかり騙されていたクセに、さも知っていた様に。また
「清河には恨みがある」から、自分が殺すと鴨に言っておいて、逃がすための方便だったり。
 ・・・そういう人だから、真っ直ぐな近藤に惹かれるのでしょうか。いったんは江戸に帰るといったのに、結局みんなと京都に残ってしまいました。
 でもなぁ・・・。

「今戻るわけにはいかない」
という近藤の言葉は誠なのでしょうが、それを集まりで発言するのは土方に操縦されてじゃないですか。
「俺が言うのかぁ?」じゃ、ないですよ,
情けない?。

 それとも、裏を見せられるからそう思うだけで、芹沢も新見にいろいろ指導されてたりするんでしょうか。土方とはきっと流儀が違うよね。
『近藤が絶対に立ちますから、それにのって下さい』なーんてね(爆)

 浪士組はみんな帰るのに、よりによって八木邸の近藤と鴨だけ残っちゃって、哀れ八木邸(^^;;;)
 男たちは半裸で水浴びだわ、抱きしめられて剣の指導だわ、お嬢さん男装の方がよっぽど危険です!!

 追われる清河を助けて、お久しぶりのオダジョー登場!!きゃ?!!
(よくも。夜目遠目傘の内な知らない人を見分けられるもんですね。いいけど。)

 ・・・この頃は近藤、無闇に人は殺さない主義だったんだ。どこで変わっちゃうんでしょう・・・・??