ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「世界の中心で、愛をさけぶ」5,6 ☆☆☆

 のんびりとハッピーだった無人島。
なんの野望も目標もない、でも結婚だけはする気満々の朔に
『アキが生きてたら、絶対捨てられてたよね・・・・』
などと笑って見ていられた先週は幸せでした。

 今週、残されたテープを聴きながら。
「こんな男(自分)にしか出会う機会がなかった」と、自虐で彼女の夭逝を嘆かれちゃツッコミ様がないですよ。

 白血病を「再生不良性貧血」と偽られたまま、夏休み終わっても入院のアキ。本人が例によって”頑張って”治ろうとしているから見ていて辛くて。
 そして御両親も不憫で。

「ボクに何か出来ることがあれば」という朔に、声を荒げるお母さん(手塚理美) 「何か」があるなら自分が真っ先にしている!!・・・・んだよね。
 そして、「君は悪くないけれど、だからこそ君を憎まないと立っていられない」などと淡々と非道いことをいうお父さん。アキの病名も即答だったしね!

 朔も自分を責めているけど、親にしたらそんなここ数ヶ月のことなんか へ でもなく、そんな身体に生んでしまっただの、あれこれ悩みぬくわけで、なのに当の娘は朔にばっかり会いたがる。
 そして、「あちらの御両親に申し訳ない」という朔の両親。
 この辺、当然で必然で、なのに原作には欠けていた親世代の視点で、とてもいい感じにドラマをふくらませてくれたと思います。うん。

 ロミジュリが相撲部ホモになっちゃったのはつまんなーいんですが、学芸会だからそんなものかしら。でも、それを病室で、しかも御両親居合わせるままアキに見せるのはたまりませんでした(^^;;;)新手の拷問かもっ  お父さん途中で席立っちゃうし(><;;;)

「南くんの恋人」5 ☆☆☆

 二ノ宮くん、脇毛ない?

 ・・・はさておき、可愛さにくらくら。もーなんですか。
「母さんは腰抜かすほどキレイだったんだから!!」ってお父さん可愛い(><;;;)
 もとい。
百面相のちよみちゃん!浴衣のちよみちゃん!去年のデートの南くん!可愛いぞ!!

 体調の悪いお爺ちゃんについ、「お祭りには帰る」と言ってしまったちよみちゃん。でも謎の中国人ラーメンはバカンス中!?
 ビデオやテレビ中継で誤魔化そうとする2人ですが・・・・??

「協力者が欲しい」と言い出すから、ビデオ小僧(石井智也)にはヒミツを打ち明けるのかと思っちゃいましたよ。何も教えないままなんだ。
 彼がちよみちゃんを好きだった、というエピソードは別にあってもなくてもいいけど、切なさはアップかも。

 ちよみちゃん母のビデオを持ってくる陸上部の先生。「偽物はいらん」とお爺ちゃんに断わられます。これは逆に、切なさダウンかも。
 だって、先生だってお墓の前で号泣するほどちよみ母が好きだったのに・・・。”いない人が映像の中で生きている哀しさ”を知らないはずはないのに。

 で、不審な点は数あれどとにかく、お爺ちゃんに想い出の浴衣姿を見せてあげられて良かったぞ。
ラストお爺ちゃんが倒れて、小さいちよみ1人では電話にも手が届かない展開にハラハラしましたが・・・予告では大丈夫そうでホッ♪(こういう予告って、いいのか悪いのか)

 南くんの部屋で、ちよみが居る棚から床までに日用品で階段が作ってあるのに和みました。必要だよね(^^)

 <今週の南くんパパ>
 屋台でお好み焼く姿もステキ!!
手放しでママにでれでれ↑かと思いきや・・・・
「お前も本当にキレイだよ」と、娘の浴衣もちゃんと褒めてました。きゃっ渋い声っドキドキ大
こういうこと、照れずにちゃんと言ってくれるところで美人のママをゲット出来たんでしょうか??
例の麗花さんが南くんにご執心な理由と共に、この夫婦の馴れ初めが相変わらず気になる私です。

「新選組!」8/1 ☆☆

 そういえば池田屋って、”人質奪還”計画の寄り合いでしたよね?
助けの来なかった人質(拷問済み)は、どうなったんでしょう・・・・(><;;;)

 今回はイヤ?な展開でした。語るに落ちたり、土方!!
「鴨を切ってから」と啖呵切っちゃって。
あれは長州の仕業、と永倉に言い切った近藤は立場無いじゃないですか?。

 その後、黙っていてスマンスマンとあちこちで永倉は謝られますが、そんなこと詫び入れるなら、永倉じゃなくて鴨に詫びろって感じです。
 土方がいろいろ勝手に考えるのも、「私欲ではない」なら何でもいいのか?
またもや近藤に、もっとしっかりしろーっと言いたくなってきました。

 本当は深刻なはずの総司の病院通いが、先生のキャラクターでちょっと楽しいのが嬉しいような切ないような。
 左の介の恋が実りそうなのは良かったかなー。

「逃亡者」3 ☆☆

 ダメだよ黒ヘル!お婆ちゃん殺さなきゃ!! 永井への濡れ衣が増えなきゃつまらないじゃない!!
・・・と、どっちを応援しているのかわからなくなってきました。だってぬるいんだもの。
 お馴染みの回想シーンも夫婦してテンション高すぎ(^^;;;)

 助けてくれたお婆ちゃんの、TVが壊れてるとか。デッカイ息子さんがいて服もあるとか、ケンカの傷だと思いこむとか、古民宿にFAXかよ、とかその辺は良いのだけれど。
 懸賞金それもいきなり一千万円は凄すぎると思います。

 懸賞金がなくても、家に殺人犯がいると知ったら通報するでしょ。
それで、黒ヘルに襲われたところを助けられ「あんたが人殺しなんかするわけない」っと泣かせたあげくに、警察には
「永井にやられた」
とお婆ちゃんが言うような(それが”永井のため”だったり”永井に頼まれた”だと尚良し!)、その後どーんと懸賞金がつくような展開だともっと盛り上がるのになー
・・・とか、また妄想中。
 つまらないわけじゃないんですけどね。

 永井に握らせるお金も、パチンコで稼いだなけなしの小遣いじゃなきゃ。

「人間の証明」4 ☆☆☆

 嗚呼・・・痛々しい。
「どうしてウチにはサンタさんが来ないの?」と泣いた子が、
「お父さんを助けて」と泣いた子が、
本当に動かなくなってしまったお父さんを前に、もう泣いていませんでした。(TT)

 そして、落ちて崩れたケーキを喰う犬。

「だから、犬は嫌いなんです。」
と、思い出を淡々と告げる棟居がまた痛々しくてたまりませんでした。でもねぇ、そんな個人的なことを話す気になるほど、ヨコワタリさんに馴れてきたってコトですよね。良かった良かった!!
 幼なじみに謝る様子も、良かった良かった♪

 ・・・と、ここまで一生懸命書いてもやっぱり、ジョニーの写真を思い出すと我に返ってしまいます困ったあれが黒人なら、マイケルジャクソンも整形してませんね。 困ったなぁ。

 オヤジ連合や、クマをみつめるバカ息子とか、断片がそろそろ繋がってきました!
それから、山崎管理官の出番が結構あってホクホク♪
血相変わってる現場の刑事のよこで、のんびりしてる感じが良いですわ。

 次回、父親を殺した米兵の身元が分かってしまう様子。
それが呼ぶだろう波紋が怖いです。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ