さ、秋刀魚の焼き具合がたまりません(><)

 今回ワカコさんが訪れたのは、両国の古い定食屋。また目玉焼きでもアテに呑むのかと思いきや、鯖の味噌煮にタコの酢物ですよ。ドラマ内は秋ですからねw それぞれに
「ぷしゅ煮~」「まろぷしゅ~」
と変化形が飛び出してビックリしましたってw

 そして翌日はオフィスで同僚さんの大きなお腹なでなでw 産婆さんの話などしての帰り道には、また同じ定食屋に入って今度は秋刀魚焼いてもらっての、いつもの
「ぷしゅ~」
でした(^^)

 定食屋に、若い女の子が一人酒。相席どうぞなんて言われていたら、さぞコッチ来いとオヤジどもがうるさそうじゃないですか。でもワカコ酒の呑み助たちは案外シャイでw 相席のおじいさんなんて違う向きに座り直して、目線逸らして飲んでましたからねw そして翌日、自然に「昨日もいたね?」と話しかけてくる。こういう節度ある常連さんだったら、いいですよね~。
秋刀魚の身はビールと、ワタは日本酒で合わせるんだそうですよ!

 こういう店はビールが高くて案外会計が高く付くんだよね、等々と旦那が定食屋を語りだしましたw 行ってみたいけれど近所にあるのかな?