ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「anego」2 ☆

 年下の男からイキナリのキス・・・・って、えーっ そういう話?? だったらそのつもりで見るのにっ ちょっと取り乱しましたココ(^^;;;)

 冒頭、カメラ目線でのキャスター喋り。 若い男と話してるときの本音字幕(笑ったー)。
「しっかりしてちゃダメだ、ちゃっかりうっかりしてないと結婚できない」
こんな主張、セリフで盛り込んでこそドラマなハズなんですが 小説の地の文の様で印象的でいい感じでした。

 しかし、肝心のストーリーはなんだかなぁ。
 10年勤めてる会社で、さて何をしてるってパソコンに向かってるのとコンパの幹事。不倫の噂話。ヒロインだけじゃなく、周り中仕事している様に見えないっ
 例えばコピー取りだって電球替えだって(「ショムニ」を思い出してます)きちんと描けばちゃんと仕事だわよ。後半、「お給料もらってる」と忠義立てを語られても、仕事がみえてこないのでさっぱり盛り上がらす。

 また、後輩から相談をもちかけられるわけですが・・・。
不倫の後始末?はあぁ?
そんなのは「間宮貴子法律相談事務所」に・・・もとい。

 本気で相談するなら、初めの「ほとんどレイプ」で迫られてる時にもってこいってんです。合意で不倫しておいて今更なんだ。それ知ってて気にしない男と結婚すりゃいいじゃない。
 あげくにフリーライターがどうしたって知らないよ、もう。

 思いがけず、アイロン掛けと繕い物がはかどってしまいました。

「タイガー&ドラゴン」2 饅頭怖い ☆☆☆☆

 やった!ついにツレが正月spを視聴!!
おまけに1話と2話まで見返して面白いと大騒ぎ。「spみてない奴が連ドラみても意味無い」とまで抜かしています!

 しかし同時に「連ドラを見た方がspが面白い」コトも判明(^^;;;)
だよね、正月にはナンの話で脱落してたもんね。どんな仕掛けをしても結局、クドカンドラマを楽しむには我慢か予習が要るのか、ツレ?? 難儀だわぁ・・・・。

 さておき「饅頭怖い」
絵本にもなっている、「寿限無」と並んで、落語といえば・・・・な話。でもシンプルなだけにどう現代にもってきて若者に絡めるのかと思ったら、結婚式ですかー!

 嫌い嫌いも好きの内・・・じゃ、なくて。
虎児の兄貴分が小娘と電撃結婚! うちの娘とじゃないのかと怒ってる親分さんには嫌がらせと思いこませ、その実ファンの新婦は大喜びな披露宴ゲスト、「抱かれたくない男NO1」どん太師匠の大暴れ!!

さすがに喜んでると悟った親分の
「他になにが怖いんじゃ!」
「新築の一戸建てとぉ・・・」
 饅頭と単価の桁が違いすぎるからそれ(笑) なのにくれてやる鶴瓶親分、男だねぇ!! ・・・後で娘さんには怒られそうでした。 美貌のギンちゃんの姉さんなのに容姿微妙って・・・・娘は父親に、息子は母親に似たんですね。可哀想に(^^;;;)

 そのオチに至るまでも、
「口説き話はまわりくどい」竜、
「顔が普通で(!)覚えてもらえない」竜、
「寝る以外女となにするの?な」虎、
「竜に惚れられたかと思った」虎
いちいち笑わせてくれます。天下の男前岡田くんも、クドカンにかかったら伊藤美咲と並ばされてチビ扱い!一度は惚れられてると思った女なのにこれは、辛いよねー。でも可笑しいんだよねー。

 竜は実家に帰る度、お母さん(銀粉蝶)を泣かせて親子喧嘩。
でもそれが、珍しくて楽しくてもっと見ていたいという虎。究極のホームドラマ肯定じゃないですか。温故知新??

 ああ、枠組みが整ってもやっぱり感想書きづらいわ、クドカンドラマ。
このまま伊藤美咲と虎がくっついたりするんでしょうか?竜二がついに高座に戻る日は・・・最終回かその前っと思わせておいて来週だったりしないんでしょうか??

 とにかく毎週楽しみです♪

「離婚弁護士2」2 ☆

 あれれ、これってホントに「離婚弁護士」??
タイトルはそれでも、本業(希望)の企業買収だの合併だのの作業も同時にバリバリ進行しながら、案件の1つとして扱うのが離婚弁護、だったハズじゃない?暇そうだぞ間宮貴子。

 事務所の仲間達がずっとパシリっぱなしなのも納得がいかないっ。
例え出番は少なくても、津川さんやラクダくんの見せ場がないんですか?ずっとジメジメ女と男の対決。つまんない。
 秘書が倉庫に左遷って、前シリーズの最終エピの紗理奈と一緒じゃん!今思えばあの株の話、ホリエモンとフジの対決を一歩先取りしてたんですよね。そういう恋愛以外の視点が欲しいっ。

 小柄な戸田さんとデッカイ受付のケンカや、それを見たラクダが「仲良いな」って言うところは笑ったけど。ソレだけだわ。 男の調査が別人なのって丸わかりだし。・・・板前さんだったら良かったのになー。

 まぁ、ラクダの引き抜き(?)はちょっと興味引かれたので来週も見ますけど・・・次もこの調子だったらフェイドアウトしてしまうかもです。ショック!大好きなシリーズなのに!!

「恋におちたら」2 ☆

 ここまでひねりがないのも珍しい。

「売り上げの悪い店を切ってこい」
とIT社長。だったら天下の主人公はそれを救うわけですね!古いオモチャ屋ときたら、お宝だな、オークションだなって丸わかり。

 おまけに通販サイトのデザインからテストまで全部1人でしますって、ちょっと待ってな設定です。元プログラマとして見過ごせませんよ(^^;;;)
もっとも、視聴者全てが「何でも鑑定団」見て、ネット使って、プログラムやシステムの知識があるわけじゃないので、島男くんの活躍とイイ人っぷりを描くための手続きと思っておきましょう。
 『スゴイなぁって思って欲しいんだね』と見守る私。心広〜い!

 で、店の主人を寸前で止めて「亀井」って手に押印されちゃったり。島男くん泊まり込みの間に魚屋が妹にプロポーズして玉砕してたり(笑)見せ方が面白くて1時間は結構あっという間です。
 サトエリが悪態つきつつ、おまけ食べさせてくれるのも楽しいかも。

 徹夜明けで別れたあとIT社長の家で寝ている美人秘書。 島男くんに好意ありげに見えたのに
・・・・社長の妹だったり、しないかな(笑)

「瑠璃の島」1,2 ☆☆☆☆

 瑠璃ちゃん可愛い。そして役者。最近の子役は本当に上手ですね。

 「11才をこの島で暮らしたい?」
って、私はオッケーだな〜。ヤシガニつついて山羊食べて図鑑見ながら森歩き、あの綺麗な海で遊ぶ!!
 と、言えちゃうのは都会でしか暮らしたことがないからかしら。

 それにしても、歌舞伎町で酔っぱらいにも慣れていた瑠璃ちゃん。「とんでもない」子供って何するかと思ったら 器物損壊万引きと・・・あひる逃がし(^^;;;) もしや校長誘惑して淫行未遂ぐらい疑われちゃってるのかと思ったぞ。充分、純粋で子供らしい子供じゃないですかっ

 人口が激減、小学校廃校の憂き目に直面する南海の孤島、鳩間島。
そこに都会の問題児を里子に連れてきて起こる物語の数々・・・なんてNHK朝のドラマかと思った触れ込みで、斜に構えてみたのですがとても丁寧なつくり。
 どうしても比べてしまう「エンジン」の子供達が、親に『3度捨てられた』だの『夜逃げで生死不明』だの華々しく不幸(?)なのに対し、ヒロイン瑠璃ちゃんのお母さん(西田尚美)は健在で・・・・でも、目の前の娘が望むことが何一つ出来ない人である現在進行形の不幸。
(そういえば、瑠璃という名前。いかにも若い親がつけそう)

「親なら、行くなと言え!」

「どうして泣くの?」「お前が笑っているからだ」

泣かせどころも心得ています。
2話でも、別の里子を捜しているんだろう・・・と瑠璃ちゃんに思わせておいて実は、里親さんたら瑠璃のために負った負債返済の為に現場で肉体労働ですよ。感激しちゃうじゃないですか。

 なんていうか、実の親に育てられていたらなんとも思わずに受けている世話、食費、居場所、愛情といったもろもろを、差し出されても拒む程傷ついている子供がそこにいる、それだけでもう涙もろくなっちゃう子供好きな私。

 更に、そんなイイ話の連続だけじゃないサービス満点。
島に渡ってきた謎の男:竹野内豊くん。名乗っている名前も職業も、もう死んだ男のものらしいですよ。東京でいったい何が??
こちらのサスペンスも小出しで興味をそそります。

 それから、小西真奈美の冷血先生!!
ちょうどパスタのCMでも、ありえないほど傲慢な女を演じている小西真奈美。合わせたようにこんな非道い役を演じて、女優として大丈夫なんでしょうか。でもメチャクチャはまってます(^^;;;)

 来週は、問題アリな実母が島にやってきて・・・・。さてさて。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ