あれ、M-1前後のTV出演数調査inロンハー。すゑひろがりずが 0→7本。ゼロから?「いたくろむらせのオンとオフ」ノーカンでした(^^;;;;)
 そしてファミマでしていたという店内ラジオ企画。DJが美女2人となぜか板さんで。頑張って何度か聞きに行き、ドリンク買って粘ったんですけども出会えず~冷えた~(><) 更にきつかったのは、以前こんな風に聞きにきた時にはコンビ出演だったよなーという思い出orz  つっつんの娘さんが幼稚園だとか、板さんがファミリー向けマンション買って理事会出席してるとか、そんな話題の記憶に遠い目…(板倉DJの出番は深夜帯だった様でした。納得~orz)

「ゴッドタン」(3/1)
後編。辛い。
2人コントだったかもめんたる、いつの間にか劇団かもめんたるになってるんですね。評価も高い。でもそれに伴い、相方から一劇団員になってしまって戸惑う槙尾に、なら、ネタぐらい書いたのかと責める板さん。採用にならずとも、一緒にやりたい誠意が見たいんだといういつものアレですよ(苦手なことした挙句に不採用にされる方の気持ちは考えてないよね) でも実は劇団活動でもちゃんと槙尾のセリフも見せ場もあって。多少目標が違っても、お互いに気持ちはあるんじゃないですかー! そんな相思相愛な揉め事の助言を、コンビ活動微妙な板さんにさせますか(^^lllllll)
またコンビ仲がこじれた影に、う大だけ持ち上げ槙尾に辛く当たり続けたマネの存在も。話は双方から聞かなきゃわからない。「裁判所の必要性がわかりますね」としみじみ語る板さんで、インパルスの現状もこんな風に双方から聞きたい様な聞きたくない様な~。
締めは岩井の「最初から『劇団かもめんたる』だったんだよ」のパワーワードで半ば洗脳w そして槙尾にピンのお仕事を探す一同。メイクとか。不動産とかw 温泉ロケでも何でもいいのかw
えーっと板さんも大人数の劇団コントを書いてみたら、その中の1人として堤下参加したりするのかしらどうかしら?

「水曜日のダウンタウン」(3/3)
 ゲストが語った数々の「説」をまとめて検証するSP。塙の「没コントの続きを名コント師がリレーしてくれたら面白くなる」の選ばれしコント師の中に板さんが~!
☆止めようとしたタクシーが、居眠りで自損事故。思わず駆け寄ると
運転手「どこまでですか?」
 男 「乗らないよ?」
ここまでが塙ネタ、続くハナコ秋山、シソンヌじろう、で漏らしてるわ猫挟まってるわ(^^::::)
3人目板さんのパートで突然「まずは通報」と真っ当なことを言い出した割に、警察に電話までして告げるのは漏らしてる件w そりゃ来てくれないよ! そこのツッコミ台詞が完全に堤下で聞こえてきましたねorz 人身事故ならぬ、猫相手のニャン身事故か、はたまた人糞事故かってこれもまた板さんらしい面倒ワード遊び。そこからさらば青春の光森田で、集まってきたヤバイ人たちとエア掛け合いになったかと思ったら、続くロバート秋山は…歌うのねw  これ秋山本人が歌ったら爆笑かもですが、演じてるのはそういえば書いてなかった、かまいたちですからw  事情を知らずに散らかったコント見せられて、歌われたお客さん呆然だったんでしょうねえw
最後のバカリズム、交通安全標語に持ち込み、全てが更新時の啓発ビデオ向けの新企画だったことにして美しく終わらせました。すごい! 笑えるかは別としてw
面白くないが興味深い、この形式で面白い方が問題という松本に納得です。最初の塙のパート以外は、どれもきっと本人が演じるのが一番面白いのでしょう。
そして「交通事故ネタを書く板倉の気持ち」 ですよねw

「いたくろむらせのオンとオフ」#29
 今週も「いたくらむらせ」の2人でお送りしていますw 茶髪ウィッグで「路上ライブの人みたい」になっている板さん、変身してる自分にテンション↑↑で、カツラとバレるのか勝負に挑む大宮駅前なのでした。
テーマを探して声をかけては「チャラい」「彼氏だったら嫌」wと言われつつ、案外バレないものですね。そしてテーマは「隠キャがいけないスポット」パート2、欠席すゑひろがりずの代わりにAPがくれた候補の中から、自分でカスタマイズする酵素ドリンクの店「jewelry fruits」を選択です。ジュエリーが読めてないさえぴぃ、巻き舌可愛い。
 さてサブウェイではピクルス抜きオーダーの板さん。大声で復唱されるともう、恥ずかしくて店内で食べられないんですってよ(^^;;;)  そんな人がおしゃれ酵素ドリンク屋では、どんなカスタマイズを? 自由すぎて面倒なメニュー片手に悩む板さんですが、オンオフロケで行く店は自分では絶対選ばない場所ばかりで新鮮な体験を結構楽しんでいるみたい、良かったですねw
 「安全」を優先に紅茶ベースにレモン入れて…と、何の変哲も無いレモンティーを錬成しそうになった2人でしたが、映えも大事なさえぴぃはバレンタインスペシャルに! 板さんも攻めて、ミルクスムージーをベースにキウィとイチゴとパイナップル(&酵素シロップ)にチャレンジです! フルーチェ的ラインナップw

 他に誰もいない店内、そもそも「入りにくい」ので偵察を頼まれているわけでw 隠キャの立場から、一言で注文が済む○○スペシャルをもっと、と提案です。確かに、それ良いかも! 「板倉地獄スペシャル」がキウイ&ラズベリー&ハイボール、「村瀬地獄スペシャル」はぶどう&りんご&甘酒 その名前で注文できるのは期間限定ですけど、いつかこっそり行って同じもの頼んでみるのはフリーですからね♪  大宮に行ったら、あの居酒屋さんで大根頼むのとここは外せませんね!
ドリンクが来たらお互いに撮り合い(^^)  自分が茶髪なことをすっかり忘れて、写真に驚く板さんですw テーブルのロゴを入れて背景にちょっと色入れてとさえぴぃにチェックポイントを教わって板さんもなかなか良い写真撮りましたよ! 被写体としての板さんは、ハンモック席でピンクの飲み物を手にする茶髪の青年w「スマートに出てきそうな」ってきっと雑誌名ね、チャラ系なのかなw いたずらでハンモックを回されて、いつもの「や↑めろよー」w「オ↑レが落ちるだろ~」って、noteの文によれば「小学生特有のイントネーション」と思っているようですが…昔も今も(埼玉でも大阪でも)、全く聞いたことがないですw  地域の流行、どこかの方言話す子がたまたま居てちょっと流行ったとかじゃなくて?
 最後はまた、黒沢さんが居たら怒られるーと言い合って絆を深めた2人w  次のロケからはその怖い人が一緒よ~!

「水曜日のダウンタウン」(3/11)
<バンジーNG芸人連帯責任>いやこれパワハラ…。 COWCOW多田などバンジーNGの芸人ばかりを集めて、誰か1人が飛ばないと帰れないのなら飛ぶんじゃないかの実験でメンバーに堤下も。体張るイメージのつっつんが、バンジーも何ならジェットコースターもNGと知ってびっくり。富士急ハイランドのロケ(弊レポこちら)では、板さんが乗るぐらいならって無理してくれていたんでしょうかw
とにかく、バンジー系自分も嫌いなので強制されてるの見るのも嫌。でも、1人がトイレで席を外した間にじゃんけんを示し合わせて、嵌めるはずがターゲットまさかの独り勝ち!にはちょっと笑いましたw
そして「何かあった人が…」と、暗に事故の禊を示唆された堤下が「禊って何回すればいいの!」と切れるw  滝に打たれた以外にも、謹慎明け以来色々してきたのねw  それでも最年長&最若手&自分のじゃんけんを提案するつっつん、漢前です!
 結局、営業終了までに誰も飛べず、バンジーポイントで野宿という過酷な嫌がらせ…もといロケ(^^;;;;)
翌日も交代でトライするも、多田は顔真っ白で過呼吸w 久保田はそもそも「無駄!」とそのトライを拒否する自由っぷりですが、普段からNG表明してるんだから筋は通ってるよねw  最後には、一番無理そうだった多田が、責任感なのか野宿二泊め嫌さなのか、飛んだのが驚きでしたけども。それでバンジーを克服してNGじゃなくなった訳でもなくてさ。やめましょうよ、こういう企画。

 以前の、全裸若手を箱に入れて運んで放置←その怒りor恐怖と、番組名を知らされた喜びどっちが勝るのか も同様。人の心を弄ぶの、なんか嫌よ…。

「いたくろむらせのオンとオフ」#30
 記念すべき30回! DVDも発売! でも特にそんな話題にならないのがこの番組ですw  久しぶりに参加の黒沢さんから、まさかの「居ない時に撮るな」と怒られるw すゑひろがりずはまた欠席でYouTubeでお題発表~ 支給のコッペパンに、家族連れから弁当を分けてもらって挟んでオリジナル弁当作り←出来ないよ!と黒沢さん。確かに迷惑w お弁当広げる様な陽気でもなかったし。 一度、お題考える会議も覗いてみたいですね(^^;;;;)  
ロケ地は川口市のイイナパーク。白い山のところどころが弾む形?の、大きなトランポリンが楽しそうです。お題そっちのけで突っ込んで遊ぶさえぴぃ、可愛いw そしてまた板さんの「美しい」発言ですよ。なんかもう小鳥とか見守る爺さんw 黒沢さんと並んで、孫見守る老夫婦みたいでしたよ。板さんも頑張って参加しますがポツン~ アイドル村瀬紗英に寄ってるんじゃなくって、一緒に遊ぶ楽しいお姉さんなんだよねえ。
 勝手に始まった、どっちが子供に好かれるか対決。からの~板倉ボーイズvs村瀬ガールズ対決??
どんどん趣旨が不明な、ただの子供いじりで遊びたい子を拘束することになってなんだかな(^^;;;)  挙句、勝敗つける影響が心配になりましたがそこは気配りの黒沢さん、どっちも勝ち~となって無事、わけわからなく終了でした!
 寒さで口も回らないなかご苦労様です。エンディングで板さんが持ってた林檎は誰かにもらったんでしょうか(^^)