ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「優しい時間」1 ☆☆

 いきなり、あんまりな投獄場面から始まったと思ったら夢でした(^^;;;)
茶髪の二ノ宮くんかぁ・・・・。

 皿が割れた場面、てっきりワザと壊していて
『物を作る者として許せない』などと説教が始まるとばかり思ったもので、あっさりナンパになって驚いてしまいました。
 また、その時の二ノ宮君の口調が!馴れ馴れしくて乱暴。いやん南くん、それじゃどこかのハンサムみたいじゃない!!(アイドルに向かってかなり失礼 ^^;;;)

 さておき、北海道にゆっくりした時間が流れています。
そのくせ広い富良野で、「息子」と「父親の使用人」が出会ってしまう奇跡(笑)

 当方、商社マン家族で外地滞在も多く、主人公一家に共通点がいろいろありまして(ぐれなかったけどね ^^;;;) 隣で眠気を催すツレよりはもっと身近に登場人物を感じながらみることが出来ました。サプライズガーデンパーティかぁ、有りかも。
 でもアレだね、うちの父みたいに分刻みで生きるのが好きな人はリタイヤしてもこんな店はしないだろうけど。連れ合いを亡くす哀しみや、それでも自分の中の連れ合いと会話しながら生きていく傷の深さには泣けました。

「一緒に居た時間を計算したら、俺達まだ新婚だった」
と嘆く時任三郎にも泣けました。

 とうとうぐっすり寝込んでしまったツレに寄っかかられながら、私たちは合計何年になるかしらと思ったりして。

 そしてエンディングで起きてきたツレ、大胆予想です。
 お皿割る彼女は事故で死ぬそうです!その体験を通して赦し合う父と息子。最後には男しか残らないぞって、・・・そういう話ですか?

「富豪刑事」1 ☆☆☆☆

 ブラボー・ラ・バカドラマ!!

 新人刑事は、大富豪の孫娘♪
リムジン(たまに自家用ヘリ)で出勤し、家の中に森があり、楽団に生演奏させながらのディナー。無駄に豪華でイイですねー。

 予告に笑いながらも、期待が大きすぎて正直不安だったのですが、やってくれました。特にお祖父ちゃん、原作風味もばっちりにノリノリで最高です!
 深キョンのお嬢さまもナイス!
 演技としては「南くんの恋人」と何も違わないのですが、ゴーイングマイウェイな別世界キャラをやらせたら、彼女の右に出るモノ無し。主人公を女性に替えた甲斐があったというものです。

 メインは時効ギリギリの5億円事件。
隠した金に手をつけさせるには、容疑者がお金を使うようにし向けましょう!
私が囮になって近づきます!!

 ・・・リムジンで乗り付けてくる小娘、誰が刑事だと思うもんですか(笑)
しかもその後、おだてて騙して、「罠でしたゴメンナサイ」じゃ、誰だって殺したくもなるってものです(^^;;;) 「5億円ぽっち」発言に、犯人よりも同僚刑事が怒っていて大笑いでした!!

 あー面白かった。これから木曜が楽しみです♪

 でも、面白い原作をほぼそのまま仕立てたら面白くて当たり前。
2,3話しかないストックが尽きてからどうするのかが問題でしょう 。最後まで楽しませてくれたらいいなぁ。

 脇役刑事さんたちも粒ぞろい♪
相島さんもヤクザさんもいい味出してますよ?。イケメン兄ちゃんと深キョンが恋に落ちたりするんでしょうか?最終回は入り婿で結婚式か??

「離婚弁護士」sp ☆☆☆

 ああ、同じだっ飯島直子のcoachバッグ!!ドラマの人とお揃いって初めてでちょっと興奮しました(^^)

 面白かったですよ新春スペシャル。天海姐さんがまたまた漢前で!! 飯島直子との幼馴染み対決も、ブリザード吹き荒れる迫力でもう素敵素敵っ
 恋する先生を描いてもちゃーんと可愛い女で、お弁当もつくって何時間も待つんだと貶めてないところがとっても素敵でした。相手の若造も、可愛いイイ奴じゃないですか!
 それが別れ話でぶん殴っちゃうし、先生は黙秘って何事かと思ったら
『い、行かないで・・・!!』(棒読みなのが最高)
とすがりついて浴びせ倒したのが真相って(^O^;;;;)こりゃあ一本とられましたよ!

 弁護の方は、どうでもいいっちゃいいのですが・・・・。うーんあちこち変かなぁ。
 子供まで出来たのに出ていった男。俺のジャマをするなと手紙までもらってストーカー扱い、私なら今更もう何を言われても駆け寄って抱き合ったりできないゾ。
 口では「父親の証明だけ」といってもまだ愛してる・・・・って描写もなかったじゃん?

 そして血液型っ
 組み替えが起きて云々は「ナイトホスピタル」でもしてたけど、今回は社長の工作があるから変なのよー。DNA鑑定を避けるためにあえて血液検査って、社長は組み替えを確信していたみたいじゃないですか。ナニナニ、スター押尾くんはクモに刺されたかクリプトナイト浴びたかしたのを隠してますか事務所は(^^;;;)

 恋人を喜ばせようと嘘をいう、ってシチェーションは可愛いかったけどなぁ。
 折角の法律モノなので、最後にひっくりかえすのは遺伝子組み替えじゃなくってなにやら法律や制度の穴にしておいて欲しいです。

 でも、それより何より、先生の恋の行方の方がやっぱり面白いんだからいいかー(笑)

 春からまた連ドラだそうで、時々恋人くんから便りが来たりするんでしょうか♪いっけいさんは是非、レギュラーで残って欲しいなぁ。
 ミムラちゃんは出ないのかしら。

「相棒3」 ゴーストライター ☆☆

 うわ、地味(^o^)

 あれだけの本を読破しちゃう右京さん、「ヒマ」だったんですねぇ。
 いちいちページ数覚えていたり、漢字使いに気を遣ったり、そんなところは右京さんらしくてナイスです。

 ・・・しかしありゃ・・・・。
 亀ちゃんが「揺さぶり」とフォローしてましたけど、あんな直球勝負は右京さん、変な人過ぎです(^^;;;)
 殺人を疑う要素が少なすぎて・・・・。ただただ『ゴーストライターが居るはず』という自分の推理を確認するための職権濫用に見えてしまいましたよー。(いっそ、殺人抜きでソレだけなら凄いのに)
 ワープロのキーボードから、旦那さんの指紋は取ったんでしょうか。

 結果は本当に殺人でしたけど、例えばサイン会裏の旦那さんが旅行を楽しみにしていて自殺しそうになかったとか、そんなくだりが欲しかったかな。

 それと作者&編集者。
編集の彼女も小ぎれいな美人で「私では本が売れない」とは思えませんでした・・・・。
 メガネ女や肥満体という記号で表現しなかった心意気は買うけど。昔自分名義で出した本は売れなかったという事実が欲しかったかな。
 プロットは全部編集さんが書くにしろ、告白の台詞や舞台になるレストラン、ヒロインの衣装を決めるのが経験豊富な作者さんの役目だったらどうでしょう。

 売れない空想恋愛小説が、彼女のアドバイスでみるみる輝いていく。運命的な出会いよねぇ?。

 「相棒」に馴れすぎて、ハードルが高くなってるのを自分で感じます。贅沢ね・・・。

「87% 私の5年生存率」1 ☆☆☆☆

 これは役に立つ!

 正しい知識の啓蒙、実際の乳ガン検査法、手順。
「癌遺伝子は人類誰もがもっているんです」なんて言われて、我が身が心配にならない女性がいましょうか?
 実際、乳ガン検診も受けたことある(私はマンモでつぶさずに、水に乳房をひたしてスキャンする方式でした)けどもう2年前。検査行かなくちゃー。「まさかね」なんて言ってられないわ?。

 冒頭「まさかね」とつぶやいていたモッくん夫人は、どうやら手遅れで亡くなられた様です。旦那さんが医者で、それも乳ガンの専門医だったのにその乳ガンで。なんて皮肉。
 5年後、大病院から町医者に勤め先を替えているのはそのせいでしょうか。また、亡くなった奥さんの御両親と、針のむしろに座るような同居生活を続けているのは何故かしら・・・・・。

 その、モッくん先生に乳ガンを発見された患者に夏川結衣。
 シングルマザーで、両親は幼いときに(癌で!)亡くしていて、一番自分の死後の子供の生活を考えておかなくちゃいけない環境なのに、しかも生保レディーなのに、癌特約をつけてなかったなんてぇぇぇぇぇぇぇ!!

 そんなこんなが、淡々と語られた第一回でした。
医者のモッくんをみていて、そういえば「幸福の王子」なんて困ったドラマもあったなぁと思い出しましたけど(^^;;;) 妙に不安を煽ることなく、
「事実を受け止めて、1日も早く治療すること」
という黒木モッくん先生の真摯な態度に好感がもてました。
夏川嬢も、セカンド&サードオピニオンを求めた末に、そんな黒木先生の元へと戻ってくる様です。

 コミックリリーフに杉田かおる。
「最近誰も揉んでくれないから」検診受けなきゃ、って(笑)
「あんなイケメンなら、触診ついでに乳首つままれてもいい」にも笑った笑った、こんなことサラッといえる女優さんは他にいないかも。
小林聡美にエロをふりかけた感じでナイス。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ