楽しくみています(^^)

 興味ないかと思った旦那が、自主的にみている不思議w  なんでも大生徒会とのやりとりが、仕事で予算獲得する時と似ていて面白い野田とか。あらら「これは経費で落ちません!」を嫌がっていた時とは似て非なるご意見ですね。ともあれ原作ファン次男も学校閉鎖で家にいるので珍しくドラマを親子で視聴、それも嬉しいのかも。

 野球部は外野部と内野部に分かれ、新聞部と号外部も袂を分かちw 音楽性の違い細分化で乱立するメタルなんとか部の数々は自分たちの曲を聞き分けられずに自爆などなど。ドラマオリジナルの部活パートでも毎回楽しませてくれてます。4話ではまさかの下水部と上水部、どっちもなんですかそれw  お酒出しそうな部もあっての
「♪あんた、あの娘のなんなのさ」(次男キョトンよーそりゃそうよー)

 実績のある部は部室もいい場所、その下はコンテナ、もっと下は河原でテント、さらに映像研(仮)には最果ての廃屋があてがわれる…といった分かりやすいヒエラルキーには「翔んで埼玉」を彷彿ですね。その廃屋で撮れた衝撃映像! 原作では金森氏の手腕を見せつつもあぶく銭を稼いだだけでしたが、ドラマでは大生徒会にそれを提出するんですねえ。映像研(仮)の認定条件だった「唯一無二の映像」として。なるほど!(あれ、でも校内で事故ってる件は一体w)
 溢れる妄想が具現化するアニメーションも、1話ほど大掛かりでないものの水崎氏妄想インテリアコーディネイトや、浅草氏の妄想ジェットスカート&宇宙遊泳と見せ場たっぷりです。中庭に紙風船や飾り付け賑やかだなーと思ったら、「風」を見せる為だったのも綺麗で素敵でした。
 そしてお待ちかねアニメ制作、荒野を駆けるマチェット少女と戦車の戦いは? まだ作業の目処も立たないうちにうっかり失踪した浅草氏の行方を探す4話、描けないor描きたくないのか、最悪死んだのかもとまで気を揉む金森氏水崎氏をよそに実に呑気な理由でトンズラしていた浅草氏だったのですが!アイディアはバッチリ完成済み、どこにって「ここじゃよ」と指差すアイディア格納庫=頭を叩かれてやっと本気にw 瞬く間に絵コンテを書き上げて見せたのでしたー! お見事! (普通ドラマの絵を描く場面て、用意された絵にタッチをチョチョっと加えるぐらいなのですが今回大胆に線引いてましたよね! 絵師さんにミリタリー帽かぶってもらったのでしょうか)

 しかしそこに突然の、発表予定日時変更のお知らせが!

 それも、外野部と内野部が元の鞘もとい野球部に戻ったせいというので笑いましたよーw 賑やかしの乱立部がちゃんと物語に関わってくるじゃないですか。さてただでさえ遅れていたスケジュール、二週間も予定を巻かれてアニメ制作なんて無理無理無理!からの~? 
こんな調子でまさか最終回まで引っ張りませんよねw 早々に処女作は披露して、文化祭のロボットアニメまで作ってくださいね。そして「友達じゃありません」の場面を是非。

 何しろ中学時代「そこの友達が欲しい人」と呼びかけられて、避けていた電車に金森氏の付き添いで初トライする理由が「友達と乗りたかったから」と答える浅草氏。そこだけ切り取るとめっちゃ2人が「友達」として過ごしてきたみたいだったんですもの~。それを踏まえての、友達じゃない発言になるのかな。ふむふむ。


 新型コロナ騒ぎでドラマやアニメ新作延期が相次ぐ中、もう続きの映画まで撮り終わっていて安心してみていられる映像研w おまけに某アニメ延期の代わりが「未来少年コナン」再放送って、これもう若き映像研ファンへのサービスでは。録画して次男と観ます。