ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「東京湾景」2 ☆

 別にいいじゃない、幼なじみの彼で。

 親のすすめる縁談の相手はちゃんとした人ですよ。
DVでも女たらしでもない男前の副社長。しかも、自分のコトが好きな男。

 こんな折り紙付き物件を袖にして、何が欲しいの、「涼子」さん??・・・そうか、危険な恋がしたいお年頃なのね。燃える恋がしてみたい。
 でも、結ばれてからも燃え続けるとは限らないと思うんだけど……。すんなり地味に生きてきた私にはドラマでしか縁のない気持ちでしょうか。

 何度も何度も、「涼子」の母の日記と同じ言葉を口にする彼。
 その度に、我にかえってしらけてしまうのは否めないのですが・・・・彼の父親の義足でちょっと考えが変わりました。もしや材木のせいですか?
 そして彼が父親から、折に触れ『好きな女の為なら、こんな海だって泳いで渡れる』と恋愛哲学を吹き込まれて育った故に言葉が重なるんだとしたら・・・・伏線としてイイ話かも(笑)

 もちょっと見てみましょうか。でも、なまっちろい身体のサービスショットは要りません。頼むから!

「世界の中心で、愛をさけぶ」2 ☆☆☆☆

 やられたーっ
 
 青春に泣かされ、じいちゃんに泣かされ。

 コロッケパンで紫陽花で、図書室のちゅーですよ!!
「俺は心が狭いんだ」
と、若者の独占欲で声ひっくりがえしてる朔の可愛いことっ!! アキもきらきら輝いているわよっ。
廊下で痴話喧嘩して、校内中で噂じゃないんですか?女子校出身なもので、あの辺の甘酸っぱい居心地の悪さは懐かしいというよりも、羨ましいのかも。
 
 自分に自信がなくて、つきあってるのか自信がなくて、相手が何考えてるのか自信がなくて、ただただ毎日アキを好きになっていく朔。
 そんな朔に「嫌いにならないで」と泣くアキ。
「頑張らないでいいって言われたの初めて」だなんて(涙)

 この先、夭逝すると知っているから尚辛いですよね。厳しく育てている三浦パパは、病気が分かったとき激しく後悔するんだろうなぁ・・・・。

 でも、いくら素晴らしい恋をしちゃったからって17年もそれに捕らわれっぱなしってどうかなとは思うのですが・・・・とりあえず散骨の場所を考えたりと、前向きになってきたのかな。

 原作があんなにどうでもよかったのに、映像にはしてやられています。

「新選組!」7/11 ☆☆

 わあ、この雰囲気久しぶり。ちょっと笑ってオールスターキャストで。
 どこぞで大量に武器が見つかった、という真面目な場面でも八嶋さん独りで
「私が、みつけました」連発(^^;;;)

 また、拷問で口を割らせようとなったら斉藤くん。この前の拷問がこんなところで生きてくるんですか??(ヤクザ仲間のを見ていた・・・そうですが。された経験もあるって貴重なよね ^^;;;)

 可哀想な平助は沖田になりすまし、左之介は”盗んだ”野菜を恋しい人に(^^;;;) いちいち笑わせるわ?っ

 でもな。長倉にウソをつく近藤は哀しかった。
 新参の藩士には「怖い」「近寄りがたい」と言われる近藤も。
久しぶりに披露してくれた拳骨飲みですが・・・・偉い人にあんなことされたら、引きますって!!

 そして咳き込む沖田。

「愛情イッポン!」1 ×

 早朝から30人分のちゃんこを作らされてる あやや。
 え、早朝?そのばっちりメイクで?? ・・・その後も、いつでもどこでもメイクとテンション同じなんだよね。ある意味偉いけど・・・ドラマとしては何か違うのでは。

 そのドラマの方も、主婦業の失敗だの親子げんかの愚痴だの長すぎ。
 CMのカワイコちゃん目当てなんですから、柔道着のコスプレ(?)を早く、早くみせてよ〜ん!! 「この素敵な子は誰?何の役??」って思わせてよ!!

 そう思うと「YAWARA!」の、やたらとあせって走るカワイコちゃんが、ポーンと悪党を背負い投げして去っていく・・・という冒頭は滅茶苦茶キャッチーでしたよね!!
  あんな風に、買い出し自転車から野菜がぁぁぁとみせかけて見事な受け身でどーにかする!っとか。洗濯物がぁぁぁとみせかけて腕ひしぎ十字固めで(以下略)そのぐらいのインパクトが欲しかったです。
(そーゆードラマじゃない!っていうなら、逆にイモコロも物干しバタンも、しなくていいじゃない?)

 そんなわけで、途中でツレにTV消されても文句言う気にもなれず。
ご贔屓の山崎樹範くんの先生は面白かったけど。それだけのために見続けられるでしょうか・・・・・・。

「人間の証明」1 ☆☆☆

 面白かった・・・・。ひと安心。 裏の「バツ彼」に負けていたらどうしようか、なんて不安は杞憂でした。(と、言い切るにはまだ早いけど ^^;;;)

 とにかく目玉は竹野内 セクシー・癒しボイス・豊!
 異動したての新人なのに、もう10年は捜査一課にいる様じゃないですか。途中で出てきた夏川結衣が、昔の女じゃなく本当に「おさななじみ」らしいのには驚きましたけど、そこでかいま見せた素顔もいいです。
 過去に、辛い体験がありそう。愛に飢える切れ者。ステキ〜!!

 そして、意外に早くたどり着きました「ストーハ=Straw hat(麦藁帽子)」
・・・あの観覧車、普段からあんな電飾してるんですか??

 その昔の、角川映画のCMは記憶にあるので(映画も原作も見た気がするけれどあやふや)今後重要になりそうなキーワードはちらほら浮かぶんです。XXXX Do you remenber〜♪ ですよ。でも、現代に会わせて脚色も入るらしいし。ここは頭を空っぽにして見守りたいと思います。

 ただ一つ、心残りは・・・・せっかく外人さんもちゃんと使ってロケしたのなら、殺された黒人役の人の英語台詞だけは、吹き替えて欲しかったです?。
 それとも、英語が下手なのも**の伏線なんでしょうか?(笑)

 若い竹野内くんにつき合ってよれよれの大杉漣さんも美味しかったですが、隅っこの山崎樹範くんにも期待しています♪
 ・・・・そのうちに役名も覚えてくることでしょう。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ