自宅入浴に命かけてるヒロイン生実野早夜子おゆみのさよこ(桜井日奈子)が、アヒルちゃんを揃えバスボムを手作り!
と、聞いたらきゃぴっとゆるふわ~で部屋着はジェラピケ(短パン&ヘアバンド)かと思ったんですよ。そしてチラチラッと肌見せかよ、と。ところが、始まるなりなんか違う……。

 カプセルトイのアヒルシリーズ(可愛い!)をやっと見つけて買い占めてきたという早夜子さん。自宅ですので語る相手もなく、喜びの声は独白なのはいいとして、口調が堅いのです。OLよりも侍寄りw そしてコンプリートを期待して次々と開けたカプセルが、まさかの全部同じアヒルパパ×10以上~! で、反応は「ぴえん」だの「いや~ん」ではなくマジ怒りw すっくと立ち上がって空のカプセルを投げ散らかすとか、どうせ自分で片付けるのに悲しくなるやつ~orz
 しかし!
カプセルに何かひらめいた早夜子さん。重曹とクエン酸を取りだして湿らせ、ビニール手袋で混ぜ混ぜバスボム作り! わーLUSHとかに売ってるあれだ~! カプセルに詰めて冷凍庫で3時間待つのだぞ。へえ案外簡単にできますね。 完成品をそ~っと取り出し、悦に入っているところで後輩檜山愛乃(小西桜子)からのお電話。カラフルな部屋から彼ピの愚痴を垂れ流す彼女こそ、最初思い描いた華やかなふろが~るでしたよw バスボムの完璧な球体を愛でるのに忙しい早夜子さんは、上の空です。それでもやっと見せての反応

「…………地味ですね」

に、さすがに一念発起。食紅を買い込み、部屋に飾っていた花を入れて。第2弾はめでたく可愛いバスボムが出来たのでした~。満を持していざ入浴! バスボムから入れるか自分が先に湯に入るか、いや今日はぴったり同時に入ってみせるぅぅぅぅ←どうでもいいorz でもその分、チラリもぱらりも無いあっさりした入浴場面には好感もてました。ピンクのバスボムがしゅわしゅわ、おまけにアロマでいい香り&アヒルパパも泡の中から登場だぜ~! いいですね、お風呂楽しいね(^^)
そしてバスボムの材料、重曹を使って角煮を、クエン酸でサワーを作り、風呂上がりの一杯『詳しくはHPのレシピを』とメタで親切なご案内をしてくれる早夜子さん、ご機嫌です。また通話かけてきた後輩もめっちゃ可愛いとほめてくれて、弟子入り。次からは2人でお風呂入るのかな?? 

 ところで冷凍庫で3時間×2回。
作業時間や買い出しも入れて、どう考えても帰宅後7時間は経過しての入浴ですよね。え、シフト早帰りの日?それとも休日の出来事なの? そこ何か言ってましたっけ?? いいけど。あと、花びら入りのバスボムって可愛いけれど、そのまま流しちゃいけませんよね。外国製は風呂の作りも違うので特に、花びらも大量ならラメだビーズだと遠慮無くぶちこまれていて大変なことになりますよ〜。金魚網的なものを用意しておくべきです。