なるほど、1人来て終わりね??

 初回2時間に焦れたツレ、「バスが転落して死にました、続く、でいいじゃん」とウルサイかったのですが・・・きっとこれ、初回90分だろうが1時間9分だろうが最後はこの場面で、希望を一筋みせて終わりにしたかったんだろうと思います?。
 なので、じっくり観れた2時間で良かったかも。疲れたけど。

 新婚旅行先のタイで、ツアーバスの事故にあって妻を無くした堂本剛。
 バカでっかい家に1人残された彼は、生き残った人々に一緒に住もうと手紙を出す。


 まったく、ひとつのバスにこれだけの家庭の事情が詰め込まれて、またきれいに年齢バラバラで生き残ったものです。
 妻子に死なれたユースケだけが、実際に事故を体験していない。これは後からなにか齟齬になってくるのかな。

 ・・でも、それが分かったところで楽しい気分にはならないよね。誘われたユースケが言い放ったように、それ(遺族同居)って気持ち悪いし。
 そんなわけで・・・・気になりつつもリタイヤ濃厚。