ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「ワンダフルライフ」6 ☆☆

 車椅子の名参謀!!

 ショッピングモールの息子がジャガーズに入っても、医者に運動止められてる身。なのに口を開くとプレイにダメ出し。歓迎会も別メニュー。終いには
「タクシー呼んで下さい。僕が居ると、皆さん楽しくなさそうです」
んもう、イヤなガキだよ。

 でも、実は病院の窓からずっとジャガーズを見ていて、皆の弱点から攻略法まで把握してたんですよ。ノートを開くと、フォームやスコアのメモがびっしり。”めざせ一勝!”の文字。
「誰よりも真剣に勝ちたがってたのはこいつだ!」と車椅子を前に押し出す桐島。
 ありがちだけれど、美しい展開です。

 で、翔平くんを皮切りにアドバイスを受け始めるとあれよあれよと点が入って・・・。
負けたけど、みんながハイタッチを求めてくるところでは泣けちゃいましたよっ。これで本当にメンバーになれたんだね!!

 ・・・じゃあ、桐島役立たずじゃんってのは言わない約束で宜しく(^^;;;)

 試合の様子を、元奥さんが見に来ていました。
息子とじゃなく、他人の子供と楽しそうに野球してるところ見るなんて辛いでしょうね。 台詞で言うほど「非道い男だった」とも、逆に「桐島は変わった」とも思えなくて、初めッからこんな人だった気がするんですが・・・・その辺、”夫婦のコトは外からは分からない”そうですから!!

 焼肉屋は、風邪で休業です。
最初に倒れた奥さんを”気合いが足りない”とか罵りながらも、同じ部屋で寝て伝染されちゃった保(西村)さん。 元気になった奥さんが、看病しながらお返しにイジメまくり。こちらは、喧嘩するほど仲がいいって夫婦ですね?
 ああ私も、あんな風に邪険に優しくされた?い!!

 その間、ダメにしちゃった(?)秘伝のタレの代わりをずーっと作ってる妻坂さん。 エプロン似合うよっ!!
誰もまともに味見してくれなくて、どんどん工夫が裏目に・・・・(笑)でも本当、元奥さんじゃないですが、どうして桐島と一緒にココにいるの(^^;;;)

「愛し君へ」5 ☆☆

 時任先生・・・互いの気持ち解説して休暇くれて、恋のキューピッド??

 大した苦悩も描かれずに、さくさくと故郷へ帰ることにした安曇さん。まだ虚勢を張っているということなんでしょうか。
「失明よりも貴方が恐れているのは」他人に支えられて生きること??うーん。

 小さな女の子が、自分のお墓を作ってるんですよ。
片足切断(かもしれない)したら、はけなくなるバレエのシューズを埋めました(涙)
 いきなり現れたお兄さんが、自分も本なんか埋めてみますけど、だからなんだよって思ってしまいました。すぐにうち解けちゃって、素直に励まされちゃってるのが不思議です。
 こういうエピソードは、簡単に使って欲しくないなぁ・・・掘り下げられないなら。

 相変わらず画面は美しくて、東京タワーでのデートも楽しくて、場面場面は観るものがあって、1時間はすぐに過ぎるのですが、造りが雑かも。四季ちゃんの守秘義務は相変わらずだだ漏れです。

 長崎に飛んで、安曇家の場所がすぐ分かる。そこは、弟の葬式で出会った意味があったなぁと思うのですが・・・。
 四季家の描写やお友だちは抜きで、いっそあの鞄50万円のフィアンセをヒロインに、このドラマ見てみたかったかもと思いましたわ。彼を支える女医の姿に身を引こうと思ったり。最後は父の反対を押し切って長崎へ。・・・ねぇ?

 実家で倒れて、急展開を期待!!

「菊亭八百膳の人々」最終回 ☆☆☆

 終わっちゃった、さみしいなぁ。でも、いい最終回でした!!

どうなるかと思った小鈴のひょうそ(黒くなっちゃった指が怖い ><)も、切り落とさずにリハビリで包丁を握れるようになったし、夫婦の絆も深まったようで、テレながら
「女房の・・・」(「奥さんのおかげです」とお弟子さんがフォロー・笑)
「子供が・・・」
と女将さんに告げる小鈴さんは、もうふっきれたんでしょうね。幸せそうでした♪
「料理人は仕込みが大事」って、若旦那下ネタ(^^;;;)

 それでも、赤字続きの八百膳。
余力のあるうちに綺麗に店を畳もう、という八代目とまだまだやりたい福治郎と汀子。うるさかった小姑たちまで応援してくれて、盛り返したかに見えたのに閉店なんて・・・・。

 遠い記憶の原作が暗かったイメージで、このまま静かに終わっちゃう??と一瞬心配になりましたが、ちゃんと新しいお店で再出発になりましたよ!
 店のいわれをとうとうと説明する汀子はもう、立派な女将さん。
それでも、福治郎がらみでちゃーんと笑わせて終わってくれて。

どんな大変な時でも、しゃんとして笑う!「笑う門には福来たるっていうでしょう??」
そんな、見ていて元気になる作品でした(今の時代にもぴったりなのかな?)

とぼけた吹越さんはお家芸としても、豪快な夏川さん、耐える井川遙、古い男金子昇がメッチャ格好よかったのが発見でした。見逃した1,2話をみたいので再放送切望です。

「新選組!」5/16 ☆☆☆

八木家の葬式。

お祖母ちゃんが亡くなって、しょんぼりしちゃう原田。通夜を取り仕切って顔つなぎだ恩を売るだとイキイキしている土方(^^;;;)、何もさせてもらえない近藤。
こういうワサワサと人の出入りする話で更にキャラ立ちが生きてきて、またまた本領発揮って感じでした。臨終にお祖母ちゃんが、通夜の後で八木家が、新選組を受け入れてくれた描写もしみじみ良かったです。

でも鴨さんは飲んだくれてますよっ
鴨に香典託されたお梅さんが、五両預かったのに三両しか渡してなかったところで笑いました。せこいっ。

ひっそりと気落ちしていたらしい斉藤くん。
昔の仲間のしつこい誘いに、刀を置いて抜け出します。1人で線香当番だったのに・・・あれって、通夜の晩だから殺生はせず、しかも線香が燃え尽きるまでにさっさと帰ってくるつもりだったってことですよね。無謀な自信!でもカッコイイ?(><)

お話しの途中で寝そうになっちゃってる子供みたいな沖田くんはツボでした?。
そして、ジャジャーン。
ヒデちゃんは女の子!!・・・って、見りゃわかるよね本当に!!

「離婚弁護士」5 ☆☆

 凝った画面のエンディングがメッチャ楽しかったです!(毎回これだった??)おかげで本編の印象も2割増し(?)

 雑誌に載って、TVに出て、華やかに活躍するのが似合います似合います、天海ねえさん!!それでいてコメディエンヌ。
「風が吹いてるって感じ!!」
のミムラの台詞にあわせて特殊効果の強風が吹いてくるシーンなんか、好きー。

 でも、ないがしろにされたと感じた依頼人が密かに不満を溜め、「決めるのは貴女です」という正論に追いつめられていく様子も分かりました。ストーカーってこうして産まれていくのかしら(でも、電話の旦那の声からすると、以前から嫌われるような何かがあったかもとは思います。大体、初めのストーカー男って元夫じゃなかったの??)

 そして今回やっと気づいたのは・・・天海ねえさんデカっ!
草なぎくんとほぼ同じ体格だったりょうと並んで、頭ひとつでかいんですよ。女同士でしかも漢らしいねえさんだと自然に感じますが、草なぎくんと並んだらと思うと(タバコ横に置く感じでしょうか・笑)
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ